カップルのお悩み解決所

彼女から仕事の悩みを相談された時、彼女が喜ぶ応え方!

2017.7.18

大好きな彼女から、仕事場での悩みがあるとの事で相談をされてしまった。

彼女の為に力になってやりたいけど、どう答えてあげるのが正解かわからない!という経験をされた方、多いのではないでしょうか?

仕事場の相談となれば、答えるのはかなり難しいと思いますが、果たして彼女はそんなに難しい答えを望んでいるのでしょうか?

今回は、過去に彼女から仕事の悩みを相談されて困った経験がある人は次回以降の改善に、また、まだ相談されたことはないけれど、いざという時に彼女が喜ぶ答え方をしたいなと思っている人に役立つ、仕事の悩みを持つ彼女に喜んでもらえる対応の仕方をご紹介します!

彼女はあなたに、仕事の悩みに対しての答えを求めているのか?

彼女が自分の彼氏に仕事場での悩みを相談してくる時は、その悩み自体の解決方法や答えを求めていない場合がほとんどなのです。

特に、泣きながら話してくるような彼女でしたら、その場合である可能性が高いでしょう。

ですが、ここでまずあなたがするべき事は、彼女は「単に話を聞いて欲しいだけ」なのか、「なにかアドバイスや解決方法を求めている」のか。

この2点のうち、どちらなのかを察してあげるという作業です。

答えを求めない彼女に無理にアドバイスをしては逆効果ですし、反対に何か答えが欲しいのにただただ話を聞いてあげているだけじゃ「私の悩み真剣に考えてくれてるの?!」と誤解されてしまいます。

一体あなたの彼女はどちらを求めているのか。それを見分けるには、彼女の様子を伺いながらちょっとずつ話をしていくことで、どちらに当たるのかが次第に見えてくるでしょう。

しかしこの時、落ち込んでいる彼女に無理に口を開かせてはいけません。

様子をみて、彼女のタイミングで話させてあげて下さい。

そこでちょっとアドバイスをしてみて、反応がイマイチなら答えを求めていない可能性が高いですし、そのアドバイスに食いついてくるようでしたら、何か解決策を考えて提案してあげれば彼女も満足するでしょう。

仕事に悩みがある彼女に対して「頑張れ」はNG!

「頑張ってる人に、頑張れって言うな!」という言葉。よく聞きませんか?

その言葉がまさに、このタイトルで言いたいことなのです。

彼女は真面目に真剣に仕事と向き合い、日々頑張っているからこそ仕事場での悩みが生まれるのです。

頑張っていない人に、悩みなんてものはありません。頑張るから悩みが出来るのです。

そんな彼女に、「頑張れ」という言葉をかけるのは、逆効果と言えます。

あなたは良かれと思ってその言葉を選ぶのかもしれませんが、悩みを話している人って、精神的に少し参ってしまっている状態の人がほとんどですよね?

そういった精神状態の人にとって、「頑張れ」という言葉は、ちょっと突き放されたような感覚になるものなのです。

ちょっと難しい感覚かもしれませんが、実際に悩みを話している最中に「頑張れ」という言葉を使うのは注意しましょう。

どうしても使いたいのなら、せめて悩みをすべて話し終わった後に、「色々大変だと思うけど、頑張ろう?」という言い方をすれば、受け取り方も大分変わると思います。

あなたの役割は、彼女に仕事の悩みを忘れさせ、癒してあげる事

最初のタイトルの冒頭でも述べたように、彼氏に悩みを打ち明ける彼女のほとんどは、「こうした方が良いよ」などとアドバイスを求めるというよりは、傷ついたり、疲れた心を癒して欲しいという心理が強い場合が非常に多いのです。

ほとんどのカップルはお互い別々の職場で仕事をしているでしょうから、仕事場での悩み事はやはり仕事場の同期や、親しい先輩に話した方が明確な答えがもらえることは彼女もわかっているはずでしょう。

ではなぜ、あなたに仕事場での悩みを相談してくるのか?というところに着目してほしいのです。

彼女の言いたいだけ愚痴を吐かせてあげて、あなたは相づちをうちながら話を聞いてあげたり、時々「それは酷いね」「わかるよその気持ち」などと同情の言葉を交えてあげましょう。

それだけで彼女は「話を聞いてもらった」という満足感を感じることが出来ますし、癒しも感じることが出来ます。

あとはアフターケアとして、「じゃぁ、気分転換にどっか行きたいところある?」などといった言葉をかけてあげて、彼女を悩みから解放させてあげるとなお喜んで貰いやすくなるでしょう。

具体的すぎる答え方は、逆に嫌がられる可能性大!

では逆に、彼女が何かアドバイスを求めているなと感じた場合ですが、実はそういった場合であってもあまり具体的すぎたり、細かすぎるアドバイスは逆効果なのです。

じゃあ一体どうしろっていうんだ!って思ってしまいますよね…。わかります。

しかし、これは男女問わず共通する事だと思いますが、人って悩んでいたり何か不安要素を抱えている時って、心がナイーブになっているものです。

いつもと同じような口調でも、少しきつく感じてしまう事があったりもします。

このタイトルの内容で言えば、悩んで落ち込んでいる時にあまり具体的すぎるアドバイスをされると、ちょっと説教くさく感じてしまう可能性があるのです。

なので、アドバイスを言う時はいつもよりも口調に気をつけながら、たまには同情も交えて、彼女を傷つけないように気を付けたいですね。

そして、たとえ彼女は何かアドバイスや解決策を求めていると判断できた場合でも、あなたは彼氏ですから多少の癒しや甘えたい気持ちも含まれているということは、汲み取ってあげましょう。

解決策を考えるよりは、メンタルケアに徹した方が◎

ここまで、仕事の悩みを相談してくる彼女が喜ぶ彼氏の応え方や、逆にしてはいけないことなどをご紹介させて頂きましが、いかがでしたでしょうか?

男性からすれば、ただでさえ複雑で難しい女心を扱うのに加えて、気持ちがナイーブになっている状態の彼女の悩みを聞くとなれば、もう気を付けなければいけないことだらけで自分が疲れそうだ!

なんて気持ちにもなってしまうかもしれませんが、女性も意外と単純な部分があるのです。

慎重になって言葉を選んで解決策を考えるよりも、彼女に同情し、話を聞いてあげることに徹してあげれば、まず彼女は傷つきません。

下手にアドバイスをしても彼女はそれを求めていない場合が多いので。

しかし、もしアドバイスが欲しいんだろうなと感じたとしても、くれぐれも口調には気を付けて、アドバイスばかりにならずたまには同情も交えあげるなどのメンタルケアも意識しましょう。

悩みを打ち明けられたあなたが、彼女にとって満足のできる対応ができるように、この記事が参考になれば幸いです。

 - 仕事・バイト, 彼女に対するお悩み