カップルのお悩み解決所

カップルが連絡を取り合う時にどちらから連絡するかを決める方法

2017.8.2

付き合っているカップルにとってどちらから連絡をするのか、決めておいた方がいい場合もあります。

一方的に片方だけが連絡をするようになると、連絡してもらえないことに対して不安な気持ちが膨らんでしまうことがあるからです。

長く付き合うためにも連絡をどちらからするか決めた方がいいので、二人だけのルールの作り方について紹介します。


カップルで連絡をどちらからするかは仕事が終わった状況で決める

毎日同じように生活をしていても、仕事によっては生活リズムが狂うこともあります。

どちらから連絡するかを決めておいた時に、仕事の関係で連絡できないこともあるでしょう。

連絡したくてもできない状況になることもあるので、結果として喧嘩の原因となってしまう可能性もあります。

長く付き合うカップルは暗黙の了解として、仕事が終わったら自然と相手の連絡することが多いようです。

そのため仕事が終わったらメールを入れて相手に報告することで、後から仕事が終わった方が電話をすることができます。

どちらから連絡するというよりは、早く仕事が終わった方がメールを入れておくことによって、いつでも連絡を受けられる態勢を作っておきます。

そうすればお互いが率先して連絡をすることにもなるので、どちらから連絡するかで揉めることも無くなるはずです。

カップルのうちどちらから連絡するか決めるなら交互に連絡し合う

カップルとして長く付き合うには、二人だけのルール作りをすることが大切です。

どちらかの負担が大きくなるといずれは不満になってしまうので、平等なルールを作ることが長続きをする秘訣でもあります。

特にどちらから連絡をするかについては、相手の状況が分からないのでめんどくさくなって連絡しない時もあるでしょう。

関係が続くほどめんどくさいと思うようになり、相手が連絡してくれるだろうという気持ちがあるから、自分からしなくても大丈夫だと思ってしまいます。

そうなると相手の負担と不満が大きくなるので、連絡に関しては平等に交互に連絡をすると決めることも必要です。

交互に電話をかけるようにすれば、どちらかの負担が大きくなることもないですし、連絡に関して揉めることもありません。

好きな相手に連絡したい気持ちはあるはずなので、めんどくさがらずにお互いが連絡し合う気持ちを持ち続けることが大切です。

カップルの連絡方法はどちらからと決めずに空いたらメールをする

カップルにとって連絡手段は電話だけでなく、メールを活用することも大切なことです。

好きな人の声を聞きたいと思うものですが、毎回電話をしてしまうとお互いの時間がかなり少なくなってしまうので、やりたいこともできなくなってしまいます。

そのため毎回連絡をする時に電話ではなく、メールを活用することも長く付き合うには必要なことです。

連絡をどちらからするか揉めるよりも、時間が空いたら自分からメールを入れるように習慣づけましょう。

カップルにとって相手が何をしているか気になりますが、仕事中には電話をすることができません。

仕事によっては残業になったり時間帯が不規則になることもあるので、メールを入れておくことにょって、相手に自分の状況を伝えることができます。

電話ではなくあえてメールを送ることで、相手が暇な時に連絡を返せますし、忙しくてもメールを見れば安心することもできます。

どちらから連絡をすると決めるのではなく、メールを活用して時間を効率よく使いましょう。

相手を気遣い過ぎると連絡できないのでメールを入れておく

相手が仕事の時に電話を入れてしまうと迷惑になってしまうので、なかなか連絡をしていいか悩んでしまいます。

カップルならば遠慮は無用ですが、仕事中には邪魔をすることはできないので、メールを入れておくようにしましょう。

連絡手段としてメールを活用することによって、時間が空いた時にチェックすることができますし、連絡が入っているだけでも嬉しく思います。

どちらから連絡するか決めておくことも大切ですが、どちらともなくお互いが自然と連絡しているという関係性が理想的です。

付き合っているのに相手を気遣ってしまうと連絡ができなくなってしまうので、深く考えないでどんどんと連絡しましょう。

電話ではなくメールならば相手の仕事を邪魔することもないので、気軽に連絡することができるはずです。

カップルにとってメールを上手く活用することによって、連絡手段や方法で揉めることもなくなるのでおすすめです。

どちらからと決めるのではなくお互いが自然に連絡し合うのが理想

カップルにとって毎日連絡するのは当然ですし、人によっては毎日声が聞きたいと思っているかもしれません。

最低でも毎日連絡することはカップルにとっては当然のことなので、どちらから連絡を入れるかは重要な問題となります。

どちらか一方ばかりが連絡を入れるようになると負担も大きいですし、連絡してもらえないという不満も大きくなってしまいます。

理想としてはお互いが自然と連絡し合っている関係性がいいのですが、なかなか難しいでしょう。

二人だけの暗黙のルールを作ることによって、連絡方法でのトラブルをさせることもできます。

理想としては率先して電話やメールをしたい所ですが、最低でも時間が空いたらメールを入れておくということは習慣づけた方がいいでしょう。

カップルにとってどちらが連絡するかは大切なことなので、自分達のルールを作るか、お互いの気持ちに任せるかはそれぞれの判断です。

いずれにしても幸せなカップルとして長く付き合いが続くことを願っています。

 - カップルのお悩み, コミュニケーション