カップルのお悩み解決所

既読無視をする彼氏と別れるか悩んだ時の対処法

2017.8.30

今まで毎日メールのやり取りをして楽しんでいたのに、いきなり彼氏が既読無視をするようになったら、別れを予感してしまいます。

男女の恋愛において出会いや別れは突然に起きるものですが、既読無視をされた時は、何かあったか興味がなくなったとしか思えません。

そこで既読無視をする彼氏との恋愛に悩んだ時の対処法を紹介します。


既読無視をするような彼氏とはすぐに別れを決意する

彼氏とのメールのやり取りで既読無視をされた時は、別れることを決意しましょう。

既読無視は内容をしっかりと呼んでいるのにも関わらず、彼女のメールを送らない状態です。

もしも何かトラブルがあったとすれば、メールすら読むことなく未読のままになっているでしょう。

既読しているのにも関わらず無視をするのは、興味がなくて返信しなくてもいいと思っている証拠です。

特に彼女と別れたいと思った時には、連絡するのもめんどくさいと思うようになります。

連絡しなければそのまま別れられると思っているので、既読無視をして自然消滅を狙っているのかもしれません。

別れるにしても理由を知りたいと思いますが、はっきり言えば既読無視をするような彼氏と付き合っていたこと自体が失敗です。

自分が男を見る目がなかったと割り切って、別れることを決意しましょう。

気持ちが冷めたから彼氏が既読無視をしたと思って別れる

付き合っている彼氏との別れを感じる瞬間はいろいろありますが、既読無視をすることも別れを感じる瞬間のひとつです。

いくら付き合っているとはいえ不安を感じることも多いですし、だからこそお互いの気持ちを確認し合うことが大切なのです。

そのためにメールをしているのに、彼氏が既読無視をするのであれば、気持ちが冷めてしまったと考えていいでしょう。

好きな相手からメールが来たら、どんなに忙しくても連絡だけをしますし、連絡しなければ相手がどう思うか不安で仕方がないはずです。

既読無視をすることで彼氏の気持ちが冷めてしまったことを確認できるので、いくら自分が頑張って付き合いたいと思っても難しいでしょう。

別れるにしても本当ならば理由をはっきりと言ってくれた方がスッキリするのに、理由も言わずに別れようとする彼氏に対して、不信感を抱くはずです。

そんな彼氏とはきっぱり別れた方がいいので、彼氏の気持ちが冷めたと思って次の恋を探しましょう。

彼氏と別れる前に既読無視する理由を聞きに行く

彼氏から既読無視をされるようになったら、別れを決意することはできるでしょう。

しかしせっかく好きになって付き合ったのに、このまま自然消滅で別れるのが嫌だと思った時は、直接彼氏に会いに行って理由を聞きましょう。

自分の中で別れることを決意しているので、彼氏に気を遣う必要もないですし、どう思われてもいいと思えるはずです。

直接彼氏の家に行けば会うことができるので、最期だと思って会いに行くのもいいでしょう。

そこで理由を聞くことができればスッキリしますし、彼氏がもう一度やり直したいと言われても、きっぱり断ることができます。

曖昧な形での恋愛は嫌だと思うので、別れるにしても決着をつけてから次の恋に進みたいと思います。

既読無視をするような彼氏を好きになる人はいないと思いますが、本性を知ってしまったと思ってきっかり諦めるしかありません。

既読無視をするような浅い関係性だったと諦める

男女の恋愛の形はいろいろありますが、自分が思っているよりも相手に気持ちがなかった時も多いでしょう。

自分が彼氏のことが好きだと、彼氏も自分のことを好きでいてくれていると思っているので、彼氏の本当の気持ちに気づけない時もあります。

彼氏としても本当は別れたいと言いたいのに、彼女が積極的だから言い出せなくて、仕方なく既読無視をして別れを決意したのかもしれません。

付き合いが長くなればそれだけ信頼関係も深くなるので、相手のことを良く理解することができます。

しかし実際に彼氏にとっては、既読無視をしても大丈夫な浅い関係だと思っていたのかもしれません。

関係が深くなるほど別れる時もきっちりと別れたいと思うものなので、関係性が浅いからこそ逃げてもいいと思っているのです。

自分と彼氏との付き合い方の重みは違いますが、それだけの関係性だったと諦めた方が気持ちも楽になります。

男女が別れる時は納得できない時もあることを知る

男女の恋愛は本人たちしか分からないものですが、本人も相手の気持ちが分からずに別れてしまうこともあります。

付き合うこと自体も大変なことですが、付き合いを続けていくには信頼関係が必要不可欠です。

だからこそ日々の信頼を積み上げることで、お互いの関係性が深まっていくのです。

しかし男女の恋愛は理不尽なことも多く、突然の別れが訪れることも珍しくありません。

自分がこんなに好きなのに、相手から別れを決断された時はショックで立ち直れなくなるでしょう。

既読無視をする彼氏も別れを決意したからこそ、メールの返信をしなくなったのですが、その行動を理解しろと言っても無理な話です。

話し合いをする気もないからこそ彼氏は連絡を取るのをやめたので、はっきり言えば自分勝手な行動と言えます。

しかし恋愛ではなっておくできないことはよくあることなので、いかに自分が割り切って諦めることができるかです。

過去の恋愛に捕らわれずに次の恋愛で幸せになれることを願っています。

 - 別れ, 彼氏に対するお悩み