カップルのお悩み解決所

友達よりも彼氏を優先する人が、失う可能性のあるもの!

2017.7.24

今日は友達とランチの約束。しかし当日になって彼氏から連絡が!「今日仕事無くなったから、久々にどっか遊びに行かない?」

さあ、あなたはこんな時どうしますか?既に前から約束していた友達とのランチの約束。もしくは突然予定が空けれることになった彼氏からのお誘い。

どちらを優先しますか?迷わず「先に約束した友達の方が優先でしょ!」と答える人もいれば、「やっぱり彼氏との時間を割くことは出来ない。」と、答える人もいるのです。

要するに、友達よりも彼氏を優先するタイプの人という事ですね。

しかし、この彼氏優先の考えを持つ人には、今後失ってしまう可能性があるものがあります。それは一体何なのか?考えてみましょう!

そもそも友達よりも彼氏を優先する心理は?

まず、友達よりも彼氏を優先する人の心理にはどういったものがあるのかを考えてみましょう。

友達よりも彼氏を優先するその心理には、「彼氏は奪われるかもしれない存在」という認識によるものがあります。

友達と言うのは、しばらく会えないからといって、関係がなくなってしまうなんてことはほとんどと言っていいほどありませんよね?

最後にあってからちょっと時間が経っても、「久しぶり!今度どっか遊びに行こう!」なんて気軽に声をかけられます。

しかし、彼氏と言うのは、常に連絡を取っていないと誰か違う人に目移りされてしまうかもしれない。奪われてしまうかもしれない。といった認識があるのです。

そういった理由から、友達よりも彼氏を優先する人がいるのですね。

なんとなく理屈はわかるような気がしますが、ではこの友達よりも彼氏を優先する人が失ってしまうかもしれないものは何なのかを考えてみましょう。

友達よりも彼氏を優先する人は、時間や自由を失う?

どうして友達よりも彼氏を優先する人が時間や自由を失うのか?その理由にはこんなものがあります。

既に友達との約束があったにも関わらず、それでも彼氏を優先してしまうほど、彼氏への依存度が高いと言えるのですね。

そういった場合、何でもかんでも彼氏に合わせよう、彼氏の都合に合わせて動こうとします。

そうすることでいつのまにか「彼氏中心」の生活リズムが出来上がってしまい、自分の時間や友達と過ごす時間を失っていく可能性があるのです。

そして、自分の時間が無くなるという事はその分、自分の自由をも失ってしまうという事なのです。

それに気づくことなく、いつもまでも彼氏に合わせた生活を送っているという彼女がいるのですね。

本人は大好きな彼氏と一緒にいられるだけで幸せ!と感じているのかもしれませんが、後々気付いたときに失っていた時間や自由の膨大を悔やむ人もいるようです。

いくら大好きな彼氏との時間だとはいっても、しっかり自分の自由に動ける時間を優先することも必要ですね。

彼氏を優先しすぎることで、友達が離れて行ってしまう事も!

「友達よりも彼氏を優先する人の心理」でもあったように、彼氏を優先する人には、「友達は多少合わない期間が長く続いても失うことはない」という感覚を持っている人がいるのです。

しかしこの場合、ただ合わない期間が多いという事ではなく、彼氏を優先することによって会う期間が長くなっているという違いがあることに気づかなければならないのです。

例えば、同じ学校を卒業してからお互い別々の道を歩み、しばらく会っていなかった友達がいたとしても、また時間が合う時に会って一緒に遊んだりすれば、会わない期間がたとえ長くともその友達があなたの元を離れるということは無いでしょう。

しかし、友達と既に約束をしていたのに彼氏を優先したり、空いてる時間を全て彼氏に費やして、いつも「その日は彼氏と会うからダメなんだよね……」などといって彼氏ばかり優先していてはどうでしょうか?

友達だって愛度が尽きてしまうのも時間の問題です。

このような調子で、いつもいつも彼氏ばかり優先していると、離れることが無いと思っていた友達がいつの間にかあなたの元へは帰ってこなくなる…なんてことにもなりかねません。

彼氏に尽くすことも良いですが、友達の気持ちもちゃんと汲んだ上で予定を立てることが必要だと言えますね。

彼氏に合わせすぎて、自分の意思を失っていく可能性も…

ここまで、時間や自由、友達といった、自分の周りを取り巻くものを失うかもしれないという話をしてきましたが、それ以外に最も恐れるべきは、自分の意思を失う事です。

自分の時間や友達との約束よりも、彼氏に会いに行くことを優先する程彼氏にゾッコン状態になっているという人は、時間や予定だけではなく何でもかんでも彼氏の思うとおりに動いている可能性があるのです。

例えば「自分はこうしたい!」といっても、彼氏が「いや、こうしたい!」と言えば彼氏の意見に全て合わせてしまうし、お金を貸してと言われれば高額であってもホイホイと貸してしまう可能性だってあるのです。

そうこうしているうちに、自分がどうしたいかよりも彼氏がどうしたいか。を重視してしまうようになり、自分の意思を失っていってしまう可能性があるのです。

自分はそこまでじゃないから大丈夫!と今は思っていても、彼氏優先の思考を持っている時点でその予備軍であるという事は理解しておくべきなのです。

例え彼氏を優先した生活を送っていたとしても、自分の意思、意見もしっかり持ち続けるという事は、忘れないように気を付けましょう。

彼氏を優先するのは良いけれど、失いたくないものは守ろう!

ここまで読んでみて、いかがでしたでしょうか?

自分の友達が彼氏を優先するという人も、自分が彼氏を優先しているという人も、何か思い当たる節はありましたでしょうか?

実は、この彼氏を優先する友達に好感を持てるか?という問いに対して、出来ると答えた人が極わずか、出来ないと答えた人が少々、そして過半数以上の人がどちらでもないと答えたというデータがあるそうです。

どちらでもないと答えた人には恐らく、「自分がされるのは嫌だけど、優先してしまう気持ちはわかる」だったり、「自分も彼氏を優先したことがあるから」といった心理があるのではないかと思います。

それほど、多くの人が彼氏を優先してしまう傾向があるという事ですね。

今彼氏がいるあなたも、今はいないというあなたも。決して他人事ではありません。今後彼氏を優先しすぎてしまって、失いたくないものを失ってしまう。

なんてことにならないように、バランスを考えながら自分の失いたくないものはちゃんと自分で守りつつ、彼氏との時間もしっかり楽しみましょう。

 - カップルのお悩み, コミュニケーション