カップルのお悩み解決所

花火に誘うにはどうすればいい?お目当ての女性を誘うための方法

2017.8.11

夏は花火の季節となるので気になる女性を誘って見に行きたいものですが、花火は誰もが行きたいと思うので、早めに誘わないと他の人と一緒に行ってしまうかもしれません。

しかしいきなり花火に誘うのはハードルが高いですが、自分から誘わなければ一緒に行くことはできないでしょう。

そこで花火にお目当ての女性を誘うための方法を紹介します。


友達と一緒にお目当ての女性も花火に誘う

気になる女性を花火に誘う時にいきなり二人きりだと、相手も警戒するので断られてしまうかもしれません。

そこで気になる彼女を誘う時は友達と一緒に誘うことで、警戒心を解きましょう。

友達と一緒ならば例えあまり知らない関係性でも、安心して一緒に行くことができます。

2対2の関係ならば4人で行動しながら、途中で離れることもできるのでおすすめです。

花火を見ている時は話をすることが難しいので、ただ一緒に花火を眺めることになります。

その前に友達と一緒いれば話もしやすいので、お互いの距離を縮めることもできるので、花火の時も気まずくならずに楽しむことができるでしょう。

花火を見に行く時には大人数で行くのも楽しいので、たくさんの友達と一緒に行くのもいいかもしれません。

もちろんお目当ての女性も誘いますが、人数が多い方がより誘いやすくなるので、初めて一緒に花火に行く時にはおすすめです。

花火の日に予定が空いているか女性に聞いた後に流れで誘う

気になる女性を花火に誘う時には、直接彼女に花火の日に予定が空いているか確認しましょう。

友達として気軽に話ができる関係性ならば、花火の話題も普通に話すことができるはずです。

始めからいきなりグイグイ誘うのではなく、何気なく彼女に花火の日の予定を聞いてみましょう。

話の流れで彼女がもしも予定が空いているのであれば、そのままの流れで「一緒に行かないか」と誘ってみましょう。

あくまでもノリで誘うような感じにすれば、相手も気軽な気持ちでOKしてくれるかもしれません。

花火に誘う時は二人きりになるので女性も警戒しやすいですが、気軽に誘うことによって、女性も軽い気持ちで一緒に花火を見に行こうと思ってくれるので、誘いに乗りやすくなります。

もしも話の流れで彼女の予定が空いていなければ、残念そうにしましょう。

彼女もそれだけで察しがつくので、気持ちを伝えることができます。

もしかしたら見栄で予定が埋まっていると言っているかもしれないので、残念そうな気持をしっかりと伝えることも大切です。

誘うのが恥ずかしければ花火以外の予定を作って女性を誘ってみる

いきなり花火に誘うのはハードルが高いと思うのであれば、違ったアプローチの仕方をしましょう。

例えば気になる女性を買い物に誘うことで、花火よりもハードルはグンと下がります。

花火当日に花火に行くのではなく他の予定で誘うことによって、気軽な感じで誘うことができるでしょう。

もしも誘いに乗ってくれたらその予定を花火が始まる時間まで長引かせます。

「そう言えば今日は花火だからこのまま一緒に行かない」と誘えば、そのままの流れで花火に一緒に行くことができるでしょう。

もしも違う予定で誘った時に彼女の方から花火の日だと言われたら、「花火には一緒に行ってくれるの」と聞けば誘いやすくなります。

いきなり花火に誘うのは勇気がいるので、まずは違った予定で誘ってみましょう。

その後は彼女の反応によって臨機応変に対応することで、結果的に花火に誘うことができます。

女性を誘うなら思い切って早めに誘わないと予定が埋まってしまう

気になる女性を花火に誘う時に気をつけたいことは、早めに花火に誘うことです。

当たり前のことかもしれませんが花火に誘うのには勇気がいるので、なかなか誘うことができないかもしれません。

ようやく勇気を振り絞って誘ったのに、先約がいるとせっかく誘っても無駄に終わってしまいます。

花火に行きたいと思っていても、一人で行く人は少ないものです。

そのため花火デートができない人は友達と一緒に行くことが多いので、予定がない人は友達との予定を作ってしまいます。

できるだけ余裕を持って女性を誘わないと、先に予定が埋まってしまう可能性が高いので、早めに勇気を振り絞って誘いましょう。

特にギリギリに花火に誘っても予定が埋まっている可能性が高いですし、彼女も自分と一緒に行きたいと思っていても、友達との約束をドタキャンすることはできません。

できれば花火の1週間前には誘っておきたいので、早めに彼女にアタックしましょう。

花火が目的ならば比較的誘いに乗ってくれる

花火に行きたい人は多いですが、一人ではなかなか行けないものです。

そのため友達を誘っていく人も多いですが、友達といえども早めに予定を組んでおかないと他の人と一緒に行ってしまいます。

気になる女性を花火に誘う時は、できるだけ早めに誘うことで成功率が高まるので、悩むよりも早く実行に移しましょう。

花火の日の予定が決まらない女性は、比較的誘いに乗ってくれることが多いです。

デートというよりも花火目的なので、花火を見たい人にとっては初めて行く相手でもOKしやすいです。

理由としては花火が上がっている時は話もしなくていいので、ずっと綺麗な花火を見ることができるからです。

花火目的で誘うのは普通のデートよりも成功率は高いので、悩まずに早めに誘うことを意識しましょう。

夏と言えば花火の季節なので、気になる女性を誘って夏の思い出を作りたいものです。

 - デート, 恋愛の謎