カップルのお悩み解決所

彼氏にイライラして連絡したくないと思った時にできること

2017.8.13

付き合っていれば彼氏に対してイライラすることもありますし、機嫌が悪いとつい彼氏に当たってしまうこともあります。

毎日連絡しているのが当たり前になっているカップルにとって、イライラした時に連絡するのはめんどくさいと思うものです。

そこで彼氏にイライラして連絡したくないと思った時にできる対処法を紹介します。


イライラする彼氏に対して連絡する時は話す内容を決めておく

彼氏に対してイライラしている時は連絡したくないと思うものですが、毎日連絡するのが二人にとってルールであれば、連絡しない訳にはいきません。

しかし機嫌が悪い時に連絡すれば喧嘩になってしまうこともあるので、できるだけ穏便に済ませたいものです。

そこでイライラする彼氏に対しては、事前に話す内容を決めてから連絡するようにしましょう。

毎日たわいもない会話をするのも楽しいものですが、イライラしている時は話もしたくないものです。

しかも無駄に長い無駄話になると余計にストレスが溜まってしまうので、イライラが止まらずに喧嘩に発展してしまうでしょう。

事前に話す内容を決めておけばある程度会話をすることもできますし、話すことがなくなればやることがあるからと言って電話を切ることもできます。

当たり障りなく無難に彼氏とやり取りをするためにも、事前に話す内容を決めてから連絡するようにしましょう。

彼氏にイライラする時は連絡しないことも必要

イライラしている時はどんな言葉がきっかけで喧嘩に発展するか分からないので、あえて連絡しないのも必要なことです。

毎日連絡しているカップルならばメールで連絡することによって、一応毎日連絡することの約束を守ることができます。

イライラしながら連絡するのも嫌なものですし、まして彼氏に対してイライラしているのであれば連絡したくないです。

彼氏に対してイライラしているのであれば、無理に連絡しないことも必要です。

そうすれば彼氏もいつもと違う彼女の態度に敏感に反応しますし、彼女が自分に対してイライラしていることを察してくれるはずです。

結局は彼氏にイライラしていることを彼氏が直してくれなければ解決できないので、彼氏が自分で気づいて直そうとする気持ちが大切なのです。

そのためにも彼女が本気でイライラしていることをアピールするために、あえて連絡しないのも必要なことです。

連絡した時に彼氏にイライラしていることを伝えておく

彼氏に対してイライラしていたり、理由もなくイライラすることは女性にはよくあることです。

そのため彼氏に連絡した時には冒頭でイライラていることを彼氏に伝えることで、彼氏も察してあまり話を長くしようにしてくれるでしょう。

イライラしている時は雰囲気や口調で分かりますし、機嫌の悪い人と話をしても楽しくはありません。

彼氏に対してイライラしているのであれば、直接文句を言うこともできますが、理由なくイライラしてしまうとどうすることもできません。

そのため彼氏には先にイライラしていることを伝えておくことで、彼氏も仕方がないと分ってくれるはずです。

無用な喧嘩を避けるためにも自分が機嫌が悪いことを伝えておくことは、有効な手段と言えるでしょう。

自分でもイライラを止められない時には時間が経つのを待つしかないので
、彼氏には機嫌が悪いことを伝えておきましょう。

イライラを解消するためには連絡してはっきり伝える

彼氏に対してイライラした時には、連絡したくないと思ってしまうものです。

しかし原因を解決しなければいつまでもイライラすることになるので、だんだんと関係性も悪くなってしまいます。

そのため彼氏に対してイライラした時こそ、連絡をしてはっきりと伝えることが大切です。

彼氏もなぜ彼女が機嫌が悪いのか理由が分からなければどうすることもできませんし、自分が原因だとしても指摘してもらえなければ分かりません。

彼女がイライラする原因を伝えることによって、彼氏も直す努力をしてくれるはずです。

はっきりと伝えることで彼氏が改善してくれれば、すぐにでもイライラを解消することはできるでしょう。

機嫌が悪いとどうしてもめんどくさいことはやりたくないと思ってしまいますが、避けるほど余計に面倒なことになってしまいます。

嫌なことはなるべく早く解決するためにも、はっきりと彼氏に伝えて改善してもらうようにお願いしましょう。

連絡することは義務ではないが気持ちを伝えることは大切

毎日欠かさず連絡を取り合っているカップルにとって、イライラした時でも連絡しなければいけないのは面倒に感じます。

連絡することに義務感を抱いていしまうと嫌なものですが、本来ならば自分から率先して連絡したいと思っているはずです。

連絡したくない時には連絡しなくてもいいのですが、彼氏に対してイライラした時こそ、連絡をしてはっきり伝えることも大切なことです。

彼氏に伝えなければいつまで経っても解決できないですし、イライラが解消されないばかりか、二人の関係性も悪くなる一方です。

彼氏からすればなぜ彼女が機嫌が悪いのか、理由が分からなければどうすることもできません。

イライラする彼氏に連絡するのは嫌なものですが、原因を解決するためにはしっかりと彼氏に嫌だと思うことを伝えましょう。

連絡することを義務感に思うことはないですが、自分の気持ちを伝えることは大切なことなので、言いにくいことでもはっきりと伝えて絆を深めていきましょう。

 - 喧嘩, 彼氏に対するお悩み