カップルのお悩み解決所

彼氏に同棲したいと言われた!一緒に住む前に考えておくべきこと

2017.8.10

彼氏から同棲したいと言われた時に憧れの同棲生活を想像するので、舞い上がってしまうのは仕方がありません。

しかし彼氏と一緒に住む前にしっかりと考えておきたいことはたくさんあるので、勢いやノリだけで同棲することを決めてはいけません。

そこで彼氏から同棲したいと言われた時に考えておきたいことについて紹介します。


同棲したいと彼氏に言われたらノリで一緒に住むことを決めない

彼氏から同棲したいと言われた時にまず考えておきたいことは、同棲をノリや勢いだけで決めてはいけないということです。

付き合っている彼氏との付き合いが長くなると、同棲することを考えることは自然なことです。

しかし同棲生活をすると今まで見えなかった彼氏の姿を見ることができますし、自分の悪い面も見られることが多くなります。

そのため同棲した途端に関係が悪くなってしまうこともありますし、こんなはずではなかったと思うこともあるでしょう。

大好きな相手と同棲するのは幸せなことですが、楽しいことばかりではありません。

同棲する時には住む場所からお互いの生活スタイルを確認して、一緒に住んでも大丈夫か確認することも大切です。

ある程度相手との同棲生活をシミュレーションすることができてから、しっかりと準備して同棲生活を始めることが大切です。

彼氏に同棲したいと言われたら、決め事は何でも二人で一緒に決める

彼氏との同棲生活で大切なことは、決め事があれば二人で一緒に決めることを意識しましょう。

彼氏から同棲したいと言われた時に、彼氏にすべてを任せてしまうと後で後悔してしまうかもしれません。

まず一緒に住む場所はお互いの職場との関係性があるので、一緒に決めることが大切です。

生活費をどうするかや貯金をしていくのかについても、しっかりと話し合ってから同棲生活を始めないと、後で不満に思ってしまうと関係性が一気に崩れてしまいます。

すべてを彼氏に任せたのに後から文句を言われれば、彼氏も不満に思ってしまうでしょう。

部屋を決めたり生活スタイルについては二人でしっかり話し合わないと、自分一人の生活ではないので後でストレスになってしまうかもしれません。

決め事があれば必ず二人で一緒に決めることを意識して、同棲生活を始めるようにしましょう。

始めから意見が合わなければ同棲生活も上手くいかないので、彼氏との相性を確認するためにも一緒に決めることが大切です。

同棲したいと彼氏に言われた時は先にルールを決めておく

同棲するにはいろいろとルールを決めておくことが大切なので、彼氏から同棲したいと言われた時にルールを決めることを提案しましょう。

一緒に住みたいという気持ちがあっても、住んでからストレスが溜まってしまっては後悔してしまいます。

また同棲生活を始めてから相手に言いたいことをたくさん言うと、一緒に住むんを失敗したと感じてしまいます。

同棲生活を始める前にある程度二人でルールを決めておくことで、後から揉めることも少なくすることができます。

例えば家事をどうするかは同棲生活をする上では大切なことです。

女性だからといって料理をすべて任されても、仕事で疲れているのに料理をしっかりやれと言われてしまえば、憂鬱な気持ちになってしまうかもしれません。

料理だけでなく掃除やゴミ立しのルールを含めて、二人が納得するルールを決めて協力することが大切です。

同棲する時は生活習慣の違いを受け入れることを確認しておく

生活スタイルは人によって違うので、彼氏との生活の違いを同棲する前に把握しておくことが大切です。

彼氏としては好きな相手と一緒にいたいので、同棲したいという気持ちが強くなったのでしょう。

もちろん彼女としても同棲したいと言われたら嬉しいですが、ノリだけでは同棲生活は上手くいきません。

一緒に住む前にお互いが相手の生活スタイルを確認して、同棲生活をシミュレーションしておくことが大切です。

もしも一緒に住んだ時に生活の違いでどんなことが起こるのかを把握しておけば、ストレスが溜まることもありません。

特に仕事によっては朝起きる時間も違いますが、生活リズムは朝の起きる時間からすべては始まります。

朝の時間は貴重ですが起きる時間が30分違うだけでも、生活リズムが変わってきます。

相手の生活リズムに合わせることを意識してから、同棲生活を始めることは大切なことです。

幸せな同棲生活を送るには二人だけのルールを守ることが大切

彼氏から同棲したいと言われた時には、嬉しい気持ちだけで一緒に住むのではなく、現実を見つめてしっかりと準備をすることが大切です。

彼氏も同棲生活を成功させたいと思っているはずなので、二人で一緒にルールを決めることに賛成してくれるはずです。

同棲するのは好きな気持ちだけでは上手くいかないので、生活スタイルを把握して一緒に住むにはどうすればいいのかを考えることが大切です。

自分の生活スタイルが変わるのは精神的にも大変なことが多いので、お互いが協力し合うこと必要です。

二人だけのルールを決めることによってお互いが対等な関係性でいられるので、同棲した後もストレスも少なく済むことができるでしょう。

相手に遠慮してしまって一緒に住んでからストレスが溜まってしまうと、一緒に住んでいるので関係性も一気に悪くなってしまいます。

同棲するには好きな気持ちだけでなく、二人だけのルールをしっかりと守ることを意識して、幸せな同棲生活が送れることを願っています。

 - 同棲, 彼氏に対するお悩み