カップルのお悩み解決所

毎日電話をする彼氏の心理と好きだけど面倒だと思った時の対処法

2017.7.18

彼氏がメールよりも電話の方が好きだと、毎日連絡しなければいけないので、嬉しい気持ちはありますが面倒だと思う時もあります。

電話をすることが日課になると電話をしない日があれば彼氏の機嫌も悪くなってしまうので、毎日電話は欠かせなくなってしまいます。

そこで毎日電話をする彼氏の心理と面倒だと感じた時に対処法を紹介います。


電話好きな彼氏に対して決まった時間帯に電話をしてもらう

電話好きな彼氏と毎日連絡をするなら、同じ時間帯に電話をするようにあらかじめ決めておきましょう。

メールを多用する人の多くは相手が電話に出られるかわからないので、あえてメールを使って連絡することもあります。

彼氏にとっては彼女に電話するのはいつでもしていいという頭なので、時間を考えずに連絡してくることもあるでしょう。

たまに電話をするならいつでも電話をしてきていいのですが、毎日違った時間に電話をしてくると、自分の生活リズムも狂ってしまいます。

電話が来ると何分話をするかわからないので、自分がやりたい予定をすることができなくなってしまうので、電話をするのが面倒だと思ってしまうます。

そこである程度の時間帯に電話をすることを決めておけば、その時間帯には予定を入れないように生活リズムを作ることができます。

毎日のことなので仕事が終わってから何時ごろに電話がくるとわかれば、自分の予定も組みやすいのでゆっくり電話で話をすることができます。

毎日電話をするのが好きな彼氏とは話す時間を決めておく

彼氏と毎日電話をするのであれば、毎日決まった時間だけ話すように予め決めておきましょう。

電話で話をするのが好きな人はつい長電話になってしまうので、相手が予定があってもお構いなしに話をします。

彼氏が電話で話をするのが好きだといくらでも話をしてくるので、毎日長電話をされると自分のやりたいこともできなくなってしまいます。

そこで彼氏と毎日電話をするのであれば、1日何分話をすると決めておくのもひとつの方法です。

彼氏は毎日電話をしたいタイプですし、自分も電話は嫌いではありませんが、長電話が嫌いなら二人の間でルールを決めておきましょう。

1日長くても電話は30分以内にすると決めておけば、彼氏も話を要約して会話をしてくれますし、彼女も自分の時間もしっかりと作ることができます。

たかが数分のことかもしれませんが、毎日のことになるとかなり貴重な時間となるので、時間を決めて電話をするようにすれば面倒だと思わなくなるはずです。

電話が好きな彼氏は声が聞きたいので用件だけ話をする

付き合っている時は好きな相手の声を聞きたいと思うので、メールではなく電話をしたいという気持ちはよくわかります。

彼氏も毎日彼女の声を聞きたいと思っていますし、彼女も彼氏と話をしたい気持ちはありますが、だんだんと電話が面倒に感じてくることもあります。

理由としては疲れていても電話をしなければいけないですし、長電話になってしまうと自分の時間が無くなってしまうという気持ちが強くなるからです。

電話好きな彼氏と毎日話をする時は声を聞きたいという目的なので、話しを短くまとめたり用件だけを伝えるようにして、お互いできるだけ短く会話を済ませるように提案しましょう。

彼女から電話が面倒だと言ってしまうと関係性が悪くなってしまうので、電話の時間を短くすれば毎日電話ができると伝えましょう。

自分のやりたいことや仕事の準備があると伝えれば、彼氏も了承してくれるはずです。

声を聞きたいという目的は果たせるので、毎日電話をするなら短い会話を意識すれば苦には思わないはずです。

電話に出られない時もあるので予め電話する時間を決めておく

毎日電話をしているカップルでも時には電話ができない時もあるので、予め電話をする時間を決めておくのもお勧めです。

電話をするのが好きでも仕事の関係で忙しければ、電話をする時間もない時もあります。

しかし毎日電話をしているカップルにとっては、電話をしないで彼氏の声を聞かないのも違和感がありますし、彼女の声を聞かないと不安に思うかもしれません。

仕事によっては忙しい時期があるので、忙しい時は電話をする時間を決めておきましょう。

例えば仕事が終わってから19時に電話をするように決めておけば、自分の予定を切り上げてピンポイントで電話をすることができます。

相手も仕事が忙しいのはわかっているので、短い時間で電話を終わらせてくれるでしょう。

電話をしないと違和感がありますが、一言でも話をすることによってお互いが安心できるので、忙しい時は電話をする時間を決めておくのは有効な方法のひとつです。

そうすれば忙しい時でも電話が面倒だと思わないので、相手に嫌な思いをさせずに済みます。

彼氏は声が聞きたいと思っているので話はまとめておくようにする

カップルによって連絡方法や頻度は違いますが、電話をするのが好きな彼氏の場合は、毎日彼女の声を聞くために電話をしたいと思っています。

彼女も彼氏との電話は楽しいですが、仕事終わりで疲れている時に長電話になってしまうと、だんだんと電話をするのが面倒に感じてしまいます。

電話が毎日続くと面倒だという気持ちの方が強くなってしまうので、彼氏との電話を楽しめなくなってしまうかもしれません。

電話をする目的はお互いが相手の声を聞きたいと思っているので、メールではなく話をすることができれば目的を達成できます。

そのためお互いの負担を軽くするためにも、相手に話したいことがあれば短くまとめておくようにしましょう。

彼女だけでなく彼氏にも意識してもらえれば、電話をすることが面倒だと思わなくなりますし、毎日電話をするのが楽しいと思えるようになるはずです。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み