カップルのお悩み解決所

デートでは割り勘が当たり前?割り勘をする大学生の心理

2017.7.13

デートでは男性が女性よりも多くお金を払うことが多いですが、大学生のデートでは会計の時は割り勘にするカップルが多いようです。

社会人になると男性の方が全額支払ったり、多く払うこともありますが、大学生のカップルでは割り勘にすることが当たり前になりつつあるようです。

そこで割り勘デートをする大学生カップルの心理について紹介します。


大学生がデートで割り勘をするのは対等な立場でいたいから

大学生カップルにとってはどちらかが優位に立つのではなく、対等な立場でいたいという思いから、割り勘デートをするカップルが多いようです。

対等な立場でいたい理由としては、社会人になると女性も男性と同じように働かなければいけないので、男性に甘えたくないという心理が働いているようです。

大学生になってから数年後には社会人になるための就活をしたり、社会人としてのマナーを学んでおかなければなりません。

男性に甘えることができない状況がすぐ目の前に迫っているので、女性としては男性に甘えることなく、対等な立場でいたいと思うようになります。

大学生の時はアルバイトか仕送りでやりくりしなければいけないので、どちらかがおごるということは難しいと言えるでしょう。

そのため彼氏の負担を減らしたいという思いも強いことから、割り勘デートをすることで気持ち的にも負担をかけていないので楽に思えるのです。

大学生は働いている訳ではないのでデートでは割り勘が基本

大学生にとってデート代を捻出するのは大変なことで、アルバイトをするか仕送りに頼るしかありません。

特に地方から大学に学びに来た人は一人暮らしをすることも多いので、ギリギリの生活費の人も多いでしょう。

アルバイトをしてもお金に余裕がある訳ではないので、デート代にお金をたくさん使える訳ではありません。

少ないお金を工夫しながらデートを楽しむしかないので、できるだけ割り勘にして対等な関係で楽しむことが多くなります。

大学生の時は男性が見栄を張ることはできないですし、女性も男性からおごってもらうことは好きではありません。

対等な関係性でいたいと思う女性が多いので、少ないお金を二人で工夫しながらデートを楽しみたいと思っています。

働いている訳ではないので男性も見栄を張らずに済みますし、カップルならばお金が無くても一緒にデートをすれば、どこでも楽しむことができるはずです。

男女平等の精神から大学生はデートでも割り勘が多い

大学生のカップルにとってデートを割り勘にするのは、男女平等の精神からしても当然のことだと思っています。

男性がおごるのが当たり前だった時代はかなり昔で、男性の方が女性よりも遥かに稼いでいた時代のことです。

大学生にとっては就職すれば男女平等で、給料もそれほど差が無いと思っているので、おごってもらうこと自体考えていません。

そのためカップルと言えども割り勘にすることで、対等な関係を築こうとしているのです。

もちろんどちらかがお金がなければ、無いなりのデートを楽しむことができるのも、割り勘デートをする大学生ならではのデートプランです。

デートにお金をかけるという発想よりも、対等な立場でコスパの良いお金の使い方をしたいと思っている人も多いです。

そのため自分たちが少ないお金でもいかに楽しめるかが、大学生の割り勘デートで楽しむ秘訣でもあります。

デートで男性が多く払うのは長い付き合いのカップルが多い

デートで男性の方が多く支払うカップルは、付き合いの長いカップルならばあるかもしれません。

しかし大学生にとってデート代をおごるのは、かなり痛い出費になります。

そのため大学生はお金をかけるデートよりも、割り勘デートにしていかに楽しめるかを重視していることが多いのです。

大学生によっては実家から通っている人もいれば、バイトをしながら一人暮らしをしている人まで様々です。

そのため彼氏が実家暮らしの場合で彼女が一人暮らしならば、彼氏の方が多く払うこともあります。

実家暮らしでバイトをすればそのままお小遣いとして使えるので、彼女におごる男性は多いでしょう。

しかしあくまでも付き合いが長いカップルの場合で、ほとんどは割り勘デートをする大学生の方が多いです。

男性に甘えたくないという考えの女性が多いので、大学生にとっては割り勘デートは当たり前のことなのです。

男性がデートで多く払うのが当たり前な時代は過去の話

大学生の割り勘デートを年配の人が聞いたら、時代が変わったと驚くかもしれません。

男性の方が稼いでいた時代の人にとって女性におごるのは当然なので、割り勘をしたことがないという人の方が圧倒的に多いでしょう。

男性の方がデート代を多く払うのは昔の時代と言ってもいいので、大学生にとっての割り勘デートは主流になりつつあります。

ここまで書いてきましたが、割り勘デートをする大学生は女性の意識が昔と違っていて、対等な関係を求めている女性が多くなったと言えます。

社会的に見ても男女平等ですし、社会人になれば賃金もそれほど格差がないので、平等でいたいという女性の気持ちもよくわかります。

最後まで読んでくれた方も大学生にとって割り勘デートは当たり前になっているので、二人にとってより良い形でデートができることを願っています。

 - カップルのお悩み, デート