カップルのお悩み解決所

彼氏がケチで我慢できない!彼氏にイライラした時の対処法

2017.7.26

付き合っている彼氏がお金にルーズなのは嫌ですが、あまりにもケチだとイライラしてしまうこともあります。

お金に対する考え方の違いで節約意識が高いのはいいですが、あまりにも行き過ぎてしまうとケチとしか思えず、彼氏に対してストレスを感じてしまいます。

そこで彼氏がケチ過ぎて我慢できないと思った時にできる対処法を紹介します。


彼氏がケチでイライラする時は話し合いによって解決させる

彼氏のお金に対する考え方についてイライラすることがあれば、しっかりと話し合いをすることが大切です。

付き合っている間はそれぞれ自分のお金の使い方があるのであまり言いにくいですが、これから一緒になる相手となれば話は別です。

将来彼氏と一緒になりたいと思っているのであれば、あまりにもケチすぎる彼氏のお金の使い方について、しっかりと話し合いをしておくべきです。

お金に関するトラブルは愛があっても冷める原因となるので、ストレスを感じるのであれば話し合いは必要です。

人それぞれ自分の中での当たり前や常識を持っていますが、彼氏にとってのお金の使い方がどうしても納得できなければ、彼氏の意見を聞いてみましょう。

自分のために使うお金をケチるのはいいですが、二人に関するお金をケチるのであれば、自分にも関係することなので意見を言う権利はあります。

どちらが正しいとは言えない問題ですが、お互いの考え方を知っておくことは大切です。

彼氏のケチにイライラが止まらない時は自分でお金を出す

彼氏と一緒にいる時にお金を支払うケースも多いですが、彼氏がケチすぎてイライラした時は自分でお金を出しましょう。

お金に関するイライラはその人の価値観の違いなので、いくら彼氏がケチだとしても彼氏が悪いとは言えません。

彼氏がケチだと誰もが認めても、彼氏自身が自分のお金の使い方を他人にいろいろ言われる筋合いはないと思っていればどうすることもできません。

もし自分がお金の使い方がおかしいと言われても、自分のお金だからどう使おうと関係ないと思うのと同じです。

彼氏と一緒にいる時にケチだと思っても、彼氏のケチを直すことは難しいでしょう。

彼氏がケチなことに対してイライラするのであれば、彼氏を変えることができない以上、自分でお金を気持ちよく支払った方が気分も良いです。

人のお金の使い方はなかなか変えることはできないので、自分でイライラする前に支払ってしまいましょう。

ケチな彼氏にイライラしたら好きな物を買ってストレス発散

ストレスが溜まった時には自分なりのストレス発散をすることが大切ですが、彼氏のケチさにイライラした時はお金を使ってストレス発散をするといいかもしれません。

お金の使い方に対してイライラするのは、彼氏との価値観の違いなのでどうすることもできません。

どちらかが相手の価値観を理解することが大切ですが、人の価値観に共感するのは難しいでしょう。

特にお金の使い方に関しては自分なりの考えがあるので、自分のお金の使い方を他の人に避難されたくはありません。

彼氏からすると彼女のお金の使い方はムダが多く、浪費家だと思われているかもしれません。

もし彼氏から指摘されたとしても、自分のお金の使い方は普通だと思っているので、聞く耳を持たないでしょう。

お互い自分のお金の使い方がを変えろといわれてもなかなか難しいので、彼氏のケチさにイライラした時は、自分がお金を使ってストレス発散するといいかもしれません。

ケチな性格は直らないので価値観の違いについて話し合う

人によってお金の使い方は違いますし、価値観の違いはどうすることもできません。

彼氏のことをケチだと思ってイライラしても、彼氏は自分のお金の使い方の方が正しいと思っているはずです。

逆に彼氏からすれば節約意識が高いので、お金を使う彼女の使い方にイライラしているはずです。

自分の価値観で相手のお金の使い方を指摘しても、お互いが自分の方が正しいと思っているので、どちらも引くことはないでしょう。

そこでお互いの価値観について話し合いをする場を作り、お金の使い方や価値観についてお互いの考えを話し合いましょう。

お金をあればあるほど使えますが、無くなれば使えないので意識を変えることは簡単です。

しかし一度節約意識が高まると、同じものを高い値段で買うのが許せなくなってしまうので、ケチな性格はなかなか直しにくいです。

お互いの考え方をある程度把握して、歩み寄る姿勢を見せることが付き合いを続けていく上では大切です。

お金をケチって欲しくないことははっきりと伝えておく

付き合っている時に二人に関係することでお金を使う時は、彼氏に対して初めからケチらないことを伝えておくことが大切です。

彼氏のケチな性格を直すことは難しいですし、一緒にいれば浪費家よりもケチな性格の方がいいと思えるでしょう。

しかしあまりにもケチ過ぎるとイライラしてしまいますが、ここだけはケチらないで欲しいという物があれば、事前に彼氏に伝えておきます。

彼氏も本来ならばすべてを節約してケチりたいと思っていますが、たまにならば彼女の意見を聞き入れることができるはずです。

例えば旅行に行く時に旅行先のホテルや交通費をケチるのはいいですが、料理だけは贅沢をしたいと伝えておきましょう。

すべてをケチってしまうとせっかくの楽しい旅行がつまらなく感じてしまうので、せめて料理だけは楽しみたいと思えば、彼氏も了承してくれるはずです。

どうしてもここだけはお金をかけて欲しいという部分があれば、事前に彼氏に伝えておくことでストレスを溜めずにすむはずです。

 - デート, 彼氏に対するお悩み