カップルのお悩み解決所

彼女から写メが貰えない!写メを拒否する女性の心理

2017.7.22

彼女の写真というのは付き合ったら欲しいアイテムの一つです。二人で写っている写真でもいいし、友人にも「これ俺の彼女」と自慢したい気分があります。

しかし、一緒に写真写るのもダメ、写メも貰えないと写真全般を拒否する彼女というのは一定数存在するのです。

このタイプの女性は理由を聞いてもただ「嫌いだから」としか言いません。そんな女性の心理についてご説明いたします。


彼女から写メを貰えないのは警戒心の表れかもしれない

彼女から写メを貰えないというのは、もしかしたらあなたを警戒している可能性があります。そもそも彼女にどういう写メを要求しているかにもよりますが、例えばちょっと露出度の高い写真や、全裸の写真など要求されると、どんなに仲の良い恋人同士でも彼女は警戒するのです。

というのもこれは彼氏を信じていないという訳でなく、人として当然の感覚です。

恋人同士とはいえ、いつまでもハッピーという訳にはいきません。もしかしたら将来的に泥沼な状態で別れる事もあるかもしれません。もしそこで人には見せられない写真を恋人が持っていれば、それをばら巻かれる可能性を考えれば、人に見せられない写真を彼氏に頼まれても渡さないというのは、その彼女がきちんとリスクを承知しているからです。

人に見せられないような写真は、そもそも彼女に欲しいというべきではないのです。

彼女に普通の写メですら貰えないのは?

いや、自分は人に見せられないような写真を彼女の欲しいと言っていない。例えばデートで思い出に写真を撮ったり、好きな彼女の顔を毎日見たいからという全く普通の動機でお願いしても彼女から断れるという事で悩んでいる彼氏はきっと少なくないでしょう。

写真を嫌いな女性の多くは、「写真に写った自分が気に入らない」のです。写真写りが悪かったりする人もいますし、中には自己イメージが高すぎて、写った写真とイメージとのギャップに絶えられないのです。

だから、自分の写真を撮られる事を断固拒否します。例え写真に撮ってみて、彼氏から見て、十分かわいいと思える写真であってもです。

そこには、「自分は写真写りが悪い」という自己認識があり、それは客観的に見て単なる自己暗示にしか過ぎないのですが、しかしその考えは強固であり、生半可な説得では考えを変える事はありません。

写メを貰えない彼女と写真を撮る方法

彼女をメインとして写真を撮るのは不可能だと思ってください。それでは彼女へのハードルが高くなります。

まずは何かメインのものと、背景的な彼女という構図から試してみましょう。そうする事で少しでも彼女への写真への拒否感を薄める事ができます。

中には彼氏に写真を撮ってもらう事にすごく緊張してしまう女性もいるのです。そういうタイプの女性の時は、彼氏が自分で撮るのを拘らず、例えば友人などと一緒に撮った写真などで妥協した方がいいかも知れません。

絶対にしてはいけないのは、不意打ちです。相手が油断した時に騙すように写真を撮ると、二人の信頼関係に亀裂が入る恐れがあります。いくら写真が撮れても、実物を失ってしまっては意味がない訳です。

またどうして写真を撮りたいのか、自分の気持ちを正直に伝えてみるのもいいでしょう。その理由に納得すれば、彼女が応じてくれる事もあります。

恋人はアクセサリーではない事も自覚しよう

男性の中には、自分の彼女を見せびらかしたいがために写真を欲しがる人がいます。これは男性女性に限った話ではないでしょう。

しかし、恋人を自慢したい気持ちは判りますが、アクセサリーではないのですね。誰かに見てもらうために恋人がいる訳ではありません。

また写真を拒否する気持ちとあなたへの恋愛感情はイコールではありません。恋愛感情があっても、写真への拒否感が強ければ写真を断る事もあるのです。

もしどうしても彼女が写真を拒否するのであれば、その意思は尊重してあげましょう。写真が欲しいというあなたの気持ちも判りますが、女性の中には自分は彼氏に一番キレイな自分を見て欲しいと思っていて、写真の自分は「一番キレイな自分」とは思えないのです。

無理強いして彼女を失うよりは、顔が見たくなったら実物に会いに行くようにした方がお互いのためかもしれません。

写真嫌いの彼女と仲良く付き合う方法

写真嫌いも彼女の個性として受け入れてあげましょう。

また、人に見せられないような写真は、お互いに撮り合うのも送り合うのも止めた方がいいでしょう。間違いにしろ悪意があるにしろ一度ネット上に載った写真は拡散される運命です。
写真嫌いの彼女に写真を嫌いな理由を聞いてもほとんどの人は「嫌だから嫌」というはずです。これも嘘ではないのですが、もう少し詳しく言えば、自分のイメージと写真の自分のギャップに絶えられないのです。だから写真は撮られるのがすごく嫌です。客観的にみて「写真写り悪くないのに」と思えても、当人が「写真写りが悪い」と思い込んでいるのですから、その考えは変えようがありません。

恋人はアクセサリーではありませんから、見せびらかすのを目的に写真を欲するのは止めましょう。ただ思い出が欲しいというのであれば、その事をきちんと彼女に説明しましょう。

彼女が写真に撮られるハードルを下げるために、始めは被写体のメインは別にして、彼女を背景的な感じで撮っていくと、彼女は少し緊張しなくて済むかもしれません。

とにかく無理強いはしない方がいいでしょう。

 - コミュニケーション, 彼女に対するお悩み