カップルのお悩み解決所

彼女との付き合いに不満があって話し合いをする時のルール

2017.7.20

彼女との付き合いに不満があれば、しっかりと話し合いをすることは大切なことです。

不満を放置し続けているとストレスが溜まってしまうので、いきなり爆発して修復不能な関係になってしまう恐れもあります。

しかし不満を言うのは勇気がいりますし、喧嘩になってしまうのを恐れてなかなか言い出せないことも多いのです。

そこで彼女に不満があって話し合いをする時に気をつけるべきことを紹介します。


彼女への不満は話し合いをしてお互いの意見も言い合う

彼女に対して不満がある時には話し合いをすることが大切ですが、お互いが相手の話をしっかり聞く姿勢が大切です。

そのため話をする時には時と場所をしっかりと選んで、お互いが真剣に話をができる環境を作ることも必要です。

不満があってもなかなか言い出せないですし、彼女と喧嘩になってしまう可能性もあります。

不満を言って自分がどうしたいのかをしっかりと考えておくことが大切で、最終的にどうしたいのかを決めておかなければ、ずっと不満ばかりを言ってしまいます。

彼女への不満を言う時は自分から彼女への不満を言って、最終的にどうして欲しいのかをしっかり伝えましょう。

不満を言っても相手が受け入れてくれるかわかりませんし、逆に反論してくる可能性もあります。

自分の意見ばかり通すのではなく、彼女に意見もしっかりと聞くことが大切です。

不満を言うだけで気が済むのか、彼女にここまでは直して欲しいと言うのか、話をしながらしっかりと決めましょう。

話し合いをする時は彼女への不満だけでなく好きな所も言う

人に対して不満がある時には、相手に対して嫌悪感を抱いていることが多いです。

付き合っている彼女でも不満があると好きな部分が薄れてしまうので、彼女が反論してきた時には嫌悪感も倍増してしまいます。

彼女に不満を言う目的はよりお互いが上手く付き合っていくために必要なことだと思うからこそ言うので、喧嘩をしたり自分のストレス発散のために不満を言うのではありません。

そのため嫌悪感を抱きなたが彼女に不満を言っていると、話し合いではなく普通に嫌味を言っているだけになってしまいます。

そこで彼女に不満を言う時には、彼女の好きだと思っている部分もしっかりと伝えてあげることが大切です。

「彼女のここは好きだけどこっちは直して欲しい」と言うような言い方であれば、彼女も不満も受け入れやすくなります。

彼女に不満を言う時には彼女の気持ちも考えて、言いたくないけど直して欲しいというような感じでお願いしましょう。

彼女への不満を解消するために話し合いをするなら人格否定しない

付き合っている彼女に対して不満を言う時に、つい言い過ぎてしまうことも考えられます。

ストレスが溜まっているほどつい強い口調で言ってしまったり、相手の不満そうな顔を見ると余計に言い過ぎてしまうこともあります。

彼女のことは好きでも不満がある時にはつい攻撃的になってしまうので、しっかりと話し合いができるように落ち着かなければなりません。

特に気をつけるべき事として彼女に不満を言う時には、自分が不満に思っていることだけを指摘することが大切です。

「彼女のここだけが嫌だから直して欲しい」と伝えることが大切で、「彼女はこういう所があるから、他もダメなんだよ」と言ってしまうと直術部分が多くなります。

最後は彼女の人格まで否定するようなことにもなりかねないので、彼女に不満を言う時には自分が不満に思っていることだけに絞って言いましょう。

今現在の不満に思っていることだけを言って過去を持ち出さない

付き合いが長くなるほど相手への不満も溜まっていきますが、不満を溜めすぎるといつ爆発するかわかりません。

彼女への不満が溜まってどうしても言いたくなった時には、つい過去のことまで持ち出してまで不満を言いたくなります。

彼女への不満を言って関係を良くしたいと思っているのに、話し合いで過去のことまで持ち出されると、彼女もどうすればいいか迷ってしまいます。

今現在のことならば直すこともできますが、過去のことはどうすることもできません。

しかも彼氏が過去にそんな不満を持ちながら付き合っていたことにショックを受けるので、関係性も悪くなってしまう恐れもあります。

彼女へ不満を感じていることがあれば、今現在思っていることだけを言うようにしましょう。

相手が受け入れてくれるかどうかはわかりませんが、お互いが不満に思っていることを言い合うことで関係も良くなっていくはずです。

決して過去のことまで持ち出して不満を言わないように気をつけましょう。

不満を言えば自分も言われることを覚悟しておく

自分が彼女に不満wの抱いていれば、当然彼女も自分に対して不満を抱いている可能性もあります。

付き合っていればお互いの距離感も近くなるので、不満も当然出てきます。

お互いに不満があれば話し合いによって不満を言い合える仲になるのは理想ですが、そのためにはしっかりとルールを作っておくことも大切です。

言いたいことがあれば相手の意見もしっかりと聞いたり、不満に思うことだけピンポイントで指摘するなど、二人だけのルールを作って話し合いをすることも必要です。

自分が不満に思っていることを言うだけでは、自分のストレス発散にしかならないので、彼女としては不満に思うだけです。

話し合いはお互いの意見を言い合うことも大切ですし、相手の意見を聞き入れる気持ちを持つことも大切です。

不満を放置しているとお互いの関係性も悪くなってしまうので、より良い付き合いができるように不満を話し合える仲になれることを願っています。

 - コミュニケーション, 彼女に対するお悩み