カップルのお悩み解決所

彼氏が自分の理想とはまったく違う時に思う事と対策法

2017.7.15

付き合った彼氏が自分の思い描いていた理想の彼氏とは違う時に、このまま付き合いを続けるか別れるか悩んでしまいます。

彼氏のことが好きだからこそ付き合ったのに、あまりにも理想的な彼氏とは違うので、どうすればいいか迷ってしまいます。

そこで付き合った彼氏が自分の理想とはまったく違った時の対策について紹介します。


彼氏が理想と違う時は理想的な彼氏が現れるまで待つ

自分が付き合う男性は理想的な人がいいと思っていても、実際に付き合う人はまったく理想とは違った人と付き合うこともあります。

理想的な彼氏を作れば楽しいと思えますが、実際にはなかなか理想の彼氏と付き合うことができずに、良いと思った人と付き合うようになります。

付き合う相手はあくまでも自分の理想であるので、理想とは違っていて仕方がないと思うことは必要です。

実際に付き合って見ると彼氏への不満が多くなったりするので、余計に理想的な男性に憧れを抱くようになります。

しかし逆に自分が理想とは違う人と付き合っていても、付き合った彼氏が理想の彼氏像になる可能性もあります。

我慢しながら彼氏と付き合っているので相当なストレスを感じているかもしれませんが、理想的な彼氏が作れなければ現れるまでゆっくりと待つことも必要なのかもしれません。

自分の理想とは違う彼氏でも好きになれば関係ない

誰でも自分が思い描くような理想的な彼氏と付き合いたいと思いますが、現実的にはなかなか難しいこともわかっています。

理想と違う彼氏と付き合っていても、実際に付き合ってみれば彼氏のことが好きになっていくので、理想と違っていても関係ありません。

付き合ってみて好きになった人が自分の理想とも言えるので、理想の彼氏像はコロコロ変わることはよくあります。

あまりにも自分の理想的な彼氏と付き合いたいと思い続けていると、多くのチャンスを失くことにもなるので、まずは付き合ってみることが大切です。

自分が理想としている彼氏でなくても好きになれば彼氏が一番になるので、好きになればまったく問題ありません。

理想はあくまでも理想だと思っていれば、現実に付き合った彼氏としっかりと向き合うことができるので、好きなった人のことを想い続けましょう。

理想とは違う彼氏に対して魅力的になって欲しいと願っている

理想的な彼氏とは違う人と付き合っている時は、自分の理想に近い彼氏になって欲しいと願っているものです。

容姿や性格が理想とは違う人と付き合うことになると、自分では変えることが難しいのでどうすることもできません。

しかし実際に付き合ってみると彼氏のことが好きになるので、理想とは違う彼氏と付き合っていたのに幸せになることもたたあります。

理想はあくまでも自分が思い描く理想像なので、実際に理想的な彼氏とは違っていても、彼氏と真摯に向き合うことで相手の良さを実感することができます。

できるだけ自分の理想に近い彼氏になって欲しいと願っていますが、彼女の事を大事にしてくれる彼氏ならば、自分が大事にされていることを実感することができます。

理想的な彼氏像は好きになった人だと言えるので、自分の理想とは違った彼氏と付き合っても、結局は彼氏のことが理想的な彼氏だと思うようになるので、迷わず好きだったら付き合ってみることが大切です。

理想と現実は違うことは女性はよくわかっている

自分が思い描いている理想的な彼氏像は、現実にはいないと心の中ではっきりとわかっています。

理想はあくまでも理想なので、現実の彼氏とまったく違っていてもあまりきにすることはありません。

理想的な彼氏が優しい男性ならば、実際に付き合う男性も優しくしてくれるので、理想に近い男性を選ぶことはできます。

時には喧嘩をしたり合わないと思う部分もあるかもしれませんが、トータル的に彼氏を見て優しいと感じることができれば、理想に近い彼氏だと言えるでしょう。

まったく理想と同じ人はいないと思っているが、できるだけ理想に近い人と付き合いたいという気持ちはあります。

優しい人が理想なのに俺についてこい的な彼氏だと、付き合っても結局は別れてしまうでしょう。

しかしあくまでも自分の理想的な人はいないとわかっているので、そのほかの良い部分を見ることによって、惹かれれば付き合うことができると感じているのです。

女性にとって理想と違う彼氏でも、良い部分を探して付き合うことができるので、魅力があれば付き合い続けることができます。

自分の彼氏に対しては内面的な魅力を求めるようになる

もしも自分の理想がイケメンで優しい人がタイプだとしても、自分が付き合えるとは思っていません。

あくまでも理想と現実は違うことをわかっているので、自分に合った相手と付き合うようになります。

彼氏に求める理想としては外見的な部分が多いですが、外見は年齢と共に変わっていきますし、自分のタイプも変わっていきます。

若い時は同世代のカッコいい男性がタイプだったのに、年齢を重ねるごとに男らしい男性を求めたり、内面重視で彼氏を選ぶことも多くなります。

理想はあくまでもその時描いていた理想ですが、内面的な理想は付き合いを続けていく上では変わることがないので、内面重視で付き合うようになっていきます。

自分の彼氏が理想と違うと思っていても、内面的に素敵だと思えれば付き合い続けることはできます。

自分が一緒にいたいと思える人が理想の人だとも言えるので、いつまでも理想の人と一緒にいれることを願っています。

 - 彼氏に対するお悩み