カップルのお悩み解決所

彼氏がケチで別れるか悩んでるあなたへ!対処法教えます

2017.7.19

彼氏にも色んな性格の人がいるように、ケチな人、羽振りのいい人など、お金の使い方にも差があると思います。

彼氏の事は好きだけど、ケチなのがすごく気になり、このままでいいのか、別れるべきか悩む気持ちもすごくわかります。

特にお金に対する考え方は人それぞれで、ケチにもその人なりの考え方があるのではないでしょうか。

これから、ケチな彼氏に対する対処法を教えます。別れを決断する前に読んでみて下さい。

ケチな彼氏と別れる前に自分の気持ちを伝えてみましょう

ケチな彼氏に対する対処法として、まず自分の気持ちを伝えてみましょう。
別れるのは簡単ですが、お互いに好きになってお付き合いを始めたのですから。

ずっと嫌な気持ちを我慢していたとしても、いつかは限界を越える時がきます。その前に、一歩踏み出すことが大事です。

金銭感覚には個人差があります。伝えなければ、わかりませんし、彼氏にとってはそれが普通の事だと思っているかもしれません。

伝えることなく嫌な気持ち、ストレスがたまり、彼氏に対する態度が冷たくなってしまうかもしれません。
伝える事で、それは回避できますし、
人それぞれの金銭感覚があることを気付くかせてあげることができると思います。

自分の気持ちを伝えてないのに、冷たい態度をしてしまったら、この機会に謝ることも大切です。

彼氏のどんなケチが気になり別れると思ったのかを考えてみる

彼氏がケチだと思うシチュエーションには色々あったと思います。

はじめのうちは、倹約家でしっかりしてる人だなと思っていたら、デートを重ねる度にケチな部分が気になり別れるべきかと考えてるようになったのではないですか。

自分が嫌な気持ちになった彼氏の行動を思い出してください。

例えば、誕生日やクリスマスなどのイベントの時、たまには高いレストランで食事をしたいのに、ファミレスだったり。
食事代も殆ど割り勘にしたり。
他にも色々思い当たる事があるのではないでしょうか。
色んな事が積み重なり今のような気持ちになったのだと思います。

色々思い出しただけでも、思い当たる事があるのではないでしょうか。
1度きちんと状況を整理することで、
もしかしたら、なんでこんなことが気になって別れるなんて思っていたんだろうという気持ちになるかもしれません。

きちんと状況を把握することで、本当に嫌だと思ってしまう行動、これくらいならと思える行動がわかるのではないでしょうか。

彼氏に話しをする前に、振り返って確認することが大切だと思います。

別れる前に何故ケチなのか彼氏に理由を聞いてみては?

彼氏は自分がケチだとは思っていないかもしれません。
まさか、あなたが別れるか考えてるなんて思ってもいないのではないでしょうか。

人によってケチと感じる基準は違いますから、お互いの金銭感覚についての価値観を確認することは大切だと思います。

きっとケチなのには理由があると思います。
あなたとの将来を考えてるからこそ節約してお金を貯めているのかもしれません。
結婚という目標に向かって、できるだけ負担をかけたくないという彼氏の優しい気持ちがあるのかもしれません。

もし、理由を聞いてそれはやり過ぎではないの?と思う事があったら、そのときはきちんと教えてあげてください。
今まで誰からも言われることなく、彼氏にしてみたら普通だと思っていたことが違っていたのなら、教えてくれたあなたに感謝するのではないでしょうか。

理由を聞くことでお互いに今までの誤解が解けるかもしれません。

彼氏とお金の使い方についてルールを決めてみる

育ってきた環境からなのか、過去にお金で苦労したからなのか、結婚資金を貯めるためなのか、彼氏がケチになったのには理由があると思います。

しかし、過度の節約をしていたのでは、彼氏の為にもあなたの為にもなりません。
彼氏にとっては普通だと思っていたことが周りの人を嫌な気持ちにさせていた。
あなたもそれを見ていてストレスが溜まり、別れるか考えるようになってしまった。

彼氏をケチではなく倹約家に変えるために、お金の使い方についてルールを決めてみたらどうでしょう。
今までは全てにお金を使わずにいましたが、お金の使い方にメリハリをつけるようにする。

例えば、誕生日やクリスマスなどのイベントなどにはお金を使う、その代わり普段の生活ではクーポン使ったり、家でのデートにしたり、割り勘にしたり。

考え方次第では、メリハリがつくことで楽しみが増えるかもしれません。
また、今まで我慢していたのでストレスになっていたものが、一緒に考えるようになったことで、二人の間が更に良くなることも考えられます。

浪費家よりは倹約家のほうが、将来を考えたときにメリットはあると思います。
この機会にお金の使い方について考えてみましょう。

彼氏のケチという欠点ばかりを見ない。自分の欠点も見直してみましょう!

あなたが彼氏と別れたいと思ったのは、ケチ過ぎて我慢できないと思ったからでしょう。
金銭感覚はすぐに変われないと思いますが、素直に自分の気持ちを伝えたりしたことで間違いに気付き少しずつですが変わっていくと思います。

彼氏への不満は口に出して伝えましたが一方的に言うだけではなく、彼氏からも何かあるか聞いてみましょう。

お互いに言いたい事を言えることでよりよい関係になれると思います。
誤解されているのであれば説明すればよいし、もしあなたと同じに嫌な気持ちにしていたのだとすれば謝ることも大切です。

二人で歩み寄る事で、更に強い絆が生まれよい関係になれるのではないでしょうか。

また、不満ばかりでなくお互いの好きなところを言ってみるのもよいのでは思います。
言うことで欠点と思っていたケチなところが小さいものと思え、なんで別れるなんて思ってたのだろうとか思ってしまうかもしれません。

色々描いてきましたが、やはり付き合っていくなかで、会話は非常に大切だと思います。
お互いコミュニケーションをとり、
言いたいことを言い合える二人でいることが、長続きする秘訣ではないかと思います。

 - 別れ, 彼氏に対するお悩み