カップルのお悩み解決所

彼女の不安定な気持ちが心配・・・長く付き合うための心得とは

2017.7.28

もともとは友達だったというカップルも、付き合ってみると性格が変わるというのはよくある話です。

それまではサバサバしていたところが好きだったのに、付き合った途端に束縛するタイプに変わった・・・そんな経験がある人もいるのではないでしょうか。

それまでは元気いっぱいの彼女だったのに、いきなり不安定になってしまったら心配になりますよね。情緒不安定な彼女と付き合うコツを考えてみましょう。

彼女が心配!不安定な気持ちを落ち着かせるためにできること

彼女が不安定になっている原因がわからないとしても、まずあなたにできるのは彼女を落ち着かせることです。とにかく安心させること、これが一番重要です。

何を不安に思っているのか、彼女が話してくれなくても「大丈夫だよ」と声をかけて側にいてあげるだけで気持ちはだいぶ楽になります。様子がおかしいと感じたら、彼女からのSOSがなくても気付いてあげられるようになるといいですね。

どうしたら良いか分からずに放っておいてしまうというのは極力避けたいことです。ただ構って欲しいだけなんじゃないの?と言わず、彼女が楽しい気持ちになるようなこと、喜んでくれそうなことを考えて実践してみましょう。

気を紛らわせるためにどこかへ連れて行くのもいいですね。美味しいものを食べるだけでも人は幸せを感じます。こんなことで良いの?というような、ちょっとした気遣いが彼女の安定に繋がります。

彼女が心配していることは?不安定になる原因を共有する

彼女が一人で辛い思いを抱え込んでしまっているのは、見ている側としても辛いですよね。できれば悩みを二人で共有して、一緒に解決策を考えることが望ましいでしょう。

しかし彼女には、大切な人に迷惑をかけたくないという思いがあるのかもしれません。それを考慮した上で「一緒に頑張ろう」と原因を共有したいという思いを伝えましょう。

気持ちが不安定になっていると、何が不安なのか・どこに原因があるのかと聞かれても上手く答えることができません。自分でも分からない漠然した不安に襲われている、答えがはっきりしない状態の可能性も高いでしょう。

はっきりと答えてくれない彼女にイラついてしまうことのないように気をつけながら、少しずつ根気よく引き出していかねばなりません。“はい”か“いいえ”で答えられる質問をしてみたり、仕事のことなのか家族のことなのかなど、選択肢を与えることで答えを得られやすくなります。

彼女が不安定にならないために、心配されるような行動は控えよう

そうして彼女の不安要素を探してみると、自分としては意外なところに原因があるかもしれません。

付き合い始めてから様子が変わった、前と何か違う、彼女が不安定になってしまった原因はあなたにある可能性も否定できないのです。彼氏の些細な言動で一喜一憂し、将来への不安や気持ちの変化への不安など、気持ちの浮き沈みが激しくなった結果が情緒不安定です。

これではあなたに原因を聞かれても彼女は答えにくいのも納得ですよね。あなたに原因があると言えば悩ませてしまうことは明らかです。

彼女を不安にさせているという自覚がなかったとしても、自分の行動を改めてみることで彼女が元気を取り戻せることもあります。気付いたことから実践してみてはいかがでしょうか。

連絡をこまめにする

急に連絡が途切れると、何かあったのではないかと心配する女性は多くいます。寝てしまうのは仕方がありませんが、これから仕事や予定があって連絡が返せなくなる時は、前もって伝えておくことで安心させることができます。

元々連絡がマメでないというあなたは、これを機に少し意識してみると良いですね。

誰とどこへ行くか伝える

監視されているようで抵抗のある人もいるかもしれませんが、これは彼女からすると一番知りたいことかもしれません。しかし彼女も頻繁に聞くと嫌がられるのではないかという怖さがあるので、なかなか聞くに聞けないのです。

情緒不安定な彼女に言ってはいけないNGワード

気持ちに波があると言ってることが矛盾したり、急に感情的になってきちんと話し合いができなくなることがあります。彼女を助けるつもりで側にいても、いつだって広い心で接することができるとは限りませんよね。

イライラしていたり疲れていて辛く当たってしまう日もきっとありますが、それでも言っていいことと悪いことの区別は忘れないようにしましょう。

「勝手にしろ」と突き放す

気持ちが不安定な女性にとって、彼氏という存在は大きな心の支えになっていることが多くあります。この人だけは私を見捨てないと心から信頼していたあなたに、もしも冷たく突き放されてしまったらどうなるでしょうか。

時には厳しい意見が必要な時もありますが、「好きにすれば」「知らない」と距離を感じるような発言は控えましょう。

「甘えるな」と叱る

悲劇のヒロインでいることに酔っている女性は確かに存在します。しかし本当に辛い状況にある人に対して「不幸ぶるな」「もっと辛い人だっているんだ」と叱るのはやめましょう。

これぐらいで甘えちゃいけないんだ、と自分をどんどん追い込んでしまう危険性があります。

情緒不安定は治らない?彼女と付き合うなら覚悟が必要

彼女が情緒不安定なタイプだと分かったら、これから先のことをきちんと考える必要があります。気持ちの浮き沈みは簡単に変えられるものではありません。これから先落ち着くという保証はありませんし、たとえ結婚したとしても不安定な人はいます。

あなたからの連絡が少し遅れたり、帰る時間が遅くなるだけで毎回揉めるかもしれません。しかしそれはあなたへの愛情が大きいがために起こることです。

彼女は自分の気持ちを落ち着かせてくれる人、安心できる人を求めているので、側で支えてくれている人に対しては深い愛情を抱きます。それが時には重く感じることがあったとしても、それほどまでに人を愛せるなんて素敵なことですよね。重い人は嫌だ、束縛されるなんて息苦しいと思っても、見方を変えればそれだけ自分を愛してくれているということです。

気持ちが不安定なことがデメリットしかないわけではありません。それだけ繊細で、綺麗な心の持ち主だという証拠でもあるのです。

 - コミュニケーション, 彼女に対するお悩み