カップルのお悩み解決所

フリーターの彼氏と結婚すべき?恋かお金か悩む人へ

2017.7.23

フリーターの彼氏と結婚をする!これは中々厳しい選択です。

というのも、結婚すれば生活が始まります。それまではお互い収入も別ですから、機にならなかったものの、結婚すれば、そうではなくなります。つまり現実が始まるのです。

しかし、「お金がないから結婚しない」というのも、何か違うような気がすると悩んでいる人へ、フリーターと結婚する覚悟についてご説明いたします。


フリーターの彼氏は結婚相手としてどうなの?

あるアンケート調査によると、フリーターと結婚すると答えた人は「13%」だそうです。つまり87%の人がフリーターとは結婚しないと回答しているのです。

ただし、これは男女によって差がありそうです。専業主婦という言葉があるように、女性は男性に比べて、パートナーの扶養に入るのが社会通念上、許される事が多いので女性のフリーターであれば、男性の収入次第では結婚の可能性はありそうです。

しかし、これが男性フリーターだった場合、現実の厳しさが如実に現れた結果になりました。

フリーターになる理由は人それぞれです。例えば、就職したくても上手く行かなかった人、そもそも働く事にあまり興味のない人、お金にならない夢を追っているために、現時点ではお金を稼ぐにはフリーターでいる人もいるでしょう。

しかしフリーターでは、将来を一緒に過ごす相手としては厳しいと思われるのも事実です。

フリーターの彼氏と結婚しないのは、愛よりもお金が大事だから?

愛があれば全て問題なしと考えるほど、現実は甘くありません。しかしフリーターと結婚しないと考えている人が愛よりもお金を重要視しているというとそういう訳ではありません。

お金というよりも将来が心配なのでしょう。

特に結婚となると、子供が生まれる可能性もあります。残念ながら女性は、妊娠して出産するとしばらくは仕事をすることができません。それは法律でも禁止されている期間があるくらいです。

そして子供というのは、びっくりするぐらいお金のかかるものです。二人なら、相手がフリーターでも暮らしていけそうだと思っても、子供を産む事を考えると、将来が不安になるのは当然ですよね。

また、お金で愛は買えませんが、お金があった方が愛は潤うというのも事実なのです。毎日お金の心配をする生活というのは、それだけでプレッシャーです。しかし、生活に心配ない分のお金があれば、それだけ心の余裕ができます。

それでもフリーターの彼氏と結婚したいとしたらどうすべき?

彼氏が職に就いてもらうように頑張ってもらうか、あなたが彼氏の分まで稼ぐようにするかです。

特に子供を産む事を考えている人は、自分が働けない期間があり、またまだ社会は妊婦やママには優しい社会ではありません。妊娠すれば、会社を辞めるようプレッシャーをかける上司はいますし、辞めなくて済んでも、社会復帰後は元のような仕事が出来るとは限りません。

そのために、かなり真面目に将来の設計を立てた上でないと、色々困った事になるでしょう。

また男性の中には、女性が自分よりも稼ぐことについて抵抗感を感じる人もいます。特に女性が外で働くのであれば、家事の分担などもきちんと話し合い、仮に妊娠出産したらどうすべきかまで結婚前にきちんと話し合っておいた方がいいでしょう。

今の時代、専業主夫も選択肢としてアリだと思います。要は二人で家庭を維持するために、仕事と家事の役割をきちんと決めればいいのです。

女性は結婚には安定を求める傾向があるのです。

彼氏がフリーターだから結婚できない、彼氏が正社員なるまでは結婚できないと彼女から言われたと嘆く人は少なくありません。

男性から見れば「お金が無ければ結婚できない」と言われたのも同然ですから、逆に言えばお金があれば、愛はいらないよかよ!と怒りたくなるかもしれません。でも、女性は結婚にはロマンよりも安定を求めるものです。

どんなに愛があっても、生活がどうなるか判らないという状態で結婚に踏み切るにはかなりの度胸が必要です。また、彼女の親も彼氏がフリーターだとすると、娘が結婚をするのを渋る傾向があります。

娘が苦労しそうだと判って、結婚を喜ぶ親はあまりいないからです。

フリーターでも彼女と結婚したいと考えている人は、自分がどんな将来設計をしているのかを彼女にも彼女の両親にも理解してもらう必要があります。

そこに安定なり幸せが感じられれば、彼女も彼女の両親も結婚を考えてくれるかもしれません。

フリーターとの結婚は苦労が多そうだけど、愛さえあれば…

結局はお互いどのくらい思い合っているかです。

別に無職でもフリーターでも、お互い納得していれば結婚してもいいのです。ただし前述したように女性は安定を望む傾向が男性よりも高く、また妊娠出産の可能性があるのですから、安定した収入がない男性と結婚を躊躇する気持ちもまた当然です。

結婚を考えているのであれば、やはり二人できちんとした将来設計についても話し合うべきです。例えば男性が専業主夫となり、女性が仕事をする形式でもいいと思います。しかし女性は妊娠出産と物理的に仕事ができない期間があります。その場合、仮に会社で育休にしてくれたとしても、給料は減りますし、社会復帰しても今までの給料になるかどうかははっきりしません。マタハラもまだまだある時代ですので、妊娠出産の時はどうするべきかもきちんと話し合っておきましょう。

もしどうしても彼氏の人生設計がはっきりしないのであれば、やはり無理して結婚しない方がお互いのためかもしれません。結婚すれば、お互いの人生に寄り添って生きていかなければならないのですから、お互いに責任を持てる人でなければパートナーにすべきでないでしょう。

 - 彼氏に対するお悩み, 結婚