カップルのお悩み解決所

場の空気が一瞬で凍った!彼氏の冗談がつまらない時の対処法

2017.6.28

場の雰囲気を盛り上げようと彼氏が冗談を言うことがありますが、その冗談がつまらなくて一瞬で場の空気が凍ってしまった時に、どう対処すればいいのか悩んでしまうことがあります。

普通にツッコんでいいのか、またはつまらないとはっきり言った方がいいのか彼氏の性格にもよります。

そこで彼氏が言った冗談がつまらない時の対処法について紹介します。

 

つまらない冗談の時でも彼氏に思いきりツッコミを入れる

彼氏の言った冗談がつまらないと思っても、相手は素人なので面白いことだけをうことは難しいものです。

例え彼の言った冗談によって場の空気が一瞬で凍ってしまっても、彼女がツッコミを入れることで場の雰囲気は和みます。

彼氏としてはワザとつまらないことでも言うことで、彼女を笑顔にさせようと頑張っているのかもしれません。

スベることが時には場の空気を和ませることもありますが、そこで彼女が何もツッコミを入れてくれないと、場の空気は凍ったままです。

彼氏に付き合う形で彼氏にツッコミを入れることによって、一気に場の空気も和むでしょう。

つまらない冗談でもツッコミを入れることで、2人でつまらなかったと笑うことができるので、彼氏の冗談がつまらなくても彼女としてはツッコミを入れるようにしましょう。

そうすれば彼氏も自分の話を聞いてくれていると安心できますし、一気に距離を縮めるきっかけにもなります。

彼氏の冗談がつまらない時は被せてつまらない冗談を言う

彼氏が冗談を言った時につまらないと感じた時は、気まづいと思わずに自分もつまらない冗談を言ってみましょう。

彼氏と笑いのツボが違うとなかなか笑いで共感することができませんが、彼氏は自分では面白いと思って冗談を言っているかもしれません。

しかし彼氏とは笑いのツボが違うとつまらないと感じてしまいますが、そこで彼女がつまらないとはっきり言ってしまうと彼氏も可哀そうです。

彼女としては一緒にいる空気を和ませる意味を込めて、自分でもつまらない冗談を彼氏に言い返してみましょう。

するとお互いが笑いのセンスがないとうことがわかるので、なぜか意気投合して仲良くなれるかもしれません。

彼氏の笑いのセンスが無かったとしても、彼氏の努力は認めてあげるべきなので、彼氏のつまらない冗談には彼女のつまらない冗談で返してあげましょう。

つまらない彼氏の冗談にははっきりつまらないと言う

彼氏のつまらない冗談を面白いと言ってしまうと、これから先もずっとつまらない冗談を聞かされることになります。

つまらない冗談でも気を遣って面白いと言ってしまうと、彼氏も彼女が喜んでくれると思って何度も冗談を言うようになります。

すると毎回つまらない冗談に付き合わなければならないので、愛想笑いや気を遣うことも多くなっていくでしょう。

彼氏と長く付き合うことを考えた時に、彼氏の冗談が本当につまらないと感じているなら、はっきりつまらないと伝えることも必要です。

そうすれば彼氏がつまらない冗談を言っても愛想笑いをすることもないですし、無視をしてもつまらなかったからと彼氏も納得するでしょう。

彼氏も彼女を笑わせようと必死で面白い冗談を言うようになるので、彼氏が冗談を言っても彼女がつまらないと思えば無視をするカップルのスタイルが出来上がります。

つまらない冗談にははっきりと言ってあげた方が本人のためにもなるので、長い付き合いになるのであればつまらないとはっきり伝えましょう。

彼氏と笑いのセンスが違っても理解をしてあげる

彼氏の冗談がつまらないと感じるのは、彼氏と笑いのツボが違う可能性もあります。

ひとそれぞれ面白いと思うことは違いますし、笑いのツボも違うものです。

そのため彼氏は自分が面白いと思ったことを彼女と共有したいと思っているのに、彼女にとってはまったく面白くないと感じているのかもしれません。

例え彼氏の冗談がつまらないと思っても、彼氏の努力と笑いのセンスの違いは理解してあげることは大切です。

逆に言えば彼女が面白いと思っていることは彼氏はつまらないと思うこともありますが、お互いのことを認めなければ上手く付き合うことはできません。

笑いのセンスが違くても面白いと思えるものは共有できるものなので、お互いの笑いのセンスを認めることは必要です。

彼氏が冗談を言った時につまらなくても、これを彼氏は面白いと思っているんだと思うだけでもいいので、笑いのセンスが違っても相手を理解することは忘れないようにしましょう。

彼氏はつまらない冗談を言って場を和ませていると理解する

彼氏が言う冗談がつまらなくて場の空気が凍ってしまったと感じても、彼氏はワザとつまらない冗談を言っているのかもしれません。

面白いことだけを言うのが笑いではなく、つまらなくてスベるのもお笑いのひとつなので、彼氏がつまらない冗談を言うのはスベる面白さを求めていると思ってあげましょう。

完全に彼氏の冗談がつまらないと拒絶してしまうと関係性も悪くなるので、彼氏の笑いのセンスを認めつつその都度対応することが、付き合っていくには必要なことです。

ここまで書いてきましたが、彼氏のつまらない冗談に悩まされている時は、はっきり伝えるか自分も上手くつまらない冗談に付き合うかのどちらかです。

自分のお笑いセンスによって対応を変えることによって、彼氏のつまらない冗談に対しても上手く対処することできるようになるでしょう

最後まで読んでくれた方も彼氏のつまらない冗談に上手く対処して、良い関係のまま付き合えることを願っています。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み