カップルのお悩み解決所

彼氏と彼女の温度差。気になるカップルの悩みを解決!

2017.8.23

大好きで仕方がない彼氏や彼女ですが、ふいに気になる相手との温度差。
自分ばかり好きな気持ちが大きい気がして不安に思ったり、寂しく感じてしまうことってありますよね。
不安な気持ちが大きくなると、相手を束縛してしまったり疑ってしまったり、喧嘩の原因にもなってしまいます。

そんなカップルの悩みを解決すべく、別れの原因となるお互いの温度差についてまとめました。


彼氏や彼女に温度差を感じてしまって辛い時

好き同士のカップルなのに、どうして温度差を感じてしまうのでしょうか。

愛情表現の違いや恥ずかしいから照れ隠しをしてしまう、などと様々な意見はありますが、悩み始めるとマイナスな考えばかりが出てきてしまうものです。

会いたいと予定を立てるのはいつも自分から。相手のためにとサプライズするのもいつも自分ばかり。
相手はそんなに乗り気でなく、嬉しくないのかな?と考える方はとても辛いのものです。

若い頃は恥ずかしいからといってあまり付き合っていることを周りに公表しない男性などに、女性は不安に思った経験もあるのではないでしょうか。

愛情に温度差があると、相手を束縛してしまいがちになったり、どうしてこうしてくれないの?と不満が募り喧嘩の原因になったりと二人にとってマイナスなことしかありません。

しかし相手の気持ちをコントロールすることは難しく、こちらからはどうしようもないことが多いのです。

彼氏や彼女に温度差を感じてしまう原因とは

カップルが温度差を感じてしまう原因とは、ずばり価値観の違いに他なりません。

家族に対する考え方、友人に対する接し方、それぞれ同じ人はいませんよね。
家族旅行より友人との予定を大切にする人もいれば、家族との時間を一番に考える人もいて、その価値観の違いは仕方がないことなのです。

自分に対して冷たいのでは?と思ってしまった時は、まず自分以外に対しての優先順位を一度見直してみましょう。

愛情の大きさではなく、その時その時の状況に応じた優先順位が彼氏や彼女にもあるのかもしれません。

あまりネガティブにならずに、前向きに彼氏や彼女のことを分析してみるのも、今後のために役立つ行動かもしれません。

今は仕事がとても大切な時期、あるいはいっぱいいっぱいになっているところを恋人には見せたくない。
そのように考えている可能性があるのかもしれませんよ。

彼氏や彼女との温度差を無くしていくためには

どんな理由があろうと、辛いものは辛い。
もっと自分を好きになって優先してほしい。大好きな相手だからこそ独り占めしたくなる時はありますよね。

しかし所詮、恋愛は惚れた方の負けなのです。
自分が好きな相手と一緒に時を過ごせること、それが一番幸せな事実だと思いませんか?

一途な想いは必ず相手に届きます。
相手を幸せにしたいという思いがあれば、自分から連絡をすることも自分から会いに行くことも楽しいと感じ、相手に尽くすことを幸せに感じる時がきます。

そんなあなたと一緒にいることで相手も心地よくなり、自分ももっと愛情表現をして良いのだと変わっていくことでしょう。

それでも相手が変わらない時、そんな時は一歩引いてみましょう。
恋愛の初歩的な駆け引きではありますが、大抵の人は違和感を感じ不安に思います。

押して引く、一度試してみる価値はありますよ。

温度差があると思い過ぎないこと

あまり思い詰めてしまわないことが大切です。

あくまで温度差はあっても、お互いの温度を合わせる必要もないのです。
それぞれが適温でいること、これが恋愛を長続きさせるとっておきの秘訣です。

相手を理解する努力をし、思いやることで大きな愛情を育む絆ができます。
愛されることを望むのではなく、今の愛情をしっかりと受け止めることが自分を成長させてくれることでしょう。

相手の負担になるのではなく、相手を支えるという心持ちで対等な関係を築けるようにしたいですよね。

そもそも、恋愛において盛り上がるタイミングは男性と女性では違いがあります。
追って追われて、いつか横並びに同じ方向を向けるように今を楽しみましょう。

そんなカップルの方がマンネリにならずにいつまでもラブラブで居られるのかもしれません。
ピンチはチャンス!とポジティブに考えましょうね。

思われすぎて温度差を感じている時

これまでとは反対に、相手に思われすぎて重いと感じてしまっている場合。

自分がドライな場合、束縛などには耐えられないのではないでしょうか。
相手が空回りしてしまい、自分はどうしてあげれば良いのか分からなくなった時は、一度全てを受け入れてあげましょう。

それほどまでに自分を思ってくれることを一度受け入れて幸せに浸ってみるのです。

自分の魅力に気付いて尽くしてくれるなど、こんなに幸せなことは本来ありませんよね。
束縛が激しいのであれば、そんなに自分を思ってくれて心配してくれてありがとう。と逆転の発想で相手を安心させてあげることも良いのではないでしょうか。

自分も相手も人間なのです。
上手くいかないことも、言い方を失敗して後悔することもたまにはありますよね。

あまり思い詰めずに、気楽に自分の気持ちを大切にして恋愛を楽しんでください。

 - カップルのお悩み