カップルのお悩み解決所

彼女が飲み会から帰って来ない!朝帰りしてきた時に取るべき行動

2017.8.10

同棲している彼女が飲み会で朝帰りをしてきた時には、彼氏として毅然とした態度で叱らないと、同じことを繰り返えされてしまうでしょう。

友達と楽しく飲んでいるのであればたまには朝帰りもいいかもしれませんが、同棲しているならしっかり連絡をするのが礼儀ですし、浮気も疑ってしまいます。

そこで同棲している彼女が朝帰りをしてきた時の対処法を紹介します。


彼女が飲み会で朝帰りをしてきたらまずは彼女の話を全部聞く

同棲している彼女が朝帰りをしてきたら、まずは彼女の言い訳をしっかりと聞いてあげましょう。

久しぶりに仲の良い友達との飲み会であれば、楽しくなってそのまま朝まで飲んでしまうこともあるでしょう。

昔からの友達だと若い頃を思い出してノリ良く飲めるので、楽しく飲み続けてしまいます。

そのため彼氏に連絡するのも忘れてしまったり、楽しいから気づいたら朝帰りになってしまったのかもしれません。

若い頃からの友達ならば久しぶりなので仕方がありませんが、社会人となれば若い頃のノリで許されることではありません。

しかも一緒に住んでいる彼氏がいるのに朝帰りをするのは、常識外れな行動と言ってもいいでしょう。

彼氏ならば許してくれるという甘えから、関係が一気に悪くなってしまう恐れもあるので注意が必要です。

朝帰りはそれほど重大なことで、特に女性は危ないですし同棲相手に対しての配慮もないので怒られて当然です。

彼氏も言いたいことは山ほどあるかもしれませんが、まずは彼女の謝罪や言い訳を聞いてから判断しましょう。

飲み会で朝帰りしてきた時は彼女に誠意を見せてもらう

飲み会で彼女が朝帰りをしてきたら、彼女には自分から誠意を見せてもらうようにしましょう。

例えば立ち場が違って彼氏が朝帰りをしてくれば、彼女は当然怒りますし浮気を疑うかもしれません。

彼氏も反省をして彼女の言うことを聞くことになりますが、彼女も朝帰りをしてきたら誠意を見せてもらうようにしましょう。

彼氏の方から何か言うのではなく、自分からどうするかを言わせた方が効果が高いです。

彼氏は彼女が朝帰りをすれば当然怒りたくなりますが、あえて黙って彼女の言い訳を聞いて彼女の誠意を聞くことで、彼女も大いに反省してくれるはずです。

朝帰りをしたことで同棲している彼氏に怒られると思っているますが、逆に怒られない方が怖いと思ってしまいます。

彼女に怒りをぶつけるよりも彼女の方から誠意を見せてもらうようにすれば、効果が上がるので彼女を反省させることができるはずです。

彼女が次に飲み会で朝帰りをした時は別れることも考える?

もしも同棲している彼女が飲み会から無断で朝帰りをした時には、別れることも考えておきましょう。

彼女のことが大好きでも、無断で朝帰りをするのであれば大切に想われてはいないでしょう。

久しぶりに飲み会で楽しくなったとしても、同棲している彼氏に連絡をしないで朝帰りをすれば、彼女もどうなるかは分かっているはずです。

彼氏から別れると言われることも覚悟するはずですが、彼氏ならば大丈夫だという気持ちがあるからこそ、好き放題に行動しているのかもしれません。

もしもこのまま彼女のことを許してしまえば、同じことを繰り返しますし、お酒の席なので浮気に発展する可能性もあります。

いくら好きな彼女でも大切に想われていなければ、一緒に住むことはできないと思って当然です。

同棲しているということは将来結婚も視野に入れているので、相手が朝帰りをするような女性と結婚することはできません。

好きな気持ちがあっても別れることを考えることも必要なので、自分の気持ちの整理をつけておきましょう。

朝帰りすることの意味を彼女にしっかりと考えてもらう

飲み会に行ったまま朝帰りをするような彼女は、朝帰ってくる事の重大さが分かっていないのでしょう。

友達と飲み会で浮気の心配がないからと言っても、同棲している彼氏に対する気遣いは必要です。

楽しいから朝までいたいと思っていても、彼氏の許しがあってこそ朝帰りをしてもいいので、必ず連絡をすることが必要になります。

朝まで飲んでいたいと聞いてダメだと言われるのが嫌なので、あえて連絡しないのであれば、彼氏のことはそれだけの存在だと思っているのでしょう。

彼氏よりも友達との飲み会の方を優先する彼女は、まだ昔の学生気分のままでいるのかもしれません。

付き合っているだけでなく同棲しているということは、結婚を視野に入れている関係性にもかかわらず、彼氏に対する気持ちの無さを意味しています。

朝帰りをする事の重大さを彼女に知ってもらうには、自分で反省させるか距離を置くしかないので、二度としないようにしっかりと自分の気持ちも伝えましょう。

節度を持ってお酒が飲めないのであれば後でトラブルになる

彼女が飲み会に行くのは構わないですし、むしろ楽しんできて欲しいという気持ちの方が強いです。

しかしいくら楽しいと言っても朝帰りをされてしまうと、さすがに彼女に対しては不信感を抱いてしまいます。

自分が朝帰りをしたことで彼氏から怒られることは分かっているのに、朝帰りをするのはお酒の力が成せる業でしょう。

節度を持ってお酒が飲めないのであれば、後々トラブルになることは明白です。

友達と飲んでいるからと言っても浮気の可能性もありますし、お酒によるトラブルは何が起きるか分かりません。

もしも彼女が今後も朝帰りをするのであれば、はっきりと別れる意識伝えておくことが大切です。

好きだからと言って自由にさせておくと、トラブルになってから嫌な思いをするのは自分の方です。

彼女は彼氏への気持ちが少ないからこそ、平気で朝帰りができると思えば、早めに別れてもっと良い人を探した方が自分のためにもなります。

節度を持ってお酒を飲んでもらいたいので、朝帰りをするようなかのじょであれば、付き合い自体を考えた直した方がいいかもしれません。

 - 彼女に対するお悩み, 浮気