カップルのお悩み解決所

彼女がオタクであることを隠す理由と知ってしまった時の対処法

2017.8.25

趣味は人それぞれですが彼女がオタクだと分かった時に、普通に付き合えるか不安になるかもしれません。

彼氏がオタクであることを隠すには理由があるはずですが、たまたま彼女がオタクだと知ってしまった時にはどうすればいいのでしょうか。

彼女がオタクであることを隠す理由と、オタクだと知ってしまった時の対処法について紹介します。


彼女がオタクだと隠す理由は理解されないと思っているから

彼女がオタクであることを隠す理由としては、自分の趣味を彼氏に理解してもらうことができないと思っているからです。

オタクの人は自分の趣味にのめり込んでしまうことが多いので、他の人からは理解されないことも多いです。

また自分の趣味が他の人とは違っていることを知っているので、同じオタクの仲間を見つけると、強い仲間意識を持つことができます。

そのため自分がオタクであることを彼氏に知られてしまった時に、理解されないと思ってしまうので、なかなか本当の自分の姿を見せることができません。

自分がオタクである時には例え彼氏でも邪魔をされたくないので、自分の時間を楽しみたいと思っています。

自分の趣味や考え方を理解してもらうことが大変なことを知っているからこそ、彼氏にも理解してもらえないと思うので、本当の自分を見せることができないのです。

彼女がオタクを隠す理由は一人で楽しみたいと思っている

自分の趣味の時間は誰にも邪魔されたくないと思う人は多いですが、オタクである人は特に邪魔されることを嫌うことが多いです。

オタクの人は仕事以外の時間をほとんど自分の趣味に費やすことが多いですし、自分の趣味の時間が一番幸せだと思っています。

そのため例え彼氏であっても邪魔をされると腹が立ちますし、好きな気持ちはあってもだんだんとイライラしてきます。

彼氏にオタクであることを隠す理由は、自分の時間を邪魔されたくないと思っているからです。

彼氏がもしも自分の趣味を理解してくれたとしても、彼氏が興味を持ってしまうと一人で楽しめなくなってしまうと思うからです。

本来ならば彼氏と一緒に趣味を楽しむのも楽しいものですが、自分一人だけで楽しみたいと思っているので、彼氏にも自分の趣味を隠しているのです。

オタクであることを知られるよりも、趣味の時間を邪魔されたくない気持ちが強いので、自由に楽しませておいた方がいいでしょう。

オタクであることを隠す彼女の気持ちを理解して自由にさせる

彼女がオタクであることを隠していたのに、彼氏が知ってしまった時には、彼女の趣味を理解して自由にさせることが大切です。

趣味は人それぞれですしどのくらいのめり込むかも人によって違うので、彼氏と言えども彼女の趣味に口出すことはできません。

しかし彼女が自分の趣味を隠すのであれば、オタクであることをバレたくなかったという気持ちがあるはずです。

オタクだとバレてしまうと彼氏との関係が悪くなり、付き合うことができなくなるかもしれないと思っていたのかもしれません。

彼氏としては趣味は人それぞれなので、自由に楽しんで欲しいと伝えることが大切です。

もちろん彼氏としては彼女の趣味を理解できないかもしれませんが、人の趣味を否定する権利はありません。

もしも自分の趣味を否定された時には、誰でも嫌な気持ちになりますし、その人とは付き合いたくないと思うはずです。

彼女の気持ちを理解して自由に楽しんで欲しいと、はっきり言葉で伝えてあげましょう。

彼女がオタクだと知った時には一緒に楽しみたいか聞くことが大事

彼女の趣味を知ってオタクだと分かった時には、なぜ彼女が隠していたのかを推察しましょう。

オタクの人はオタクであることを恥ずかしいとは思っていませんし、むしろ堂々と楽しんでいるものです。

しかし彼氏に隠れて趣味を楽しんでいたのは、彼氏に理解してもらえないと思ったから隠すことを選択したのでしょう。

彼女と共通の趣味を持つことができればもっと距離を縮めることができるので、彼女の趣味について興味を持ってみましょう。

一緒に同じ趣味を楽しむことができれば、彼女も隠すことなく思い切り楽しむことができるはずです。

ただし彼女は一人で楽しみたいと思っているかもしれないので、しっかりと話を合うことも必要です。

オタクになるほどハマっているのに、中途半端な気持ちの人と同じように趣味を楽しむことができないと思うかもしれません。

一緒に楽しむならまずは彼女の意思を確認してみましょう。

自分の趣味を隠す気持ちを理解することも大切

自分の趣味をパートナーに隠しながら付き合うのは、とても大変なことですし心苦しいでしょう。

彼女がオタクであることを隠すのも、自分の趣味を理解してくれ自信がなかったので、言い出せなかったのかもしれません。

オタクの人は自分の生活のほとんどが趣味の時間を優先してしまうので、彼氏よりも趣味を優先してしまうこともあるでしょう。

もちろん彼女も付き合うなら彼氏を優先したいとは思っていますが、趣味をないがしろにすることができないので悩んでいるはずです。

彼氏としては彼女がオタクだと分かった時には、ある程度の理解を示すことが大切です。

自分との時間を大切にすることを条件にすれば、趣味を楽しんでいいルールを作るなど、彼女が気兼ねなく趣味を楽しめるようにしてあげると良いでしょう。

いつまでハマり続けるか分かりませんが、趣味はそれぞれ自分が楽しむものなので、相手に理解をしてしてあげることが大切です。

オタクであっても例外ではないので、趣味を楽しみつつ上手く付き合う方法を一緒に考えましょう。

 - 彼女に対するお悩み