カップルのお悩み解決所

彼氏に不安を伝えるべきか悩んでいるあなたへ

2017.6.29

せっかく恋人同士として仲良くなれたんだからいつまでもラブラブでいたい!と思うのは当然のことですよね。彼氏のことならなんでも知りたいし、どんな些細なことでも新しい発見があると嬉しいものです。

だけど一緒にいる時間が長ければ長いほど心配なことや不安に思うことも増えてくるでしょう。しかも自分が一番不安に思っていることに限って伝えにくかったり本当に伝えるべきかと悩んでしまうのではないでしょうか。

今回はそんな「彼氏に対する不安を伝えるべきかどうか」について伝え方も併せてお話していきます。

 

彼氏との関係が曖昧で不安なとき気持ちを伝えるべきか

彼氏とは仲が良いしいつも二人で楽しく過ごしているけど、このままの関係でいいのかな?と不安になっているあなた。特に、将来結婚するのかしないのかという不安はとても大きいですよね。将来について不安に思ってしまう原因は「彼氏が将来のことを考えていないのではないか」という点ではないでしょうか。

もしあなたが結婚したいくらい彼氏のことが好き、または結婚を前提として恋人関係を続けていきたいと思っているなら自分の気持ちははっきりと伝えるべきです。彼氏は普段結婚について何も考えていないように見えても実はしっかり見据えてくれているかもしれませんし、あなたが抱える不安を知って初めて将来について考える機会ができるかもしれません。

二人の関係についての不安を打ち明けた時「ごめん、全然考えてなかった」なんて言われることもあるかもしれません。しかしそこで落ち込んでしまっては二人の未来像を見出すことはできませんから、落胆せず自分の将来についての希望を素直に話してみましょう。

彼氏は本当に自分が好き…?その不安を伝えるべきか

外でデートするときも、家で二人でのんびりするときも、なんだか私にあまり関心がないみたい…という彼氏の普段の行動から「自分のことが本当に好きなのかな?」と不安に感じてしまうこともあるでしょう。あるいは、特に根拠はなくてもふとした瞬間にそんな不安に襲われることもありますよね。

彼氏が自分に対してどう思っているかは「彼氏がどう思っているか分からないから聞きにくい」というよりも「口に出して聞くのが恥ずかしい」という理由も大きいのではないでしょうか。「私のこと本当に好き?」とか「どのくらい好き?」という言葉で聞くのはちょっと恥ずかしくて言い出しにくいですよね。

だけどその不安を募らせてしまうと次第に「私のこと、本当は嫌いなんじゃないか」というネガティブな気持ちに変わっていってしまいます。そうなるとなにかの拍子に「どうせ嫌いなんでしょ」なんて言ってしまって、それが喧嘩の原因に…という悪循環を招きかねません。

こういった事態を避ける為にも、彼があなたのことを好きなのか不安だということはしっかり伝えるべきです。ストレートに「本当に好き?」と聞いてみてもいいですし、恥ずかしくてとても無理だという場合は「不安になるときがあるんだ」というふうに自分が不安になっている気持ちを素直に吐き出しましょう。

彼氏が浮気してるかも…その不安は本人に伝えるべきか

最近デートのドタキャンが多い、自分に見せないようにスマホを操作している、などいろいろな理由で「もしかして浮気してる…?」と疑ってしまうときはありますか?自分は彼氏のことが大好きなのに、彼氏はほかに好きな人がいるかもしれないなんてとても不安ですし、その真偽を何よりも早く確かめたいですよね。

ベテランの夫婦になると「どんどん浮気してこい」なんて言う胆の据わった女性の話も耳にしますが、恋人関係の段階ではそういう訳にはいきません。「自分が彼氏を満たせていないからだ」なんて悲観的にならず、まずは彼氏と話し合って浮気行為の有無をはっきりさせるべきです。

しかしこちらもまだ確信はついていないという前提で話を持ち出しましょう。あなたの勘違いだったときに笑い話で済むことが、あたかも彼氏が本当に浮気をしているという伝え方をしてしまうとそれこそ喧嘩に発展してしまいます。あくまで冷静に、悪い事ばかりにとらわれず不安を伝えるべきです。

自分の話をなかなか聞いてくれないときは

思い切って不安を打ち明けたのに、なかなか真剣に話を聴いてもらえない…。こういう場合の彼氏の心境としては、あなたが不安に思っている内容によっていろんなパターンが考えられます。

浮気については誰でも想像しやすいでしょう。「やましいことがあるから」です。絶対に浮気をしていないなら自信を持って断言できるはずです。あなたが話を持ち掛けたとたん急に話題を逸らしたり、なんとなく曖昧な答えが返ってくるというのは、おそらく誰が見ても「浮気をしているな」と気付くでしょう。そんな彼には「嘘つかなくていいよ」と暴露しやすいよう優しく促してあげましょう。

一方、将来についての話を真剣に聞いてもらえないのは、あなたとの結婚云々よりも「まだそんなことは考えたくない」と思っている可能性が高いです。結婚したら自由がなくなるというイメージもあり、もっと遊びたい、あるいはまだ恋人関係の距離感のままでいたいという思いが強いのではないでしょうか。

「本当に自分が好きか」という不安に対する返事がしっかり聞けないのは、あなたがどう伝えるべきか迷っていたように、彼もどんな返事をすればいいか言葉を選んでいるのでしょう。そんなシャイな彼の一面を知ることができれば言葉で聞かずとも分かってあげられるはずです。普段から不安に思うことのないよう、お互い愛情表現を心がけることも大切です。

不安なことは伝えてしっかり話し合うべき

友達でもない、家族でもないという非常に難しい位置にある「恋人」という関係。不安なことはすぐにでも聞きたいけど、関係が悪くなるのが怖くてなかなか聞けないというのも事実。「我慢することも大事」という言葉も場合によっては必要ですが、彼氏に対して不安に思っていることを打ち明けずに我慢することは絶対によくありません。

一度「あなたが不安に思っていることは案外彼も同じように思っているかもしれない」ということを考えてみてください。男性というのは好きな女性の前では「カッコつけてしまう」生き物ですから、自分から彼女に不安なことを伝えるなんてカッコ悪い!と思って我慢している可能性も充分あります。

不安を伝えたことで関係が崩れてしまうなら、我慢していても何かのきっかけでいずれは崩れてしまいます。伝えられずに我慢している不安と、それによっていつかは崩れてしまうかもしれないという不安のふたつを一人で抱え込むくらいなら、思い切って打ち明けてあなたの不安を二人で共有するべきです。そしてしっかり話し合って、二人の関係を今よりもっと良いものにしていきましょう。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み