カップルのお悩み解決所

彼氏が連絡くれないのはなぜ?「別れたいのサイン」とは

2017.8.21

「最近彼氏が連絡くれないな・・・」カップルにとってメールや電話、ラインといったツールは欠かせません。特になかなか会うことのできない2人にとって、連絡が減っていくのはとても危険な状態です。

何かあったのかと心配になる一方で、もしかしたら別れたいと思っているのではないか?なんて不安も頭をよぎってしまいます。

彼氏が連絡くれないのは別れたいと思っている証拠?

急に彼氏からの連絡が減ったらどう思いますか?何かあったのではないか、体調を崩したりしているのではないか、さまざまな悪い想像が駆け巡ります。そしてその中の一つに「別れたいと思っているのではないか」という考えが生まれるのです。

きちんと話し合って別れを選択するカップルもいる中で、連絡が次第に減って自然消滅してしまうカップルも少なくありません。大好きな人であれば毎日会いたいと思いますし、会えない日には連絡を取って少しでも近くに感じたいと思うのは普通のこと。

それなのに連絡を減らして距離を感じさせるようにするということは、もしかしたら彼氏の気持ちが少しずつあなたから離れていってしまっている証拠なのかもしれません。

もちろん他にも理由は考えられますが、このままの状態ではいきなり良い方向に進むことは考えにくいのが現実です。

連絡くれない彼氏を責めるのはNG?別れたい気持ちを加速させる行為

不安な気持ちからついついやってしまいがちなのが彼氏を責める行為です。なぜ連絡をしてくれないのか、久しぶりの連絡がこれでは悲しいですよね。喧嘩をするのも面倒くさくなってしまうと、それこそぱったりと音信不通になってしまうかもしれません。

しつこく連絡をしない

返事がこなくてもメールを何通も立て続けに送ったり、着信を大量に残したり、彼氏が通知をみるだけでうんざりしてしまうようなことは避けるべきです。

冷静に話し合いができない女性とは意外に多く、感情的になる女性を苦手に思う男性も多いのです。

いきなり喧嘩腰にならない

一向に連絡を返してくれなかったとしても、ひさしぶりの連絡でいきなりまくしたてるのは逆効果です。そのまま連絡を無視されてしまう可能性が高くなるので、まずは相手を気遣ったり当たり障りのない会話をはじめて話し合いにもっていきましょう。

彼氏が連絡くれないのは必ずしも別れたいからではない

連絡が減るとどうしてもマイナスに考えがちですが、必ずしも彼氏が別れを考えているとは限りません。あなたからすれば一目瞭然な変化でも、彼氏は案外気付いていないというケースもあるのです。

仕事が忙しい

よく連絡ができなかったりデートができない理由に「仕事が忙しいから」という理由を挙げる男性がいます。女性からすれば「仕事と言えばいいと思ってる」「24時間休みなく仕事してるわけじゃないでしょ」なんて思いますが、実際に仕事があまりにも忙しいと彼女に構っている余裕がなくなってしまうのです。

確かに休憩する時間や、月に1度くらいは予定のない休日はあるでしょう。しかし物理的に時間があったとしても、心の余裕がなければ「彼女に連絡しよう」という発想すらなくなってしまうのです。

仕事が終わっても仕事のことが頭から離れず、休日には燃え尽きたような脱力感を味わう生活をしてる男性がいることも知っておきましょう。

体調が悪い

寝込んでいたり入院したりしているわけではなく、さまざまなストレスからずっと体調が優れないこともありますよね。毎日なんだか身体がだるい、頭が重い、そんなとき彼女に甘えたくなる男性もいますが、反対にそっとしておいてほしいと思う男性もいます。

彼女へ連絡しても愚痴や弱音だらけになってしまいそうで嫌だという可能性も考えられます。

彼氏からの連絡が減ることで自分の気持ちが揺らぐことも

彼氏と連絡が徐々に減っていくことで、自分の気持ちが変わってしまうということもあります。自分自身のことでありながら、いつか好きな気持ちが無くなってしまうのではないかと不安になったことはありませんか?

彼氏からもう好きじゃないと告げられるのはもちろん辛いですが、自分の気持ちが変わってしまうと感じるのも悲しいことです。彼氏との距離を感じているとき、身近な男性を「いいかも」なんてふと思ってしまった時に自覚するのではないでしょうか。

人の気持ちを変えるのが難しいように、自分の気持ちを変えるのも簡単ではありません。前はとても良い関係だったはずと思い返してみても、なくなってしまった愛情は簡単には戻りません。

直球に彼氏への気持ちがなくなってしまいそうだと言うではなく、さびしい気持ちを素直に伝えるようにしてみましょう。

お互いの適切な距離感を話し合ってみよう

あなたにとって距離ができたと感じる連絡頻度でも、それは彼氏も同じだとは限りません。とはいってもどちらかが不満を感じたままでは良い関係を築いていけるとは思えません。一度しっかりと二人の居心地の良い距離感について話し合ってみましょう。

連絡の頻度の認識

カップルなら毎日連絡をとるのが当たり前だという人もいれば、そうでない人もいます。毎日連絡をとるという習慣がなければ、たとえ彼女が相手だとしても苦痛に感じる日がきてしまいます。

それを「なんで毎日連絡してくれないの?」と言われてしまっては彼女の存在が負担になってしまうかもしれません。

連絡をとる時間

生活リズムが違う者同士では連絡をする時間も違いますよね。朝が早かったり夜が遅かったりすると、睡眠の時間を邪魔してしまうことにもなりかねません。

特に電話は相手の時間を拘束してしまいます。お互いの無理のない時間帯に決めることで、ストレスを感じることもなくなります。

たかがメール一通、電話の一本にしてもちょっとしたすれ違いが重なっていくことで別れの一因となります。どんなに小さなことでもきちんと話し合う時間を作ることが、良い関係を続けていく秘訣です。

 - 別れ, 彼氏に対するお悩み