カップルのお悩み解決所

彼氏と結婚の話から喧嘩に発展した時に取るべき行動とは

2017.6.28

彼氏との付き合いが長くなれば、将来結婚の話をする機会も多くなります。

しかし彼氏がまだ結婚する気が無いと、はぐらかされてしまうのでいつの間にか喧嘩に発展してしまうこともあります。

本当の自分のことを好きで将来のことを考えているのか不安になりますが、このまま彼氏と付き合っていてもいいのでしょうか。

そこで彼氏と結婚の話で喧嘩した時に取るべき行動について紹介します。

 

結婚の話で彼氏と喧嘩をしたら結婚の話題には触れない

女性にとって結婚の話は大切なことですが、必ずしも付き合っている彼氏が結婚に前向きとは限りません。

結婚は男性からのプロポーズを待つことが多いので、女性から結婚の話をしても彼氏が乗り気ではなければうやむやにされてしまうでしょう。

また彼女が結婚の話を頻繁に持ち出すと彼氏も焦りを感じてしまい、喧嘩に発展してしまうこともあります。

女性は子供を生むリスクもあるので、早く結婚をして子供を産みたいという女性も多いでしょう。

しかし男性は子供を産むリスクよりも、結婚することの責任や経済的なことを考えてしまうので、なかなか結婚に踏み切れないことも多いです。

もしも彼氏と結婚の話で喧嘩をしてしまったら、お互いの関係がこれ以上悪化しないように結婚の話題には当分触れないようにしましょう。

彼氏も自分なりに結婚のことを考えているはずなので、彼を信じて待つこのも大切です。

彼氏と結婚の話で喧嘩をしたら別れることを考えておく

女性にとって結婚の話はとても重要で、人生にも大きく影響することです。

結婚はお互いの気持ちが高まった時にしたいものですが、付き合いが長くなれば結婚して当然だと思います。

この人ならば一生ついて行きたいと思う彼氏ならば、結婚を意識するのは当然です

しかし彼氏と結婚の話で喧嘩をしてしまったのであれば、彼氏は今の時点では結婚する意思はないと思っていいでしょう。

女性にとって結婚はいつまでも長引かせることはできない問題なので、自分が結婚をしたいと思うのであれば、別れを決意して違う相手を見つけるのもひとつの方法です。

いくら付き合いが長くても結婚する意志のない彼氏ならば、自分の大切な時間を無駄にしてしまうことになるでしょう。

男性よりも女性の方が子供を産むリスクを考えれば、貴重な時間なので無駄にする訳にはいきません。

彼氏が結婚する意志のない人であれば、何年待っても結婚しないで今のままの生活が続くかもしれません。

後で早く結婚しておけば良かったと後悔する前に、結婚する意志のない彼氏ならば別れることも頭に入れておきましょう。

結婚の話で喧嘩をした時は彼氏の目につくように雑誌を置いておく

彼氏との結婚を意識するようになっことで結婚の話をしたのに、彼氏の態度に頭にきて喧嘩をしてしまったら、彼氏の目につくように結婚関連の雑誌を置いておきましょう。

付き合いが長くなれば結婚を意識するのは当然ですが、いつまで経っても彼氏が結婚を意識してくればければ、彼女の方からいろいろと作戦を立てる必要があります。

男性は結婚によって責任や経済的負担を強いられるので、かなりのプレッシャーを受けることになります。

自分がまだ結婚のプレッシャーに耐えられないと思っている男性は多く、そのため彼女との結婚観のズレが生じてしまいます。

彼女が結婚したいという気持ちがあるのであれば、どんどんアピールして彼氏をその気にさせるのもひとつの方法です。

結婚の話をして喧嘩をしてしまったのは彼氏の態度が煮え切らないので、結婚の話を機に彼氏にも結婚を意識してもらうようにしましょう。

彼氏の目につくところに結婚関連の物を置いておけば、興味を持つかもしれません。

彼女の気持ちを間接的に伝えることで、彼氏の気持ちを変えるきっかけになるように、雑誌などを上手く活用して彼氏の意識を変える方向に持っていきましょう。

彼氏と結婚の話で喧嘩をするのであればじっくりと話し合う

彼氏と結婚したい気持ちが高まってきた時に、自分はこれだけ結婚したいと思っているのに、彼氏の気持ちが高まっていなければ結婚観のズレによって喧嘩になってしまうこともあります。

何で結婚してくれないのかという気持ちが強くなると、ストレスも溜まっていくので、結婚の話になるたびに喧嘩になってしまうでしょう。

結婚はお互いの気持ちが大切ですが、彼氏が結婚を決意することが何よりも重要なことです。

結婚の話で毎回喧嘩になってしまうようであれば、彼氏もうんざりして結婚なんてしたくないと思ってしまうでしょう。

無理やり結婚しても上手くいく訳ないですし、結婚の話をするたびに喧嘩になれば結婚は嫌なものだと思ってしまいます。

彼氏と結婚の話で喧嘩をするようになったら、一度じっくりとお互いの結婚観について冷静に話し合っておく必要があります。

お互い結婚に対しての考え方が違うので、じっくりと話し合って相手の気持ちを理解することが大切です。

結婚の話はお互いの気持ちが高まっている時にするのがベスト

結婚の話は非常にデリケートな問題なので、お互いの気持ちが高まった時に話をするのがベストです。

彼氏の気持ちを無視して結婚の話をしても、彼氏なりに結婚について考えることはあるはずです。

男性は仕事や経済的なことを考えてしまうので、自分が責任をとれるようにならないと結婚の踏み切れないことが多いです。

そのため今の感情や子供のことなどで結婚の話をされても、結婚観のズレから喧嘩になってしまうことも多いです。

ここまで書いてきましたが、結婚の話で喧嘩になってしまうのは、お互いがよく相手の結婚観について知らないことが要因にあります。

結婚は2人でするものなので、普段から将来のことを話し合っておくことで、相手の結婚観を理解することができるはずです。

最後まで読んでくれた方も結婚の話で彼氏と喧嘩になってしまった経験があるかもしれませんが、相手の気持ちも理解しておくことは大切です。

上手く話し合って結婚に向けて状況が良くなることを願っています。

 - 彼氏に対するお悩み, 結婚