カップルのお悩み解決所

彼氏からストーカーされるようになった時に誰かに相談する方法

2017.7.18

女性にとって彼氏は安心できる存在ですが、いつの間にか逆に怖いストーカーになってしまうと怖くてどうすることもできなくなってしまいます。

信頼できると思っていた彼氏からストーカー行為をされると、誰に相談すればいいかわからずに、ただ不安な毎日を過ごすことになってしまいます。

そこで彼氏からストーカー行為をされた時に、誰にどうやって相談すればいいのかを紹介します。


彼氏がストーカー行為をしていると感じたら友達に相談してみる

付き合っているのに彼氏がストーカー行為をするとは思っていないので、初めは自分の勘違いだと思うはずです。

しかし彼氏との付き合いが続いていくうちに、偶然が重なったりすることが多く、ストーカーのように感じることがあれば気をつけた方がいいでしょう。

初めは偶然を装って会ったりしますが、次第にその偶然の回数が多くなっていきます。

あきらかに行動を監視されて待ち伏せをされていると感じた時は、まずは友達に相談してみましょう。

付き合っている彼氏とは近い距離感なので、一度自分が不信感を抱いてしまうとすべてが悪い方向で彼氏のことを見てしまいます。

本当に偶然が重なっただけなのにストーカーだと思い込んでいる可能性もあるので、客観的な意見を聞くために友達に相談してみましょう。

そこで友達からのアドバイスを聞いた上で、友達もストーカーかもしれないと疑うようなら、改めて警戒するようにしましょう。

彼氏がストーカーかもしれないと思ったら直接彼氏に相談してみる

自分の中で彼氏がストーカーかもしれないと思った時は、彼氏の様子を伺うためにあえて彼氏に相談をしてみましょう。

ストーカー行為をする人の多くは待ち伏せをしたり、後をつけることが多いので、誰かにつけられていると思うこともあります。

彼氏と偶然会う機会が多くなるのも実は彼氏が彼女の行動を監視していて、偶然を装って会っているのかもしれません。

そこで彼氏に対して「最近誰かにつけられているように感じるから、ストーカーに狙われているかもしれない」と相談してみましょう。

当然彼氏は心配した素振りを見せますが、内心ではヤバいと思っているかもしれません。

さらに「ストーカーは怖いから警察に相談しようと思うんだけど」と彼氏に相談すれば、彼氏も普通に賛同してくれるでしょう。

彼氏としても警察に相談に行かれるとまずいと思うので、ストーカー行為をしているなら止めてくれるかもしれません。

あくまでも相談をして自主的にストーカー行為を止めさせるように促すこともできます。

確実に彼氏がストーカーだと確信したら迷わず警察に相談する

ストーカー行為をする彼氏に対して、自分だけで何とか解決しようと思っても難しいでしょう。

ストーカーは歪んだ愛から発展することが多いので、彼女に対して自分の好きな気持ちがどんどん大きくなり、抑えられなくなってストーカーになってしまうのかもしれません。

そのため彼女がいくら何とかしようと思っても、彼氏の歪んだ愛を元に戻すのは難しいです。

そこで彼氏がストーカーになってしまったと確信した時は、警察に迷わず相談をしに行きましょう。

普通に別れ話をして別れてくれればいいですが、別れてからもストーカーを続けることもありますし、頑なに別れてくれないかもしれません。

どんな状況にしてもストーカーはだんだんとエスカレートしていく可能性が高いので、最終的には命の危険もあります。

安易に考えずに警察に相談をすればアドバイスをしてくれたり、自宅周辺を巡回してくれるので、自分の身を守るためにも相談しに行きましょう。

ストーカー行為はエスカレートしやすいので一人の時間を作らない

ストーカー行為をしているかもしれないと彼氏を疑うようになったら、なるべく一人の時間を作らないようにしましょう。

付き合っている時に自分が一人暮らしだと、彼氏が部屋に来ることもあります。

しかしストーカーだと疑っている彼氏と二人きりになるのは怖いですし、不安な気持ちの方が大きいので嫌悪感を抱くようになります。

あからさまに二人でいる時に拒んでしまうと逆上する可能性もあるので、何をされるかわからないという恐怖心が芽生えてしまいます。

だからこそ彼氏がストーカーかもしれないと思った時は、例え自宅でも一人の時間を作らないようにしましょう。

友達にお願いをして家に泊まってもらったり、友達の家に泊まりに行かせてもらうなど、常に誰かと一緒にいるようにします。

誰かがそばにいると安心できますし、彼氏も手を出さないので安心することができるはずです。

事情を相談できる友達に協力してもらって、ストーカー行為が亡くなるまで協力してもらいましょう。

好きからストーカーに発展するので怖くなったら迷わず相談する

ストーカー行為は女性にとって恐怖でしかないので、例え彼氏でもストーカー行為をしているかもしれないと思えば、不安が大きくなって嫌悪感を抱くようになります。

ストーカーは好きな気持ちが油断でエスカレートしていき、違った方向から好きな気持ちを伝えようとする行為です。

付き合っているのでお互い好きな気持ちがあるのは当然ですが、彼氏の異様な愛の形に気づいた時は、すぐに相談をすることを考えましょう。

自分一人が我慢すれば大丈夫だと思っていると、だんだんとストーカー行為もエスカレートして行きます。

取り返しのつかないことが起きる前に、他人を巻き込んで相談に乗ってもらいましょう。

友達ならばきっと協力してくれますし、警察も相談すればしっかりとアドバイスをして巡回も行ってくれます。

女性にとってストーカーには絶対に一人では対応できないので、友達や警察に迷わず相談をして、対応するようにしましょう。

 - トラブル, 彼氏に対するお悩み