カップルのお悩み解決所

彼女が不満を溜め込むタイプの時に爆発させないため対策法

2017.7.18

付き合っている彼女が不満を溜め込むタイプだと、いつ爆発するかわからないので彼女の様子を伺うようになってしまいます。

付き合っているからこそ何でも言い合いたいと思いますが、彼女が何も言ってくれないと自分も順調だと思って調子に乗ってしまうのかもしれません。

悪循環な付き合いになってしまいますが、彼女の不満を爆発させないようにするために方法を紹介します。


不満を溜め込む彼女に対して何でも話を聞く姿勢を見せる

彼女が不満を溜め込むタイプだとすれば、彼氏に対して言いたいことがあっても言えないのが本音かもしれません。

不満なことがあっても彼氏はどうせ聞いてくれなかったり、言っても変わらないと思えば、言うだけ無駄だと思っているのかもしれません。

しかし不満を言ってくれなければ気づくこともできないので、彼女に対して真摯に向き合うことができません。

彼女との付き合うを本気で考えるなら、彼女の不満を真摯に聞く態度を示しましょう。

そのため彼女が不満や言いたいことがあれば、しっかりと話を聞く姿勢を作ることが大切です。

何度かしっかりと話を聞いてくれることができれば、彼女も信用していろいろと不満をぶつけてくれるでしょう。

付き合っていく以上お互いに不満が出るのは仕方のないことなので、不満を感じたらすぐに言い合える仲になれるように、彼女の話をしっかりと聞く姿勢を見せましょう。

彼女が不満を溜め込むタイプの時は定期的に話し合う場を作る

付き合っている時はお互い言いたいことがあっても、我慢をしてしまうことがありますが、ストレスが溜まると爆発してしまう可能性も高くなります。

特に彼女が不満を溜め込むタイプの女性だと、言いたいことを言ってくれないのでいきなり爆発して手がつけられなくなることも考えられます。

彼女も不満を言えないタイプだと自分だけ彼女に対する不満を言うことができないので、結局はお互いが不満を溜め込んでしまうことになります。

不満がある状態では相手のことを好きになるのは難しく、逆に嫌悪感を抱くようになってしまうので別れの危機を迎えてしまうかもしれません。

お互いが不満が溜まっていると感じた時は、定期的に言いたいことをお互い言う場を設けるようにしましょう。

例えばお酒を飲みながら愚痴を言い合うなどすれば、ストレス発散にもなりますし、言いたいことも言いやすいです。

ストレスを溜めこまないようにするためにも、定期的に不満を言い合う機会を作るように意識しましょう。

彼女が不満を溜め込む事を止めないなら先に不満に思うことを聞く

彼女に対して不満を溜めこまないように言ったとしても、彼女は不満を溜め込むことをなかなか止めることはできないでしょう。

不満を溜め込むタイプの人は人に対して物を言うことが苦手なので、自分が我慢すればいいと思ってしまうことが多いです。

特に自分が好きな彼氏の場合は不満を言って嫌われたくないと思ってしまうので、多少の不満があっても我慢をしてしまいます。

しかしその多少の不満が積み重なっていくことによって、後で大爆発する可能性が高くなるので、少しずつ不満を解消しなければなりません。

彼氏から不満を言ってもなかなか言ってくれないのは仕方がない事なので、彼女から事前にどんなことをされたら不満に思うかを聞いてみましょう。

約束を守らなかったり連絡をしてくれなかったりした時に不満を感じていれば、自分がその不満に思う行動をしないように気をつけることができます。

そうすれば彼女も彼氏に対して愚痴や不満を言うこともないですし、不満を感じることも少なくなっていくはずです。

相手を批判するのではなく行動に対しての不満を言うように伝える

彼女が不満に思うことがあってもなかなか彼氏に不満を言えないのは、彼氏に対して不満を言うのが嫌だと思っているからかもしれません。

彼氏に不満を言えば彼氏のことが嫌だと思っていると思われたくないので、自分で不満を溜め込むようになります。

誰でも不満を感じることはありますが、不満を感じるのはその人ではなく、行動や言動に対して不満を抱いているのです。

彼女が不満が言えない時は彼氏の批判をするのではなく、彼氏の行動に対して止めて欲しいと思うことがあれば言ってもらうように伝えましょう。

彼氏ではなく彼氏の行動に対しての不満ならば言いやすいので、自分が気になった行動について正直に話をしてもらいましょう。

彼女にとっては彼氏を否定するのではなく行動を止めて欲しいと言えるので、不満を溜め込んでいた時よりも気楽に言うことができるようになるはずです。

不満を溜め込むとストレスになるのでお互いのためにならない

彼女が不満を溜め込むタイプの彼女だと、自分も言いたいことが言えなくなってしまうので、お互いにとって良い付き合い方とは言えないでしょう。

これからも付き合っていくならお互いが不満に思っていることを言い合える仲になって、それぞれが直すことによってより絆も深まっていきます。

しかし不満を溜め込んでいると相手に言いたいことが伝わらないので、付き合うことが嫌だと思うようになってしまいます。

好き同士で付き合っているのにだんだんと相手のことが嫌だと思うようになるので、言いたいことを言えばそれぞれが直して良い関係を築くことができます。

彼女が不満を溜め込むことで自分が我慢すればいいと思っているかもしれませんが、彼氏も我慢しなければいけないので、二人の付き合いに悪影響があるといことはしっかりと伝えましょう。

好きだからこそ気になる部分を言い合って、良い関係が築けることを願っています。

 - 喧嘩, 彼女に対するお悩み