カップルのお悩み解決所

デートの当日に連絡なしドタキャンを平気でする男性の心理

2017.9.7

デート当日に連絡なしでドタキャンする男性というのが一定数います。人としてあり得ないレベルですよね。

彼女としては悲しい、腹が立つという気持ちがあると思います。しかし、それ以上に「なぜ」という理由を知りたいと思いますよね。

当人に聞いても中々教えてもらえないデート当日連絡なしドタキャンをする男性の心理についてご説明いたします。


デート当日に連絡なしでドタキャンする男性たち

実際のところドタキャンするのは、年齢に関係ないようです。学生でも社会人でもやる人はやるようです。

ネットでの女性の悩みや体験談には、信じられないような理由で彼女とのデートをドタキャンする男性がたくさんいます。

例えば、「デートする気になれなかった」「仕事に疲れていて面倒くさかった」というような理由です。これは彼女の対する対応以前に、人としての信用問題に関わるレベルですよね。

また、「友達から緊急の用事で呼び出された」というものもあります。判らないでもないけど、彼女としては自分が友人よりも優先順位が低いと感じられる理由です。

中には、「急な仕事が入った」なんて人もいます。でもメールでも連絡ぐらいはできるはずですよね。どちらかというと社会人としての当たり前の常識ですら通じません。仕事が理由であれば、どんな事でも許されると考えている男性はいます。

デート当日に連絡なしでドタキャンされて傷つく女性の心理

デートでどこかに行く事が女性にとって重要ではないのです。彼氏と一緒に過ごす事が大切です。しかし、それを一方的になかった事にされて傷つかない人はいません。

自分にとっては楽しみだったデートを彼氏は、連絡なしでドタキャンするほど重要視していなかったという事がまず女性にはショックです。つまり、彼氏にとって自分は重要じゃないと感じられるからです。

それから、怒りです。誰だって自分を粗末に扱われればプライドが傷つけられて腹が立ちます。それがあなたが納得するような理由であっても、それでも腹が立つのは当然です。その心理の背景にはあなたが恋人は「何においても最優先すべき」と思っていて、自分がそうなのに彼氏がそうでないと余計腹が立ちます。

そして、何より傷つくのは、その理由が納得できないものの時です。単に疲れた、気分が乗らない等々、自分と会うのはそんなに嫌なのかと思いますよね。

デート当日に連絡なしでドタキャンする男性の心理

大きく男性のプライドが関係しているようです。

例えば友達から急に誘われたりした時に、「今日デートがあるから」という事を言い出せない人がいます。その人にとって、「彼女が出来て、友達を蔑ろにした」と思われる事はとてもプライドが傷つく事なのです。そのメンツを守るために、ついつい友達を優先してしまうという人がいます。

また、どうしてもデートと言えば、男性がお金を支払う事が多いのですが、いつもそんなお金があるとは限りません。しかし、「お金がないからデートを止めよう」というのは男性にとって非常に格好悪いと感じられる事なのです。その結果、その理由を彼女に気づかれないように、別の理由で説明する事もあります。

また、あまり行きたいない場所へデートをする事になった時、その場で反対するとうるさいから、同意したけどやっぱり行きたくないからドタキャンするという問題後回り型の男性もいます。

デートをドタキャンする彼氏と付き合う方法

そんな彼氏と別れた方がいいとは思いますが、でも恋心誰にも止められませんよね。ならば、出来るだけ彼氏にドタキャンをさせないように誘導しましょう。

まず友達優先型の場合、あなたもその輪に入ってしまうというのも一つの手です。デートとは言えませんが、それでも彼氏に会えますし、上手く自分の友人などを彼氏の友人に紹介して、カップルを作ってしまうのもいいですね。友達も恋人を優先してくれるようになれば、あなたの彼氏もあなたを優先してくれるようになるかもしれません。

デートと言えばどこかに出かけるのでなく、おうちデートを楽しむというのもいいでしょう。金欠気味の時や、仕事で疲れ気味な場合、気楽なデートならば、その気になるという男性もいるでしょう。その際にあなたが手料理を作って、女子力をアピールする機会にもなって一石二鳥とも言えます。

デートをドタキャンされたら、自分の気持ちを伝えるのも大切

この手のタイプの彼氏というのは、女性が甘やかせば甘やかすほどに図に乗ります。あなたが、デートをドタキャンした事を何も言わずに許してしまえば、次もその次もそういう事を平気でやりかねません。

それはあなたを愛しているかいないかという事と別次元の話になのです。

だからもしあなたが、非常に怒っている、傷ついている時はその気持ちを率直に彼氏に伝えましょう。ただ、その思いはきちんと言葉にしましょう。態度で「判るでしょ!」といっても高確率で伝わりません。

言い方は出来るだけ冷静に。気分がのってくるとついつい長時間にわたって文句を言ってしまいますが、逆効果。始めは神妙に聞いていた彼氏も時間が長くなれば、話しを聞き逃すか逆切れしてきます。

短時間に冷静に自分の気持ちを伝え、今後はこういう事をしないで欲しいという事を伝えましょう。

 - デート, 彼氏に対するお悩み