カップルのお悩み解決所

結婚が決まった!貯金なしでもなんとか乗り切る方法教えます

2017.7.1

まずは婚約おめでとうございます。
結婚が決まった今、人生で一番幸せな気持ちなのではないでしょうか。
急な結婚はお腹に赤ちゃんを授かっている場合もあるのかもしれません。

しかし自分も相手も貯金なし、結婚には様々な諸費用がかかるのは噂ではなく事実です。
やっていけるのかと不安に思っている人へ、貯金がなくても結婚できる方法をまとめました。


貯金なしでも結婚は出来ます!

結婚しようと相手にプロポーズをする時、もしくはプロポーズをされた時一番気になるのはお互いの貯金額ではないでしょうか。
長年一緒に居る相手でも、貯金額を細かく知っているカップルはなかなか珍しいですよね。
結婚を前提に二人で貯金を始めていない限り、自分の貯金額は明かさないのではないでしょうか。

しかし貯金がないからといって結婚を諦めてはいけません。

結婚すること自体に貯金は必要ないのです。

率直に言うと、結婚とは両家の結びつき。出来るだけ多くの親戚のお宅にご挨拶に伺いましょう。
お祝い金が必ずもらえます。

新居への引越し資金ほどは頂けるのが平均的と言えます。

しかしあまり親戚がいない、頼れる状況では無いという方ももちろん居ますよね。
そんな時でも大丈夫です、諦める必要はありません。

誰でも自分一人のために貯金をすることは難しいものです。
家族という守るべき存在があって初めて、貯金の大切さに気づく。これでも決して遅くは無いのです。

貯金なしでも結婚できた人の実例

貯金が全く無かった。しかし結婚式、出産とこなした人の実例もたくさんあります。

結婚式も地味婚ではなく、もちろん友人を呼んで豪華なものも出来ます。
その秘密は半年以内の結婚式であれば、ご祝儀内の結婚式をすることも十分可能なのです。

人気のシーズンや一年後となると式場を抑えて行うこと自体にお金がかかってします。
しかし半年以内(最低三ヶ月あれば準備は出来ます)の挙式であれば、式場もなんとか日程を埋めたい為すごく安い見積もりで提案をしてくれることが多いです。

特に親切な式場でしたら、ご祝儀以内で絶対にやりたいというわがままも聞いてくれて、お花や料理のグレードやドレスについても相談することが可能です。

その分自分の理想に近づけることは正直不可能ではあります。
しかし記念に、せっかくなら。と挙式を行うのであれば自己負担0円はとても魅力的ですよね。

結婚したいが貯金がなくてピンチ!節約術とは!

結婚を決めた時にまず、プロポーズの為のシチュエーションや婚約指輪。
その後のご両家の顔合わせ、引越しなどと正直何から何までお金がかかることばかりです。

借金をしたという話もよく耳にするほど必要経費といえますが、なんせ貯金は一切ありません。
思い切って削るところを削っていくしか方法は無いですよね。

そんな時の節約術はどのような手段があるのでしょうか。

結婚指輪をケチると、後で女性に咎められます。
そこはしっかりと行えば、正直あとは何をケチっても文句は言われません。

次に顔合わせの費用です。
一人5000円〜10000円ほどのコースが相場でしょうか。

最低でも60000円の出費です。
ここはケチりましょう。飲み放題付きの少し低価格のコースにしましょう。
お酒を飲んでしまえば料理の味より、楽しかった記憶の方が強く残ることとなります。

結婚後はしばらく貧乏生活覚悟!

結婚の一番の問題はここです。
二人で節約生活を楽しく送ることができるのならば、貯金などなくても結婚はできるのです。

結婚後、もしくは結婚式後はしばらく貧乏節約生活ができるスキルがあれば問題も減りますよね。
例えば料理が出来たり近くに激安スーパーがあるかないかでも、確実に出費は違ってきます。

新婚旅行も考えているのであれば、時期を見直し一番低価格のシーズンに行く。

このように削るところを全て、リサーチを怠らずに削っていけば貯金が無くても一通りのことは問題無く出来るといえるのではないでしょうか。

もしも赤ちゃんがいる、となると奥様は働くことが難しいですよね。
お金のために体を酷使するのは、赤ちゃんに良くないので絶対に止めましょうね。

子供が産まれると、国から手当が出るため出産費用は実はほとんどかからないのです。
むしろ病院や地域によってはお金が余るほどだということを知らない人は多いのではないでしょうか。

貯金がなくても充分幸せな結婚は出来ます

結果、貯金が全くなくても結婚は容易に出来ます。
愛があれば、なんて言うつもりはないですが実際はそういうことなのです。

お互いが一緒になるために、妥協をできる部分の価値観が合えば貯金するまで我慢をすることなく結婚することはできると言えるでしょう。

しかし、やはりお金は少なからずかかってくるということで、結婚を少しでも考えているのであれば早めに無駄使いは止めて、貯蓄に回すことをおすすめします。

色々、人生の中には体験してみないと分からないことがたくさんあります。

結婚に関してもお金がかかるかかると、よく聞く話ではありますが、いまいちピンとこない話でもありますよね。
結婚とは貯金がなくても出来ますが、ものすごくお金がかかるのも事実です。

貯金は絶対に、あるにこしたことはないのです。
まだ間に合うのであれば、お互いの為に今月のお給料から貯金してみましょう。

 - カップルのお悩み, 結婚