カップルのお悩み解決所

友達に紹介できない?顔がブサイクな彼氏 別れるべきか否か!

2017.8.11

私の彼は性格は最高!それに一緒にいて安らげるし、何より楽しいから好き!――だけど、実は顔がブサイクで、友達に紹介するのが恥ずかしくて…

なんて悩みを抱えていませんか?

人によっては、「やっぱり男でも顔がイケメンじゃなきゃ!」という価値観を持った人もいますし、そうしたことも間違いとは誰も言えません。

ですが、イケメンかブサイクかで、彼氏を選んで、本当にあなたは後悔しませんか?


彼氏の顔がブサイク… 幸せなのに、どうしてそれが気になるのか

「性格もいい、一緒にいて楽しい、安らげる彼。ただし、友達に紹介するのがためらわれるほどブサイク!」

そうした悩みを抱えるのは、大抵、若い女性に多い傾向があります。

これは何故かと言うと、”彼氏”という存在が、”周囲から自分への評価”に含まれているからです。
 

こうした考え方は、女性にとって一生ついて回るものである一種の”マウンティング”だと言えます。
 

このマウンティングを端的に言うと「集団の中で自分の立場を上位にするために示す行為」です。

本来は野生動物等が、群れを率いる時に誰がリーダーとなるべきかを競うために行われることですが、人間も、それはもう、ずっと昔から同じことを行ってきました。

お金持ちなのは誰か、親の職業は何か、出身校は何処か、子供の性別はどっちか――本当に挙げればキリがないほど、様々なところで序列を付けたがるのですが、近年は、それを行う女性が増えたことで”マウンティング女子”なんていう言葉も生まれているほどです。
 

ですから、彼氏という存在が自分にとってプラス材料となる年頃――まだ恋人がいない人が多い学生など、若い時期は特に「彼氏に対する他人からの評価」が気になってしまうのですね。

他人の評価が気になって顔がブサイクな彼氏と別れるのはNG?

心身ともに大人になってくると、次第にこうした考え方(彼氏をマウンティングの材料にする)は減るのか、というと実はそうではありません。

容姿という項目が、勤め先や年収、将来性や社会性といったものに変わるだけです。

一生ついて回る、と言ったのはまさにここに要因があります。
 

こうした、年齢と共に変わっていく価値観に振り回されて、自分にとって本当に好きで、かつ居心地のいい人と別れたいと思うことはとても浅はかと言えます。
 

「彼氏とは、友達に紹介した時に賞賛されるためのアイテムだ!」

「今はそれでいいよ。未来のことは未来なんだから!」

そうあなたが言い切れるのであれば、ブサイクな彼氏と別れることはあなたにとって正しいことだと言えるでしょう。

そうした恋愛の価値観を持つことは、あなたの自由です。
 

しかし、あなたに楽しさと安らぎを与えてくれる最高の男性を、その価値観一つで切り捨てたとして、本当にあなたは幸せになれるでしょうか?

自分が嫌でないなら彼氏の顔がブサイクでも別れるべきではない

特に恋愛においては、果たしてその人と別れた後に、その人以上に大好きになれる人と出会い、そしてその相手にも自分を選んでもらうことが出来るかなんて分かりません。

その時になって「あの時、ちょっとブサイクなだけで別れてしまった彼が一番最高だった!」と後悔しても、時間も、傷つけて別れた彼氏の心も戻ってきません。
 

ですから、周囲からの目線を気にして、彼との関係を悩んでいる時は、落ち着いて考えてみて下さい。

「ブサイクな彼氏を友達に紹介すると恥ずかしい」、そんな理由で、本当に自分にとって最高の彼氏と別れること、その考え方は果たして賢い女性の生き方でしょうか?
 

一つだけ確かなのは、周囲が本気で「あの人は良くない」と止めてくれるような性格の男性の場合を除き、他人の評価によって恋人を選んでも、あなた自身が幸せになれるとは誰も保証してくれない、ということです。
 

最も、他人の評価に関係なく、あなた自身の気持ちが、「どうしても彼の容姿だけは生理的に受け入れられない!」と感じている時には、周囲の意見に関わらず、別れることは悪いことではありません。

あくまで自分が選んだ結論で考えましょう。

彼女だからこそ。ブサイクな彼氏の外見を改善する方法はある!

「そうは言っても、彼氏って本当にブサイクなんだよね」

そう嘆く人もいるでしょう。

そんな人は、是非、”彼氏プロデュース”をしてみましょう!
 

ブサイクと呼ばれる男性の多くは、その人に不釣合いな格好をしていることが、より容姿を悪く見せる原因になっているのです!

例えば髪型や、服装、装飾品、そして好む色など、彼自身に合っていないものを付けていると、野暮ったく見えたり、不潔に見えたり、暗い性格に見えてしまうなど、マイナス効果を産んでしまいます。
 

勿論、彼氏には彼氏なりの考え方もありますし、面と向かって「あなたはブサイクだから、今後は全て私があなたをプロデュースします!」なんて言う必要はありません。

そんなことを言えば、彼氏は傷つきますし、怒り出すことだって考えられます。

あれもこれもそれも、と用意しても、彼自身が喜んでくれなければ意味がないですし、プライドを傷つけずにそれとなく誘導するには一気に渡さず、少しずつ――ワンアイテムずつのほうが、彼氏自身の気付きに繋がる可能性が高いです。

彼のプライドを傷つけないよう、彼女の特権を駆使して、ゆっくり時間を掛けて行うことを忘れてはいけません!

他人の言葉に惑わされず、二人が幸せならば大事にしよう!

彼氏をプロデュースする、と言っても、最初は誕生日等の特別な日のプレゼントに、あなたが思う一番彼に似合っている物を渡すことです。

ポイントとして押さえたいのは、普段好んでいる色や柄などから、大きくかけ離れたものでないものを選ぶという点。

(極端な例ですが)普段無地の白シャツしか着ない人に、似合うからと真っ赤な花柄を渡しても受け入れられないでしょう。

そんな時は、柄や色、形のどれかは普段と似ているものにすると、男性も受け入れやすくなります。
 

例えば、いつも同じようなTシャツしか着ない彼に、彼の体型にしっかりと合ったシャツを渡して「あなたに似合いそうだから」とにっこり笑ってみれば、一度は袖を通すでしょう。

その時に「こういう服もやっぱり似合うと思ったんだ!」とニコニコすれば、彼の中でそうしたシャツを選ぶ選択肢が生まれる可能性は高くなります。
 

他にも、彼の髪の毛をワックスで遊ぶついで…を装って少し変えてみたり、自分用の眼鏡を選ぶ口実に、彼用のものを一緒に見てみたりと、彼女特権でしか出来ないことは、沢山あります。

そうやって、最高な彼氏の唯一の欠点をあなたが補ってあげて、他人の言葉に惑わされず、ずっと仲良くいられるよう努力してみましょう!

 - 彼氏に対するお悩み