カップルのお悩み解決所

彼女と自分のタイプが全く違う…上手く付き合う4つの方法!

2017.7.18

付き合ってはいるものの、自分とは全く違うタイプの彼女。

例えば、好きなものや趣味が違ったり、自分はおっとりしたタイプだけど彼女はチャキチャキしたタイプだったり…。

彼女の事は好きだけど、違いが多すぎて今後彼女と上手くやっていけるかどうか正直心配な部分がある…。

という悩みを持つ彼氏は、意外と多くいるようですね。

しかし、ご安心を。タイプの違う彼女とも、上手くいく方法はあります!

しかも、上手くいけば似たようなタイプ同士のカップルよりも、充実した日々を送れる可能性が高いのです!

あなたが悩んでいたことが、むしろ良いことだったという事に気付けるはずです。

今回は、そんな自分と違うタイプの彼女と上手く付き合う4つの方法をご紹介します!

『タイプが違う彼女』を受け入れ、違いを楽しむ

一口に、タイプが違う彼女を受け入れろなんて言われても、そう簡単なことではありませんよね?

自分には自分の考え方や好みがあるし、それを抑えてまで彼女と付き合うのは違う気がする。

その考えは間違っていません。寧ろ正しい考え方なのです。

では、どうやってタイプの違う彼女を受け入れれば良いのか…その答えはズバリ、「違いを楽しむ」という考えにすればよいのです。

違いを受け入れないと…と自分を責め続けては、せっかくの彼女と過ごす時間が息苦しいものになってしますよね?

しかし、違いを楽しむ。という考え方をすれば、少し気が楽になりませんか?

「こんな考え方もあったんだな。」「こういう世界もあるんだな。」「こんな人も世の中には居るんだ。」

というように、新しい価値観に出会えたことを喜び、楽しむという感覚になれると、自分と違うタイプの彼女のことが今までよりもどんどん魅力的に見えてくるはずです。

また、そのようなあなたの態度は彼女もきっと理解してくれ、あなたの事も受け入れてくれるはずです。

少しずつで構わないので、いつもと違った角度から彼女の事を見てみましょう!

違うタイプの中でも、何か1つ彼女との共通点を見つける

自分とは違うタイプの彼女。という認識があるからこそ、共通点を見つけられたときの喜びは大きくなります。

全然価値観が違うと思っていたのに、実はこんな共通点があったんだ!

という風に、タイプが違っていたとしても、やはり同じ人間なので何か共通するものがあるはずなのです。

そして、その共通点はそんなにたくさんは必要ないのです。

例えば、長男、長女同士だったとか、過去にテストで0点を取ったことがあるとか、ペットを飼ったことがあるとか…。

そういった他愛もない事で良いのです。

小さなことでも、共通点という認識があるだけで、お互いの距離はぐっと縮まり、理解も増します。

そして、初めにも述べたように、お互いにタイプが違うもの同士と思っていたからこそ、小さな共通点でも見つけた時には大きな喜びに感じるものなのです。

まずは何か一つで十分です。お互いの共通点を見つけてみましょう。

1つ見つかると、2つ、3つと…意外とたくさん見つかる場合もありますからね!

彼女とタイプが違う事で、お互いに学べる事があると捉える

タイプが違うという事は、それだけお互いに今まで見てきた景色や、経験してきた事、知識があるものも違うのです。

しかし、これはラッキーなことだと思って欲しいのです。

なぜなら、彼女は自分の知らないことを知っていて、自分は彼女の知らないことを知っている。それを共有すればお互いに他の人の2倍の視野や知識を得ることが出来るのです。

その共有相手が彼女だなんて、幸せな話だと思いませんか?

もし同じようなタイプ同士のカップルなら、共通点としての喜びは大きいでしょうが、視野や知識が広がるという事には繋がりにくいですよね?

なので、タイプの違うもの同士がうまく付き合っていくには、まずはお互いに「興味を持ち合う」という事がとても大切です。

相手に興味を持って、それに関する話を聞いて、自分の知らない世界を教えてくれる存在。

そう捉えれば、彼女とのタイプの違いが、良いことであると思えてきませんか?

そして、相手があなたの知らない世界を教えてくれたのなら、あなたも同じように自分しか知らないものを教えてあげる。

こうすることで、お互いの関係がより良いものになっていくことでしょう。

お互いの嫌いなものを知っておく

ここまで、お互いの違いを受け入れよう、何か共通点を見つけよう、お互い興味を持ち合おうという話をしてきましたが、タイプが違うもの同士がうまく付き合っていくために忘れてはならないものがもう一つあります。

それは、お互いの嫌いなものを把握しておくことです。

嫌いな食べ物や、苦手な音楽のジャンル、苦手な場所など…興味のないものではなく、嫌いなもの、苦手なものを理解しておいた方が良いのです。

やはり、人間嫌いなものや苦手なものに関わると、どうしてもその場から離れたくなります。

なので、それを知っておかないと知らず知らずのうちに相手にとって居心地の悪い存在になってしまう可能性があるからです。

同じようなタイプ同士であれば、共通点の多さがカバーしてくれる部分もあるかもしれませんが、タイプの違うもの同士にはネックになってしまいやすい問題です。

相手の好きなものを知るのと同時に、嫌いなもの、苦手なものを、出来るだけ早い段階で把握しておくようにしましょう。

デートで食事に誘って「実は私この類の料理は苦手で…」なんてことにならないようにしましょうね。

『同じタイプだから相性がいいカップル』では無い!

いかがでしたでしょうか?ここまで読んでいただき、お互いに違うタイプであるという事は、大変なこともあるけれど、良いこともたくさんあるという事がお分かりいただけましたでしょうか?

どうしてもカップルというと、「同じような感性を持った、同じようなタイプの方が良い」という印象を持たれてしまいがちですが、そんなことは無いのです。

性格やタイプが似ている=相性がいい。という方程式など無いのです。

あなたが彼女を理解しようとすれば、きっと彼女もあなたのその努力に応えてくれます。

似たようなタイプ同士のカップルほどすんなりと事が進まないこともあるかもしれませんが、決して結果を急がず、時間をかけてお互いの絆を深めていってください。

きっと時間がかかった分、他の人たちよりも固い絆で結ばれたカップルになっていることでしょう。

 - コミュニケーション, 彼女に対するお悩み