カップルのお悩み解決所

彼氏が好きになれない… 申し訳ない気持ちとの付き合い方

2017.8.23

彼氏が好きになれない事で悩んでいる人、意外に多いのです。ほとんどの女性は、彼氏に対して申し訳ない気持ちや罪悪感に苦しんでいます。

多くの女性は、「どうやったら彼氏を好きになれるのか」という方法を求めていますが、そんな方法は残念ながらどこにもないのです。

好きになれない彼氏に対する申し訳ない気持ちとの付き合い方についてご説明いたします。


彼氏を好きになれないので申し訳ないと言う気持ちを考える

彼氏を好きになれないと考える女性には大きく二つのタイプいます。

一つ目は「自分自身が好きでない」タイプ。

自分自身が好きではないため、自分を好いてくれる彼氏も感謝はあれど、愛情を返す事が出来ないと感じているのです。そもそも自分のどこを気に入っているか疑問に思っているように見受けられます。

二つ目は「その彼氏を男性として見られない」タイプです。

多くは相手の告白から始まって、付き合っているうちに好きになるかなと思っていたけど、全然その気になれない。つまり「彼氏はいい人なのに好きになれない」と考えて、そういういい人を男性として好きになれない自分に対して、「人間としての情が足りない」と感じる人も少なくありません。またこのタイプには、時として「心から熱中できるものがない」「常に冷めた自分がいる」と感じているようです。

彼氏を好きになれないので申し訳ないと感じる気持ちの対処方法

正直に言えば、道は二つしかありません。

一つは別れる事です。

何故なら、好きという気持ちは当人の努力ではどうにもならないからです。どんなに相手がいい人でも、それと恋愛感情は残念ながら別物です。

よく「恋はするものでなく落ちるもの」というのは多くの人間の経験則からきています。恋愛感情を当人の努力でどうにかなれば、失恋する人もぐっと減りますよね。そうはできないから、みな恋に振り回されるのです。グズグズすればするほどに傷が深くなりますから、早めに別れるのがお互いのためです。

二つ目はこのまま付き合い続ける事です。

恋愛感情は生まれないかもしれませんが、ずっと長くいれば愛情は生まれる事もあります。自分が愛する人と一緒になるより、愛してくれる人と一緒になる方が幸せという考え方もあるくらいです。しかし、恋愛する二人であれば、一緒にいるだけではなく、大人の関係を結ぶ必要があります。キスをするのも無理と感じるのであれば、止めておいた方が無難です。

彼氏を好きになれないので申し訳ない気持ちの整理の仕方

どんなに相手がいい人でも、前述したように努力で誰かに恋愛感情を抱く事はできません。しかし罪悪感から、ただ付き合っているのでは余計に罪は重いです。それは厳しい言い方をすれば、相手から悪く思われたくないという利己的な気持ちから、真の解決を遠ざけているだけです。

本当に相手の事を思うのであれば、どういう形が相手の幸せになるか、そしてそれが自分の幸せになるかについて考えましょう。どっちかの我慢の上に成り立っている関係というのはいびつでいつか壊れてしまいます。

自分の気持ちに正直になるべきです。

その彼氏と将来結婚する事ができますか?

お互い大人の関係になる事に躊躇はありませんか?

自分の気持ちとしっかり向き合って結論を出さなければ、申し訳ないという気持ちは永遠に続きます。仮に自分の気持ちを犠牲にして、彼氏と恋人同士をつづけたとしても、あなたが待っている「いつかは彼氏として好きになる」という日は恐らく来ないでしょう。そして、彼氏もあなたが自分を恋人として好いていないという事には気づいています。

お互いが幸せになれる道を見つければ、その申し訳ない気持ちから解放されます。

誰だって心から熱中するモノを持っている訳でない)

私はどんな事にも熱中できないという悩みの人は、他の人が、部活や仕事や、恋愛に夢中になっていると思っているかもしれません。

しかし、実際の所、熱中する振りをしているだけという人も結構います。どこかのドラマみたいに、一晩中寝ないでシュートの練習をしたり、大好きな人に人目会うために、雨の中立って待ってたり、振られたら繁華街でチンピラに喧嘩を売ったりするような人生を過ごしている訳ではないのです。

もちろんそういう対象や人が見つかった人は幸せです。しかし、そうでない人も少なくないので、多くの人はそういう自分と折り合いをつけて生きています。

「私は何にも熱中できない」と思って絶望するより、例え振りでも色んな事をやってみる方がよほど前向きです。

宝くじは買わないと当たらないように、熱中する事を見つけたければ、色々試してみるしかないのです。

好きになれなくて申し訳ないという気持ちと向き合あおう

好きになれない彼氏と罪悪感から付き合っている人には二つのタイプがあります。「自分自身が好きでない」タイプと「その彼氏を男性として見られない」タイプです。

残念ながら人間の恋愛感情は努力でどうにもできるものではありません。ならば、そのままズルズル付き合う事は、お互いのためになりません。きちんとその申し訳ないという気持ちにきちんと向き合い、これから自分は彼氏とどうするかについてきちんと考えましょう。

取るべき道は二つしかありません。

「別れるか」と「付き合う」だけです。

恋愛というのはその先に大人の関係やら、結婚がある事をいいます。ただ一緒に映画を見ているだけ、休日に遊ぶたけどいうのは恋人とは言えません。その先に進む覚悟があるならば付き合ってもいいでしょう。大人の関係どころかキスも無理という人は、出来るだけ早い段階で別れた方がいいでしょう。

付き合っている時間が長ければ長いほど罪悪感や申し訳ない気持ちは湧くはずです。身動きが取れなくなる前に決断しましょう。

 - 別れ, 彼氏に対するお悩み