カップルのお悩み解決所

突然の破局?彼女が不満を溜め込む前に確認すべきポイント

2017.7.25

デートの時も楽しそうに喜んでくれていた。

これでいい?って確認した時も「大丈夫だよ」って答えて楽しそうだった。

でも・・・、いきなり別れ話を切り出された。

急に連絡がとれなくなっていつの間にか別れてしまった。

こんな経験をしたことはありませんか?

大好きな彼女との別れは非常につらいものです。

理由があってもつらいのに、何の前触れもないのでは目も当てられません。

実はその理由は女性特有のものがあったみたいです。

今後同じような経験をしないためにも、その理由や彼女が不満を溜め込むポイント、前兆となるサインなどをまとめてみました。


女性は不満を溜め込みやすい?彼女が不満を溜め込む理由

男性脳と女性脳という言葉を聞いた事がありませんか?全部は当てはまりませんが、よく本でも紹介されています。

女性脳は不満を溜め込むと言われますし、男性脳はその瞬間に処理をする、感情を処理するエリアが男女で違うためと言われています。

女性は大脳皮質の前頭葉、男性は扁桃体で処理しています。

女性は長期記憶の可能な領域にためるが、男性は怒ってもすぐに忘れるケースが多いのです。

例えは悪いかもしれませんが、あの時はこうだった・・・と男性の中ではもう終わった過去の話を蒸し返す事などはよく聞きます。

その性質上記憶を溜めこんでしまうので、発散するより溜めやすいのかもしれません。

構造の違いと言えば話は終わってしまいますが、共感されたいと願う女性脳と分析を得意とする男性脳、男性は耳を傾けて共感する必要がありますね。

実は彼女はケンカするより不満を溜め込むほうがマシだと考えてます

お互いが好きで付き合い始めた2人。

どちらが先だったにせよ、お互い相手に嫌われたくないと考えています。

ずっと一緒にいようね、嫌いにならないでね、などよく聞きます。

険悪な雰囲気にはなりたくないという感情から「私が折れればいい」と考えています。

「気になることは誰でもある」と、とても心の広い女性にみえるかもしれませんが、実はそうじゃありません。

チリも積もれば山となる。溜め込んだ結果突然大爆発!なんてケースもあります。

男性はこれを女性のヒステリーと単純に考えがちですが、実はそうではありません。

そうなった時には不満プラスアルファで膨れ上がってしまって大変です。

今まで楽しく過ごしていたのに全く思い当たる理由がない。

ヤバイ、と慌てても仕方ありません。

彼女も後で後悔するでしょうし、お互い嫌な気持ちになる前に、いつでも本音を言える環境づくりが大切ですね。

彼女が不満を溜め込む理由、それはタイミングを待っているんです

嫌われたくなくて我慢して、ある日突然爆発する、というのは先に書きました。

このパターンはあえて黙っているケースで、細心の注意が必要です。

恋人同士で付き合って、時間がたつと男女ともに不平不満は出てきます。

それを改善してよりよい関係になるために、お互いに気持ちを伝え合うようになります。

ただ、女性の側は良い関係になるために頑張っているのに、男性側が全く努力をしない。

やっていてもその努力がまったく伝わらないケースです。

例えば私はこんなに考えて伝えようとしているのに、なぜわかってくれないの?という風にです。

好きなんだけど、でも一方的に我慢するのは不公平!そう感じる女性は多数います。

不満に感じても事を荒立てず、いつかケンカになったとき、主導権を握って対抗するために、細かくメモをして準備してるかもしれません。

良くも悪くも女性は男性が思うより計算高く考えている場合がる、というのは理解していた方がいいですね。

最悪パターン!彼女はあなたに何をいっても無駄だと思っている

もうこれ以上あなたには何を言っても変わらないと、半分諦めています。

彼女の意見に耳を傾けずに自分の意見だけを押しつけてませんでしたか?

最初のうちはお互いのためにと伝えてきたのに、段々何も言わなくなり、最後には諦めて離れていくパターンです。

今は楽しかった思い出にひたりながら、決定的なタイミングがくるまでは、別れ話はしたくないという気持ちだけでつながっています。

それが続いていくと、次第に彼女の心は他の男性に行ってしまいます。

耳を傾けないあなたがいる一方で、優しく耳を傾けて接してくれる男がいた、という単純な理由です。

彼女の事を一方的に責められますか?最初からそんな気持ちがあるわけありません。

すべて積み重ねなんです。足りなかったのはお互い話し合おうという気持ちです。

まだ間に合います。

もしその兆候があるなら早めの対処が必要ですね。

え、なんで?と思わずに女性独特の思考パターンを理解しよう

恋は盲目、とはよくいったもの。

彼女が不満を溜め込む事が危険な理由、わかりましたか?

後で考えるとそういう兆候はいくつもあったはずです。

実はかくいう私も過去に苦い経験があります。

付き合う前も付き合ってからも彼女からの好きのアプローチが多かったので、それに甘えていたのかもしれません。

長く付き合ってくると、良くも悪くもお互いがいて当たり前の存在になってきます。

「好きだよ」や「ありがとう」といった感謝の気持ちも次第に言葉にする回数が減っていきます。

言わなくても伝わっているだろうと、会話やスキンシップなどのコミュニケーションを疎かになります。

大事なのは、人の気持ちは常に変わっていく、お互いを理解しようと努力し続けることです。

女性は特に共有・共感したがる傾向が強いです。好きだからこそ言葉にでない態度や行動もあります。

面倒がらず一歩踏み込んで、今後の2人の関係について話し合ってくださいね。

 - 別れ, 彼女に対するお悩み