カップルのお悩み解決所

年上彼氏への言葉遣いはタメ口NG!基本は丁寧な言葉遣いがベター

2017.8.23

年上彼氏から言葉遣いを注意された事ありませんか?最近は言葉遣いに明確な性差がない事もあって、女性でも結構男らしい言葉遣いをしている人がいます。

しかし相手は彼氏と言っても年上ですから、友達のようにタメ口で話していると、呆れられてしまうかもしれません。多少堅苦しくても丁寧な言葉遣いが良いでしょう。

丁寧な言葉遣いが良い理由についてご説明いたします。


年上彼氏に対して言葉遣いは丁寧が良い理由

日本人というのは基本年上には敬語で話します。親しき仲にも礼儀ありというように、「付き合ったからもうタメ口」という態度で接すると幻滅されてしまう事があります。

もちろん、あまり堅苦しい、まるで接客マニュアルのような言葉遣いをする必要はありませんが、語尾は「です。」「ます。」で終わるように心がけるレベルで十分です。

敬語も丁寧語も基本は相手を敬って使う言葉です。カップルなのに彼氏を敬うというのは、男尊女卑だ!と感じる人もいるかもしれません。しかし、別に男性だから敬っているわけでなく、年上だから敬っている訳ですし、別に彼氏だとしてもタメ口が親密度とイコールになる訳ではありません。

前述したように「親しき仲にも礼儀あり」というように、恋人だからこそ、守るべき礼儀は守った方が相手を尊重している気持ちが伝わって良いと思います。

彼氏が言葉遣いを直すのでうざい。丁寧な言葉を使う理由とは?

言葉遣いを直す彼氏というのは、余程理想が高いのか、それともあなたの事をきちんと考えてくれているかです。

礼儀や言葉遣いなど、どうでもいい相手に対しては、一々注意なんてしないのです。だってどうでもいい人がどこで恥をかいても関係ないですよね。しかし、それが大切な人であれば、その人が恥をかくというのが嫌で注意してくれるのです。中には、一緒にいる自分が恥をかくのが嫌という動機の人もいますけど。

どちらにしろ、自分の下手な事や間違っている事を注意してくれる人は貴重です。別にその注意を受けたからといって、あなたが彼氏の都合の良い女になる訳ではないのです。それが自分のメリットになる事であれば、彼氏の注意を受け入れて、自分を成長させた方が賢い選択です。

オンオフの使い分けのように、その場面に相応しい言葉遣いが出来れば、それは重要なあなたの財産になります。

彼氏への丁寧な言葉遣いを切り替えるタイミングは?

なかなか難しいですが、一遍に切り替えるのはとても不自然ですから、徐々に変えていきます。また彼氏が「そんなに丁寧でなくてもいいよ」と言ってくれる事もあるので、その場合はその流れにのって切り替えましょう。しかしいきなりタメ口やはやはり不自然です。

これもゆっくりと切り替えていく方がいいでしょう。

例えば、恋人の名前呼びのイベントというのがありますよね。これもどこかのタイミングで切り替える事になるでしょう。それと合わせて、言葉遣いも多少砕けたものにしてもいいです。

とはいっても、「お前」「うぜえ」「きもい」「マジで」辺りは、ある程度若い子ならば微笑ましいですが、一定の年齢の女性が使えばイタイので、普段からそういう言葉遣いをしている人はこれを機会に直しましょう。

それからすべてを「ヤバい」で返すのもヤバいです。注意しましょう。

自分の理想を押し付ける彼氏には注意しよう

やたら彼女に対して、要求が高く、それが出来ないと人間の屑のように扱われる、こういった事を繰り返し、彼女に「自分はダメな人間だ」と思い込ませて、自分のコントロール下に置きたがるモラハラ彼氏がいますので注意しましょう。

こういった彼氏は大変口が上手く、一見するとあなたに非があるように思わせるのがとっても巧みです。

前述したように、自分にプラスになるような彼氏の要求には答えてもいいと思います。しかし、彼氏に好かれたい、嫌われたくないという理由で要求を答え続けると、いつの日かあなたが彼氏の支配下で奴隷のように扱われる事もあるのです。

彼氏の注意に対しては、自分の心に聞いてみて、もしそれが自分がどうしてもいやな事であれば、それは出来ない旨つたえた方がいいでしょう。きちんと自分の意見を持つ事も大切です。

言葉遣いも個性のひとつではあるけど、使える事に越したことはない

何もかもを彼氏の要求や理想に合わせる必要はありません。しかし言葉遣いのように、きちんとした言葉遣いが出来る事にこした事はありません。ちょっと面倒だし、時にはイラっとする事もあるでしょう。しかし。彼氏に「もう少し丁寧な言葉遣いした方がいい」と言われた人は自分のレベルアップにもつながる事なので、是非頑張りましょう。

彼氏の中には、自分が年上だから丁寧な言葉でと考えるよりも、女性的な言葉遣いを使って欲しいと思って注意する人がいます。普段の言葉遣いは男性的な人は、これを機会に是非女性的な言葉遣いもできるようになった方がいいでしょう。

というのも、言葉遣いがあまりにひどいと、非常に育ちが悪いように思われがちです。人は見た目ではないと言いますが、それでも良く見られるのに越したことはありません。

是非頑張ってみましょう。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み