カップルのお悩み解決所

彼女ができたのに理想と現実で違い過ぎる時の頭の切り替え方

2017.7.15

女性と付き合うことができた時は嬉しく思いますが、自分の理想的な彼女ではない時は嬉しさも半減してしまいます。

せっかく彼女ができたのですがテンションも上がらないので、付き合い自体をどうすればいいか悩んでしまいます。

彼女に対しても申し訳ないと思ってしまいますが、せっかく彼女ができたのに自分の理想と現実が違い過ぎる時の対処法を紹介します。


理想と現実が違い過ぎる彼女を自分の理想に近づけていく

付き合っている彼女に対して理想と現実とは違った彼女の場合、彼女にたいする不満は多くなっていきます。

付き合っている彼女のことは好きでも、実際に付き合ってみた時に理想違うと嬉しさも半減してしまいます。

自分がこうして欲しいと思っている反応に対して、違った反応をしてくると好きな気持ちもだんだんと冷めてしまいます。

自分が思い描ている彼女像とは違うと、実際に付き合った彼女がどんなに魅力的でも、その魅力はだんだんと失われてしまいます。

そんな時は彼女のことをだんだんと自分の理想に近づけていくようにすれば、お互いにとって良い結果を生むことになるかもしれません。

彼女も彼氏に気に入られたいと思いますし、彼氏もだんだんと自分色に染まっていく彼女のことが、理想に近い存在になっていくので好きになっていくはずです。

お互いの個性を大切にすることも必要ですが、彼女を自分の理想に近づけるように少しずつ変えていくのも楽しいものです。

彼女が理想と現実で違い過ぎたら新たな自分を発見できると思う

こ付き合っている彼女が自分の理想と違う感じならば、彼女の新たな魅力を発見しようと努力してみましょう。

理想的な彼女と付き合いたいと思う気持ちはわかりますが、あくまでの理想なのでなかなか付き合うことは難しいでしょう。

実際に付き合った彼女が理想と違っていても、彼女の事をすきになることはできますし、新たな理想が生まれるかもしれません。

自分にとってあくまでの理想の彼女は希望でしかないので、現実に付き合った彼女に対して真摯に向き合う姿勢は必要です。

彼女の魅力を発見して自分が素敵だと思えれば、新たな自分を発見することにも繋がります。

今まで理想としていた彼女像とは違う彼女と付き合って、今までの理想よりも良いと感じるようになるかもしれません。

理想はその時に良いと思った女性のタイプなので、実際に付き合ってみれば気持ちが変わることはよくあります。

理想を追い求めるのもいいですが、現実に付き合った彼女に真摯に向き合うことで、新たな自分を発見することができると考えてみましょう。

理想と現実が違っていても彼女が好きならそれが理想になる

女性とは簡単に付き合えない人にとって、理想的な女性像を抱く人は多いです。

実際に彼女ができるとすれば理想に近い彼女が欲しいと思いますし、その彼女とどのようにして付き合っていきたいかを想像することもあるでしょう。

しかし実際に付き合って彼女だできれば理想と現実が違ったとしても、現実の彼女が好きになるので、この彼女が理想の彼女となります。

頭で想像する彼女像はあくまでも想像でしかないので、実際に付き合った彼女の優しさや素敵な部分に触れることによって、彼女のことが一番だと思うようになります。

彼女のことが好きだと思うようになると、彼女が自分にとって理想的な人だと思うようになるので、付き合った彼女が理想の彼女となるのです。

理想に思っている彼女と現実に付き合った彼女が違ったとしても、付き合ってみれば彼女が理想的な女性となるので、自分が好きな相手と付き合うことが大切です。

自分が思い描いている理想は現実にはいないと考える

せっかく彼女ができたのに自分の理想と違った彼女だからと言って、ショックを受けるのは非常に失礼です。

彼女は彼女の良さがありますし彼女の事が好きだから付き合ったのに、勝手に自分の理想像の彼女と照らし合わせて評価をするのは意味がありません。

現実に付き合った彼女とは真摯に付き合うことが大切ですし、あくまで理想的な彼女は理想でしかありません。

自分が思い描いているような理想的な女性と付き合ったいと思っても、現実にはいないと思って間違いありません。

思い描く理想的な彼女像はは、とてもハードルが高いような女性への理想であったり、テレビやマンガに影響された女性の理想像を思い描いていうrことでしょう。

現実社会で理想的な女性を探そうと思ってもいないですし、仮にいたとしてもそれだけ魅力的ならば、他の男性が黙っている訳はありません。

自分の思い描くような理想的な女性は、現実にはいないと思っていれば、現実の彼女と真摯に向き合うことができます。

付き合った彼女が好きならばそれが自分にとっての理想の相手

自分が付き合った彼女が理想的な女性ではなかったとしても、付き合えば彼女の良さを知ることができるので、いつの間にか自分の理想が彼女自身になっていることもよくあることです。

自分の理想はあくまでも自分が思い描く女性像なので、外見だけでなく雰囲気から性格まで理想的な女性を思い描いているでしょう。

理想的な女性がいればすぐに惚れますが、実際には理想とピッタリ合う女性はいないと思っていいでしょう。

そのため自分の理想に近い女性を選んで付き合うことにて、だんだんと彼女のことが好きになっていきます。

自分にとって好きな彼女のことが一番になるので、理想的な女性よりも高い評価となります。

現実に付き合った彼女が自分の理想的な彼女だと、堂々と言える男性は素敵です。

それだけ真摯に向き合って付き合っているので、幸せな生活をいつまでも遅れることを願っています。

 - 彼女に対するお悩み