カップルのお悩み解決所

彼女が風邪をひいた時に会うか悩んだ時の対処法

2017.7.13

彼女が風邪をひいてしまった時はすぐに会いに行った方がいいのか、それとも様子を見てから後日見舞いに行った方がいいのか悩んでしまいます。

会いたい気持ちはありますが彼女が会うことが辛ければ迷惑になりますし、風邪の程度によっても対応は変わってきます。

そこで彼女が風邪をひいた時に会うか悩んだ時の対処法を紹介します。


彼女が風邪をひいて会うか迷ったらメールかLINEをして様子を見る

彼女から連絡を受けて風邪をひいたと知ったら、すぐに会いにいくのではなくメールかLINEをして様子を見ましょう。

風邪の程度にもよりますが軽い風邪の症状ならば、自分でゆっくりして治すことができるでしょう。

仕事も休めないですし自分なりに薬を飲んで休むことで、軽い風邪の症状ならば数日で治すことができるはずです。

しかし風邪による高熱によって会社を休んだり、外に行くのもしんどい状況ならばすぐにお見舞いに行った方がいいでしょう。

彼女が風邪をひいたと聞けば心配になってすぐに会うことを考えてしまいますが、まずは彼女がどんな様子かメールかLINEで確認しましょう。

メールかLINEならば話すこともないので負担も少ないですし、寝ながらでも対応できるので様子を見るには電話よりもお勧めです。

軽い風邪なのに大袈裟にされると彼女も戸惑ってしまうので、適度に対応できるようにメールかLINEで確認してから対応を考えましょう。

風邪をひいた時に彼女に会うなら差し入れを渡してすぐに帰る

彼女が風邪をひいてしまった時は、彼氏としても心配なので会いに行きたいと思います。

もしも彼女に会うなら差し入れを持っていて、なるべく早く帰るようにしましょう。

彼女の様子を聞いて辛そうならば、ロクに買い物もできないので差し入れを持って行った方がいいでしょう。

果物や簡単に調理ができるおかゆなど、風邪の時に重宝するレトルト食品はたくさんあります。

また風邪薬や栄養ドリンクなども自分ではなかなか買わないので、お見舞いとして持っていくと良いでしょう。

彼女の状態にもよりますが差し入れをしたらなるべく早く帰るようにしましょう。

彼女とすればわざわざ彼氏がお見舞いに来てくれて嬉しいですが、悪いという気持ちの方が強いです。

そのため調子が悪くても彼氏に気を遣おうとするので、風邪が悪化してしまう可能性もあります。

風邪をひいた時はゆっくりと寝ることが一番いいので、彼女にゆっくりしてもらうためにも、心配ですができるだけ早く帰るようにしましょう。

彼女が風邪で熱が出た時はあえて会うのを控える

風邪をひいた時はゆっくりと寝ていることが早く治すために秘訣なので、できるだけ彼女に気を遣わせないためにも、あえて会わないようにするのもひとつの方法です。

風邪をひいた時は初めは軽い症状でも、無理をすると長引いたり悪化してしまう可能性もあります。

風邪は一度引くと1週間くらいは風の症状が治らないこともあるので、軽い風邪でも長引く可能性は高いです。

できるだけ彼女の風邪を治したいと思うのであれば、会うのを控えてゆっくりと安静にしてもらうのも大切なことです。

彼女とすれば風邪をひいていても彼氏に会いたいと思いますが、無理をしたり風邪をうつしてしまうかもしれないと気を遣ってしまいます。

無理をして会うと余計に風邪の治りが遅くなることも考えられるので、軽い風邪の症状ならば治るまでメールだけにしておいた方がいいでしょう。

風邪がうつることを心配するので気持ちだけを伝えるのもあり

彼氏としては彼女が風邪をひいて辛ければ、お見舞いに行ってあげたいと思います。

風邪をひいても会うことはできますが、彼女の方が彼氏に気を遣うことが多くなってしまいます。

風邪で熱がある時に来てもらうのは嬉しいですが、辛いのに近くにいると気を遣わなければいけないのでゆっくり休めません。

また彼氏に風邪をうつさないように気を遣いますし、もしも彼氏が風邪をひいてしまえば自分の責任だと感じてしまいます。

彼女が風邪をひいた時にお見舞いに行きたいとは思いますが、彼女に気を遣わせてしまうのはよくりません。

そのため風邪がある程度治りかけて体調が良くなった時に会うなど、彼女の体調が良くなってから会いに行くのもひとつの方法です。

風邪で体調が悪い時は電話ではなくメールで、心配していることを伝えることで、彼女にも心配している気持ちを伝えることができます。

メールなら気持ちも伝わりますし、彼女も気を遣うこともないので、ゆっくりと体を休めることができます。

風邪で弱っている時こそ優しさが嬉しいと思う

風邪で体調が悪い時は彼氏の優しさが嬉しく感じるでしょう。

彼女としても風邪をひいて辛い時に彼氏の優しさを感じることができれば、辛い症状も少しは治ったと感じてくれるかもしれません。

彼女に会いに行くだけが優しさではなく、メールや電話で気遣うことでも優しさを伝えることができます。

ここまで書いてきましたが風邪をひいた彼女に会う時は、彼女の症状や状況によって会うかメールだけにするかを判断することが大切です。

自分が辛い時を想像してみれば、どちらが彼女にとって良い対応なのかを知ることができるでしょう。

会いに行かない時はメールで心配することもできますし、会いに行くにしても短い時間で気を遣わせないことが大切です。

最後まで読んでくれた方も自分の彼女が風邪をひいた時には、彼女の症状に合わせて臨機応変に対応することが大切です。

会いに行くだけが優しさではないので、彼女の状況を見ながら判断して、彼女の風邪が早く治ることを願っています。

 - コミュニケーション, 彼女に対するお悩み