カップルのお悩み解決所

彼氏との恋愛距離感! 遠いと感じたときの対処方法!

2017.8.15

カップルの恋愛度は距離感で変わります。

彼氏との距離感が近いと、とても幸せだといえるでしょう。

逆に彼氏を遠いと感じている恋愛度は低く、危機的な状態へと進んでいます。

確かに近い距離感なのに愛が急速に冷めてしまい、別れるカップルもあります。

一方で遠くても続いているカップルはあるでしょう。

でも、彼氏との距離が開いていくと女性の多くは不安になり、耐えられない寂しさに襲われます。

そんな状態で恋愛を続けるのは難しいです。

それでは遠くなった彼氏との距離を縮める方法を紹介しましょう。

彼氏との距離感が遠い! それでも恋愛は続く!?

「私のこと愛しているのかしら」と自分に問いかける彼女は、交際して2年になる。

彼氏との距離が遠くなったと感じたことは、恋愛自体を揺さぶっていく。

彼女が彼氏との距離を感じだしたのは交際がはじまって1年が過ぎたころ、週末のデートが減ったことでした。

友だちに相談すると危ない時期かもしれないといわれ、ショックを受けてしまった。

デートのとき彼氏はそんな彼女のことはまったく気にしていないようです。

「仕事が忙しくなって前みたいに会えない。毎日メールをしているからいいだろ」それが彼の言い分です。

彼女の気持ちを考えない言葉ですが、それでも別れたくないので了解してしまいます。

彼氏から距離をとるような行動は、多くのカップルでみられることでしょう。

女性の場合は、交際がはじまって彼のことがわかりだすと、急速に距離を縮めようとしてする傾向があります。

出会ったころより積極的になっていくようです。

それとは逆に、男性の恋愛感情は安定へと向かい、時間の使い方が仕事や趣味へと変わっていきます。

恋愛の優先順位が低くなっていますが、安心感が増しただけで彼女への気持ちに変わりはありません。

女性は飽きられてしまったのではと不安になり、デートを強要してしまいがちですが、そういうことを男性は重く感じてしまうので、避けるべきです。

彼氏との距離感が遠い! 近付けようとするとさらに遠ざかる!

恋愛に距離を感じる彼女は、彼氏を引きつけようとします。

彼女がいきすぎた行動をとると、彼氏に依存する傾向にある自分をえぐり出し、燃えあがろうとする恋愛に水をかけてしまいます。

彼氏に冷たくされてから「どうして会えないの」、「最近、電話がないのはどうして」、「メールの返事がないけどどうなっているの」、「嫌いになったの」と詰めよる発言が増えてきます。

彼氏のそっけない行動のみを取り上げ、彼氏に負担をかけているのです。

気をつけないといけないのが、彼氏を束縛する以外手につかなくなる恋愛依存症です。

恋愛に偏ってしまうと、彼氏の束縛だけを考えてしまいます。

そして彼氏に嫌われているという疑心が相まって悪循環をつくっていきます。

そうなると彼氏の態度に不安を感じ、しつこく連絡してしまったり、些細なことで喧嘩してしまいます。

そして、さらに彼氏との距離が遠くなったという女性は多いと聞きます。

彼氏が望む遠い距離感! それを楽しめばいい恋愛になる!?

恋愛の距離感は女性によって異なるのでしょうが、特に男女間の認識の違いは大きいようです。

それは何がいい距離で、何がいい距離でないといったことではありません。

例えば、いい気分のときは傍にいたいけど、不愉快なことがあり、気分がすぐれないと距離を置いてしまいます。

男女でそのときの気分に違いがあるのは当たり前のことです。

ですから、彼女がちょうどいいと感じる距離が、彼氏の思っている居心地のいいそれと違ってくれば、どちらかが落ち着けなくなります。

いずれ両者はぎくしゃくしてしまい、彼をさらに遠ざけてしまいます。

彼氏がある程度距離をおきたいと望んでいるようなら、近付けようとしないで、趣味に集中するなど自分のことをして楽しみましょう。

彼氏のことは考えないようにするのです。

そうすることで、しだいに二人のいい距離をみつけられます。

居心地がよくなれば、恋愛は長く続きます。

距離感をあえて遠いところに置く! 彼氏の方から近づくことも!

彼氏とベストな距離で恋愛を長続きさせるには、恋愛依存症に陥らないようにします。

彼女がすることはメールを控え、頻繁にかけていた電話をかなり減らすことです。

あえてこちらから距離をとるようにします。

そして彼氏との時間を料理や家事、ファッションなどに向けて女子力アップに努めましょう。

デートのとき、気がきく、可愛くなったなどと、女性らしさが増していることを彼氏に気づかせればいいのです。

それで、彼女をみる目が変わって、二人に距離は急速に縮んでいきます。

ここで気をつけたいのは、彼氏が近づいてきたときの振る舞い方です。

彼氏に依存するような言動はできません。

再び彼が負担を感じたら、せっかく縮まった距離が開いてしまいます。

彼氏が遠くなるのは彼女の接しかたです。

引きつけようとするのではなく、女性を磨くことで彼氏の気を引くようにすることが大切です。

彼氏との距離感が遠いと不安! 信頼関係で乗り切れる!

本来恋愛は、一緒にいることでお互いが安心して楽しい時間を過ごせるものです。

暖かい気持ちに包まれ、デートの後も寂しくありません。

幸せですべてに感謝したいような大らかな心持ちでいられます。

これはいい距離感での恋愛です。

ところが、距離を間違えれば、彼氏と会えない日が続くと寂しくて不安になります。

彼氏の浮気を疑い胸が苦しくなったり、嫌われているのではと考えて、悲しくなったりすると聞きます。

彼氏を傷つけてしまう言動にでる女性もいます。

彼氏と会えないときは、彼氏を信じ余裕をもって待つことが大切です。

信頼関係を築くことができれば、愛は深まります。

将来、彼氏との結婚を考えているのなら、今以上に信頼関係が重要です。

彼が仕事で忙しいときは構ってくれないでしょう。

そのようなことが何度もあります。

そんなときこそ優しい気持ちで見守ることができないと、結婚生活は長続きしません。

恋愛の今は、会えなくても我慢して、信頼関係をつくっていく大切な期間と認識してください。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み