カップルのお悩み解決所

彼氏に対する不満は言うべきかどうか。言う時の注意点もご紹介!

2017.8.15

彼氏のことは大好きだし、別れたい気持ちは一つもない。

だけど、どうしても彼氏に対して不満が生まれてしまう時がある。

でも不満を言うことで今の関係に影響が出ると嫌だし、言うべきかどうか迷ってしまう…

という悩みを抱える彼女は多いのではないでしょうか?

そんな方のために、今回は彼氏に対して不満を言うべきかどうかや、不満を言う際の注意点なども併せてご紹介します。

彼氏に何か不満がある場合は、ちゃんと言うべきか?

彼氏に対して不満を言うべきかどうか。これに関しての答えは、言った方が良いと思います。

彼氏とは、今後も長く付き合っていく事でしょう。一緒に時間を過ごすとが多い彼氏ですから、もちろん我慢し続けていてはあなたの精神的に限界がくるのも時間の問題です。

不満によるイライラがつのっていけば、今までイライラすることのなかった些細な事でもイライラしてしまうようになり、その結果喧嘩がこれまでよりも多くなってしまうでしょう。

しかし、不満に思うことをなるべく早めに消化しておけば、今後その不満は改善されていくでしょうから、もし不満を言った際に少し言い合いになってしまったとしても、その小さな1回の言い合いで済みます。

対して不満を言わずに我慢を続ければ、防げたはずの小さな意味の無い言い合いを繰り返し、2人の仲もだんだん険悪になってしまうでしょう。

ですので、やはり彼氏へ何か不満があるときはちゃんと言うべきだと思います。

彼氏もあなたも、お互いに不満は言うべきか?

彼氏に何か不満があるときは、ちゃんと言うべきだと言うお話を先ほどしましたが、ここで終わってはいけません。

どういうことかと言うと、あなただけが不満を溜めずにちゃんと言っていたとしても、彼氏が彼女に対して何か不満がある際に我慢しているようであれば意味がないので、解決にはつながりません。

ですので、もしあなたが彼氏に自分が不満に思っていることを伝えるのであれば、その際に「私は今不満に思ってることを言ったけど、あなたは私に対しての不満は無いの?」と、催促してみると良いでしょう。

あなたが彼氏への不満を言った流れで彼氏も言いやすい流れになっているはずですので、この際お互いの不満を晴らしておきましょう。

どちらかだけが思ったことを言うのではなく、お互いに言いたいことが言い合える関係になる事が理想だと言えますね。

彼氏の不満を言うべきか?よりも言い方に注意!

では、彼氏の不満は言った方がいいからと言って、何も気を遣わずに言いたいこと言いたい放題好きに言っていいのかといえば、実はそういうわけでも無いのです。

彼氏に対して何か気にくわないことがあり、それを彼氏に伝える場合は、ちゃんと要点を自分の中で整理してからにしましょう。

ただ何と無く、思いついたように「私◯◯くんの~なところが嫌なんだよね」と簡単に一言で言うだけだは、具体的に何がどう嫌だったのかが伝わりにくく、相手を混乱させてしまいます。

更に、要点がまとまっていないまま話してしまうと、話している間に思いついた、言うほどでも無いような小さな不満まで取り上げていってまい、結局何について話していたかを忘れてしまいただの言い合いに終わってしまいます。

ですので、不満に思っていることを彼氏に言おう!と決めた際には、彼氏のどのような態度がどう気に食わなかったのかをまず明確にし、そして今後どうして欲しいのかまで言えれば話がスムーズに進むでしょう。

不満を言う時でも、カッとしながら言わない!

どうしても不満に思っていることを口にするときって、実際に不満に思ったその時の感情が蘇ってきてしまいますので、その勢いに任せてつい感情的なものの言い方になってしまいがちなのです。

しかし、思い出してください。喧嘩をするために彼氏に不満を打ち明けるのでは無いですよね?

今後も彼氏と良い関係を続けていくために、不満な要素を取り除き改善に繋げていくための話し合いのはずです。

ですので、いくら不満に思っていることを伝えるとは言っても、カッとしながら話したり感情的になってしまう事はできるだけ避けましょう。

せっかく問題解決のために持ち出した話が喧嘩の火種となってしまい、逆に関係を悪化させてしまう原因にもなりかねません。

こういう話をする時こそ、落ち着いて冷静に。話の最後にはスッキリとした気持ちでいれるような話し合いにしましょう。

彼氏に愚痴や不満があるなら、必ず口頭で!

いかがでしたでしょうか?彼氏に不満が全く無い彼女なんていないですよね。

どんなに愛していて理想的な彼氏だったとしても、不満に思ってしまう箇所の1つや2つくらいはあるはずです。

これくらい良いか…と見逃すことができれば良いのですが、多くの人の場合見逃していたつもりが実は、自分の気づかないところで根に持ち続けていて、知らず知らずの間に彼氏への不満が溜まってしまっている可能性があるのです。

ですので、言いたいことを言い合える関係を築いておくことが何よりもの解決策だといえます。

そして、不満を言うのであればメールで言うのは避けましょう。

メールというのは相手の本当に伝えたいことや、本当の感情というものに気づきにくく、自分が伝えたかったこととは違った意味や形で相手に受け取られてしまうことがあります。

こう言った誤認識による新たなすれ違いが生まれないようにするためにも、大事な話は直接口頭ですることも、心がけてくださいね

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み