カップルのお悩み解決所

彼女との遠距離恋愛を終わらせてプロポーズする方法をご紹介

2017.9.1

遠距離恋愛をしている彼女に対して、プロポーズをする時にはどんなタイミングで言えばいいか不安になります。

将来のことを話し合うにしても遠距離ではお互い不安になっているので、プロポーズをしても受け入れてくれるか心配です。

そこで彼女とは遠距離ではなくプロポーズをして、一緒に住みたいと思った時の告白のタイミングについて紹介します。


彼女と遠距離恋愛をしているならプロポーズは会った時にする

遠距離の彼女にプロポーズをしたいと思っているなら、次に会った時に直接プロポーズをするように決めましょう。

プロポーズをする時にはシチュエーションなどを気にしますし、女性もできるだけロマンティックなプロポーズをされたいと思っています。

だからこそ遠距離恋愛をしている時は次に会うまでに時間があるので、じっくりとプロポーズのことについて考えることができます。

またプロポーズをした後のこともしっかりと考えておかなければいけないので、自分なりにいろいろと提案できるようにしておきましょう。

プロポーズをした後にすぐに一緒に住む段取りをするのか、そのまま当分は遠距離のままなのかも重要なことです。

遠距離恋愛が大変なことは、すぐに一緒に住めないことが大きな問題となるので、そこまでしっかりと自分の考えをまとめておくことも大切です。

そのためプロポーズをする時は、直接会った時にして今後の事もさりげなく話せるように考えをまとめておきましょう。

遠距離恋愛だからこそ彼女へのプロポーズは電話もあり

遠距離恋愛をしているとずっと心配な気持ちは消えませんが、相手を信じて待ち続けるしかありません。

付き合っているとはいえなかなか会えないので、お互いが不安な気持ちも多いでしょう。

年に数回しか会えないカップルにとって、次に会うまでがとても長く感じられるので、不安に押しつぶされてしまうかもしれません。

遠距離恋愛の彼女にプロポーズをしたいと思っても、相手がそれまで信じて待っていてくれるとは限らないのが、遠距離恋愛の怖いところです。

本来ならばプロポーズは直接会って伝えた方がいいとは分かっていますが、遠距離だからこそ電話でのプロポーズもありと言えます。

電話でプロポーズをして自分の気持ちを伝えておけば、次に会う時まで彼女も信じて待つことができます。

なかなか会えない二人だからこそ、電話でプロポーズをすることで、会えなくてもお互いを信頼し合える関係になることができます。

彼女とは遠距離恋愛なのでプロポーズをするならサプライズ

遠距離恋愛をしている彼女のプロポーズをするなら、今まで待ってくれた彼女に対してサプライズをして驚かせるのもおすすめです。

遠距離恋愛はいつ会うか決まっているので、それ以外の日は一人で寂しい思いをしています。

彼女にとって次に会う日が楽しみですが、いきなり彼氏が合いに来てくれれば嬉しいサプライズになります。

会えないと思っていた彼氏に会うことができて嬉しいですし、その時に大事な話があると言ってプロポーズをすれば、きっと彼女にとって嬉しいサプライズプロポーズになるでしょう。

遠距離だからこそ特別なシチュエーションではなく、サプライズで会いに行くことが大きな喜びとなります。

特別な日のプロポーズも嬉しいですが、突然会いに来てくれたことが特別な日になるので、そのままサプライズでプロポーズをするのもおすすめです。

遠距離恋愛は会うだけで嬉しいのでプロポーズの言葉だけで十分

プロポーズをする時は二人にとって特別な日にすることも嬉しいですが、遠距離恋愛をしているからこそ特別な日でなくても嬉しく思います。

二人にとっては会う日が特別な日になるので、会ったその日にプロポーズをするだけでも嬉しく思います。

プロポーズをする時はシチュエーションや記念日などを考えたりしますが、普通の恋愛では日常生活ではなく、特別な日にプロポーズをされたいと思います。

普段いつでも会えるからこそ、プロポーズは特別な日がいいと思います。

遠距離恋愛のカップルにとっての特別な日は会える日なので、何かそれ以外に特別なことを用意することもありません。

会ってただプロポーズをするだけでも、遠距離恋愛の二人にとっては特別な日のプロポーズになります。

会える喜びを感じながら幸せな気持ちになれるので、遠距離恋愛の彼女にプロポーズをする時は、何気ない日常の中で伝えるのもいいものです。

特別な夜にするために時間に余裕を持ってプロポーズする

遠距離恋愛をしている時は会う日はなかなかないので、会えても1日一緒にいられるか分かりません。

お互いの仕事や離れている距離によっては、ゆっくりできる時間も限られているので、会うことだけでも嬉しく思えるでしょう。

しかし彼女はそれだけではやはり不安に思っているものなので、早くプロポーズの言葉を聞いて一緒にいたいと思っているかもしれません。

遠距離恋愛をしている彼女にプロポーズをするなら、特に時間に余裕がある時にプロポーズするようにしましょう。

たとえば自分の有給を使って彼女の所に何日もいられる日を作るなど、サプライズ的な日にプロポーズをするのもおすすめです。

彼女が例え仕事でも帰った時には彼氏が待っているので、つかの間の新婚生活を送ることができます。

その瞬間を幸せだと感じた時に、このままずっといたいとプロポーズをすれば、彼女もきっと喜んでくれるはずです。

二人にとってプロポーズは特別なことなので、時間を気にせず一緒にいられる時にすることをおすすめします。

 - 彼女に対するお悩み, 結婚