カップルのお悩み解決所

警察官の彼氏と連絡が取れない…あなたが理解すべき事!

2017.7.27

愛する私の彼氏の職業は、警察官!

市民の安全を守るため、命を守るため、日々様々な任務をこなし活躍する市民のヒーローは、あなたなとっても鼻が高く、ヒーローのような存在ですよね。

しかし、そんなヒーロー的存在の彼氏は、連絡をしてもなかなか返事を返してくれない。

私のことはもう嫌いになってしまったのだろうか…と不安な気持ちでいっぱいでしょう。

しかし、警察官の彼女になったあなたには、理解すべきことがたくさんあります。普通の彼氏の彼女になったわけでは無いのです。

今回は、警察官の彼女になったあなたが理解すべきことについてご紹介致します。

連絡が取れないと悩む前に!警察官の彼氏に持つべき理解

警察官という職につく彼氏を持つ彼女には、理解しておくべき警察官ならではの様々なルールや気持ちがあります。

まず、警察官というのは、一般人に公開してはいけない社外秘の事柄について触れることが多くあります。

人には言えない、様々な重要な秘密を常に握っているのです。

相談したくても、社外秘の内容が絡んでいるから話せないし、でも1人で抱えるのも辛いから誰かに聞いて欲しい。そんな思いと日々葛藤しているのです。

いくらあなたが警察官の彼女になったとはいえ、警察官という立場からすればあなたはただの「一般人」に値するのです。

ですので、彼氏の握る秘密を知る権利はあなたにはありません。あなたに言えない事の方が多いのです。

あなたはまずここを理解しなければなりません。

なので、彼氏の仕事の話にはあまり干渉しない事。これが警察官の彼氏を持つ彼女にとってとても大切な事です。

警察官の彼氏は、なかなか連絡が取れないものなのか!?

警察官というのは、街中に起こる様々な事件に即座に対応しなければなりません。それが警察官の役目なので。

事件というのは、あらかじめ予報が出るわけでは無いので、いつでも出動できる体制を整えておかなければならないのです。

そして事件のないときでも、パトロールのために地域を巡回したりと忙しいのですね。

署に残っている時間もあるでしょうから、そういったときは自由なんじゃないの?と思ってしまう方もいるかもしれませんが、業務に関する連絡以外は取ってはいけない事だってあります。

そして警察官というのは、休みがいつ取れるかというのも常に未定な場合が多いのです。

いつ大きな事件が起きるかわかりませんし、休みの予定だった日が急遽休みじゃなくなってしまうなんて日常茶飯事といっても過言ではありません。

ですので、そういった点ではサラリーマンなどといった職種の人よりは、かなり予定が組みにくい職種であると言えます。

連絡を取るどころか、会う事さえなかなか難しいという事も覚悟しておかなければなりませんね。

警察官の彼氏にとって、彼女の連絡は必要なもの?

では、ここまで多忙な毎日を過ごす警察官の彼氏には、連絡をすることが一切許されないのかと言えばそうではありません。

常に彼女と離れた環境にいる彼氏だからこそ、彼女からのメールは究極の癒しであり、仕事を頑張るための元気の源になるのです。

辛く厳しい毎日を過ごす警察官にとって、彼女の存在は大きな心の拠り所になるはずです。

しかし、時期やタイミングによってはなかなか返事をできないこともあるのです。

何かの事件に関わっていて大変だったり、疲れていてなかなか彼女にまで気が回らないこともあるでしょう。

人によっては2週間も連絡が取れなかったなんてことも多々あるようです。

しかし、この時あなたにできることは励ましのメールを入れてあげる事です。

たとえ返事が返ってこなかったとしても、彼氏はそのメールによって元気付けられている可能性だってあります。

ですので、「なかなか会えないけど体は大丈夫?」「大変だと思うけど、頑張ってね。応援してるよ」などというメールを2、3日に1回くらい入れてあげれば良いでしょう。

この時に、返事を催促するような内容になってしまわないように注意しましょうね。

忙しいという警察官の彼氏に、連絡を返す時間は少しも無い!?

では、警察官という職につく彼氏には返事を返す時間は一切なのでしょうか?

短文であれば、1、2分で済むような返事を打つ時間さえも無いのでしょうか?

その答えは、はっきり言って時間が一切ないという事では無いようです。

当然、役職や関わっている事件の大きさによっては本当に1分すら惜しいという場合もあるかもしれませんが、通常ならば短文を返すくらいの時間はあるようですね。

しかし、やはり毎日市民の安全のためにと気を張り巡らせて生活しているわけですから、並大抵の精神力では務まらないような仕事をしているという事は、彼女も理解してあげるべき点であると言えますね。

メールを返す時間はあるけど、正直休むときは何もしたく無い。疲れが溜まりに溜まって、返事を返す気力もない。という場合もあるようです。

中には、メールを返そうと思ったけど気づいたら寝落ちしてしまっていて返事が出来なかった。というケースもあるほど疲れてしまっている事もあるみたいですね。

警察官の彼氏を持つ彼女は、周りのみんなのようなよくある普通のお付き合いを望む事は出来ないと思っておいた方が良いのかもしれません。

警察官の彼女になったあなたがするべきこと

さて、ここまで警察官に関する様々な生活や勤務状況について触れてみましたが、いかがでしたでしょうか?

警察官というのは、知っての通り狭き門をくぐり抜けた者だけがなる事が出来る、偉大且つ重要な職種なのです。

警察官になったという事は、自分1人だけの人生では無いのです。市民の安全のために日々自分の身を粉にして働いています。

そんな彼氏を持つあなたがするべき事。それは、彼氏にとって癒しの存在、仕事の励みになる存在になると共に、「彼氏を待つ事」という事です。

もちろん、なかなか連絡が取れず、会う事も難しい彼氏を持つという事は、やっぱり寂しい気分にもなりますし、辛い気持ちにもなる事でしょう。

しかし、それでも彼氏のことを愛したい、支えたいと思うのであれば、そのくらいの覚悟が必要と言えるのです。

周りのみんなのように事が進まなくて辛い事もあるでしょうが、「彼も頑張っているんだから」と励みにできるかどうかが重要ですね。

でも、やっぱり警察官をしている彼氏ってかっこいいし自慢の彼氏だと思います。

そんな彼氏を誇りに思って、彼氏を信じ、彼氏を待つということを心がけましょう。

 - 仕事・バイト, 彼氏に対するお悩み