カップルのお悩み解決所

彼氏と距離置く=別れ? その後の二人の未来はどうなるのか

2017.8.10

「ちょっと距離置くのはどう?」あなたはこの言葉からどのような未来を想像しますか?これから二人がまた楽しく過ごしている未来ですか?それとも別々の道を歩み始める未来ですか?

おそらくほとんどの人がショックを受けることでしょう。別れるわけではないにしても、距離を置いてその後まったく今まで通り彼氏彼女でいられる保証はありませんから。

なぜ別れではなく、距離を置こうとするのか?そんな彼氏の気持ちを考えてみましょう。

彼氏と距離置くことに意味はある?その後いい方向へ進む可能性

普通の恋人同士として接するのではなく距離を置く、これにはたして意味があるのか?そう考える人も多くいます。

距離を置くことになり、その後それまで通り普通のカップルに戻れた二人は残念ながら少数でしょう。そもそも二人が好きあっているのであれば、距離を置く必要なんてあるのでしょうか。何かしら問題があって一人の時間が欲しい、そう思った時に距離を置くことになるのではないでしょうか。

距離を置くということはこのまま付き合っていくか、それとも別れるかを冷静に考えてみようという提案とも受け取れます。いきなり別れ話となると話がこじれますが、距離を置いてお互いに「別れ」というワードについて意識するとワンクッションはさむことができるので、比較的冷静に話し合いをすることができます。

彼氏が別れを考えていたとしても距離を置くことを提案するというのは、別れを即決できないからかもしれません。簡単には決められない、でもこのままじゃ良くないと思ってる、彼氏もそんな悩みの中で不安定な状態なのです。

距離置くってどういうこと?その後の彼氏との関わり方

具体的に距離を置くとは一体どういうことなのでしょうか。他人になるわけではないけど、普通のカップルのように会ったり連絡を取り合ったりしない、漠然とそんなイメージが浮かびます。

連絡を取らないようにする

距離を置くことの目的は、二人の状態を客観的に見れるほど離れることではないでしょうか。お互いに自分の時間を持つようにする、一人の時間に集中することです。

そのためには彼氏彼女であることをある意味一時忘れるような状態を作らなくてはなりません。一番手っ取り早いのは連絡を取らないようにすることですね。

携帯に彼女の名前が一切表示されなくなる、これだけでも距離をとっているような印象が十分にあります。

会う回数を減らす

連絡も取らず全く会わない、そうなると自然消滅してしまう危険性もあります。たまに近状報告として連絡を取るくらいなら、ご飯の時間だけでも作る方がおすすめです。

とはいっても頻繁にあっていたら意味がないので、いつもよりは少ない頻度で会うように提案してみてはいかがでしょうか。

距離を置きたいという彼氏の要求を我慢してすべて受け入れるのはフェアではありませんが、かといって反発するだけではただ喧嘩になるだけです。彼氏の言い分も聞いた上で、お互いが納得できる距離を見つけましょう。

距離置くことを決めた心境とは、彼氏が考えるその後のこと

距離を置くと決めたら、今度はこれからどうしていくのかを考えていく必要があります。初めから○日までと決めておく人もいますが、そうでない場合はとても曖昧な関係のままですっきりしないですよね。

距離を置くというのは必ずしもマイナスなことではありませんが、おおよそ2つのパターンが考えられます。

良い方向に進めていきたい

最近喧嘩が多かったり忙しくてすれ違いが多かったり、いることが当たり前になると感謝の気持ちも忘れがちです。一度初心に戻ってお互いの大切さを再確認していくことで、この先も仲良く寄り添っていけますよね。

別れるべきか冷静に考えたい

少し距離を取って二人の関係を客観的に見ることで、このまま関係を続けていくべきか、それとも別れた方が二人のためになるのかを判断しようとしている可能性があります。

一度冷静に考えたいと思っている時に問題が起これば悪い方向へ作用してしまいがちですよね。もし一人で考える時間がほしいと言われたら、なるべく必要以上に関わらないほうがいいでしょう。

もしも彼氏に距離を置くことに反対したらフラれる?

距離を置きたいといった彼氏は、二人のどんな未来を考えているのでしょうか。距離を置こうという提案は、必ずしも別れを見越しているわけではありません。

カップルになると毎日連絡を取り、休日は一緒に過ごすのが当たり前になることもあります。それまで自分の一人で過ごしていた時間が取れなくなり、気軽に友達と遊びに行ったり飲みに行ったりすることが難しくなるかもしれません。

相手が束縛しやすい彼女ならなおさら、機嫌を悪くさせないために常に彼女を優先させることになりますよね。自分のやりたいことは二の次、彼氏がそんな日々に疲れてしまっている可能性はありませんか?

決してあなたのことが嫌いなわけでもなく、別れたいと思っているわけでもなく。でもちょっと一人で息抜きする時間が欲しい、そんな状況から距離を置きたいと伝えることもあります。

距離を置くくらいなら別れたほうがマシ?情に流されるのは無駄な時間!

とはいっても薄々嫌な予感がしていて、距離を置こうと切り出されることもあります。なんとなくお互いが冷めてきてしまった、そんな時に距離を置くことになったら、ほぼ間違いなく別れた同然の関係になってしまいます。

しかしきちんと別れているわけでもなく、距離を置くのがいつまでとも決まっていない状態ではとても中途半端ですよね。別れるなら別れるとはっきり言えばいいのに、距離を置こうと濁すのはあなたを傷つけないため、もしくは自分が悪者になりたくないということが考えられます。

たとえ好きだという気持ちがなくなってしまっても、長い時間を共に過ごした思い出があれば情が湧きます。別れてしまったらそれまでのことは全部無駄になってしまうような、好きではないけど赤の他人になるのはさびしいような。そんな中途半端な思いがズルズルと妙な関係を長引かせてしまうのです。

情を断ち切るのは簡単ではありません。しかし情にとらわれていては前に進めません。「距離を置く」その言葉が出てきたら、多少覚悟が必要なのです。

 - 別れ, 彼氏に対するお悩み