カップルのお悩み解決所

彼氏が写真を撮りたがる!彼氏の写真攻撃を避ける方法

2017.7.23

彼氏が写真を撮りたがるので困っている女性は多いようです。

写真を撮りたがる心理の多くは彼女への愛情から出ているのは判るのですが、写真嫌いの彼女としては結構厳しいものがあります。

何故彼氏がこんなに写真を撮りたがるのか、そんな彼氏の心理についてご説明いたします。また写真大好き彼氏との写真攻撃から身を守る方法についてご説明いたします。


彼氏が写真を撮りたがる心理とは?

大きく二つの動機があります。

一つ目は彼女を人に見せびらかしたいという心理です。友人や同僚に見せたくて彼女の写真を撮りたがるのです。このタイプの中には「SNS大好き」系の人もいます。幸せな自分をアピールしたくて、何かにつけて彼女とのデートの様子をアップしたがる人がいます。このタイプは女性にも少なくありません。

二つ目は、彼女を身近に感じたいというのがあります。会えなくても写真が見られれば、なんとなく満足なんです。ちょっとコレクター気分もあって、いろんな彼女の写真をコレクションしたいなんて気持ちがあるかもしれません。

特に二つ目の動機の人の場合は、彼女が大好きでたまらないのですね。愛情の現れではありますが、もしあなたが写真を撮られるのに抵抗があるならば、我慢をしないほうがいいでしょう。写真が撮られる事が苦手な事をきちんと伝えておかないと、段々不満が積み重なっていきます。

彼氏の写真を撮りたがる攻撃を回避するには?

まずあなたが何故写真を嫌いなのかをきちんと彼氏に説明しましょう。

「写真が嫌だから嫌なの」というのでは彼氏はきっと納得しません。好きになるには理由はいりませんが、嫌いになるには理由があります。

もしそれを深く考えた事が無ければ、ここがチャンスです。一度何故自分が写真を撮られる事に抵抗を感じるのかきちんと把握しましょう。

そして話し合うのです。写真嫌いのあなたと写真が大好きな彼氏。どっちが我慢している状態では、我慢している方がいつか不満が爆発してしまいます。お互いに妥協出来る点があるはずです。きちんと妥協点を見つけましょう。

一番いいのはお互いの写真を撮っていい範囲などをルール化してしまうのです。その範囲であれば彼氏は写真を撮っていいし、その範囲以外であれば彼氏は写真を撮ってはいけません。

少々堅苦しいですが、お互いの不満を残さないために必要なのです。

写真を撮りたがる彼氏との写真を撮るルール例

まずは使用目的を特定します。そして使用目的以外の使用はしない事、これがルールの一つ目です。

彼氏は何故あなたの写真を撮りたがるのでしょうか?それをきちんと聞くべきです。もしSNSにアップしたいというのであれば、不特定多数の人間に自分の顔を見られるのに抵抗があれば、「SNSにアップ不可」もしくは「顔にスタンプなどつけて特定できないようにする」など決めます。

写真写りに自信のない人は、撮った写真は必ず見せてもらって、気に入らないモノは削除できるようにしておきましょう。また、写真を撮る時は必ずあなたに写真を撮る旨伝えてもらうようにしましょう。化粧前や寝姿、無防備な姿など彼氏にとっては「かわいいい」と思えるものでも、あなたにとって抵抗があるものもありはずです。不意打ちに写真は撮らないようにルール化した方がいいでしょう。

また、将来二人がどうなるかは判りませんので、どんなに彼氏に頼まれても、全裸写真や、体の一部分のアップなど人に見られたくない写真は断った方がいいです。

写真を撮られたくない時はきちんときちんと伝えるのも大切

写真が好きな彼氏というのは、何かにつけて写真を撮りたがるものです。またこれぐらいなら許されるかな?と少しずつ二人で撮っていいと決めた範囲を大きくしようとします。

ここで本気で怒っては空気が悪くなりそうだからと言って我慢していると、どんどん要求レベルが上がってきます。本気で嫌な事はその旨きちんと彼氏に伝えるべきです。

あなたが本気で嫌がっても、まだ写真を撮り続けるようであれば、あなたへの愛情を疑った方がいいかも知れません。彼氏はあなたを愛しているのは愛しているのかもしれませんが、そこには独りよがりな愛であり、あなたを思いやる気持ちはない事もあるからです。

あなたを大切にしない彼氏とは、このまま付き合ったとしても、傷つく事が増えていくだけかもしれません。一度二人の付き合い方を真剣に考え直した方がいいでしょう。

彼氏にも我慢が必要だけど、あなたも妥協が必要

写真好きの彼氏と写真嫌いの彼女。上手く行くにはそれなりに覚悟が必要です。

写真好きの彼氏は、彼女を見せびらかしたい心理と、自分だけがじっくり眺めていたい心理というのがあります。彼女に対する愛情があるのは間違いないのですが、ただ写真が撮られるのが苦手という人はきちんと彼氏にその事を説明しましょう。

出来れば写真を撮るルールを作ってしまうのがお互いのためです。写真を撮るたびに口論しなくては済みます。

ルール化例としては、まずは撮った使用目的の特定とそれ以外つかわないようにします。例えば彼氏が自分だけで見ると言った写真をSNSにアップするのはダメという事です。またSNSのアップはしてもいいけど、顔は必ずスタンプなどで隠すようにする、許可を得なくては写真は撮ってはダメなども入れておいた方がいいでしょう。

どうしても写真を撮られるのが嫌な時は、嫌というべきです。それでも止めてくれない彼氏とは付き合い方を考えた方がいいでしょう。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み