カップルのお悩み解決所

同棲は結婚前提じゃないと絶対にしてはいけない理由とは

2017.6.28

最近は結婚をする前に「同棲」をしているカップルが多くなってきています。

たしかに結婚前の同棲は【結婚生活のシュミレーション】をすることができたり、実際の相性をみるためにはとてもいい手段のように感じます。

女性としても『付き合っているパートナーと四六時中ずっと一緒にいれる』、『もしかしたらこのまま結婚してくれるかも』なんて期待を持ってしまったりします。

しかし、現実はなかなか、そううまくいかないものです。
甘い考えで始めた同棲生活の最後には、もしかしたら最悪の展開が待っているかもしれません。

今回は同棲を結婚前提じゃないと絶対にしてはいけない理由をまとめました。

 

同棲は結婚前提じゃない男性とはしない

あなたは今、お付き合いをしているパートナーの男性と結婚したいですか。
もしあなたが本気で結婚を考えているのであれば、同棲はお勧めできません。

人間という生き物は、よくも悪くもですが、必ず「慣れ」というのがやってきます。
あなたは大好きな彼のために、料理や洗濯・掃除や夜の行為についても一生懸命こなすでしょう。
そして彼はそんなあなたを、はじめのうちはとても感謝しますが、それは長く続かず、しばらくすると、それが当たり前になっていきます。

当たり前になるとあなたの存在は「愛する彼女」から「自分の都合のいいように動く便利な女」へと変わっていきます。

同棲を始めれば、あなたがお母さんのようにお世話をしてくれるし、言い方が適切かわかりませんが、やりたくなったらいつでもすることができます。

男性にとって同棲とは、女性への社会的な責任を全く背負わなくてもいい、とても便利で最高な環境なのです。

同棲=結婚前提じゃないことを理解する

結婚すると、付き合っている頃に比べ、女性への社会的な責任を問われるようになってきます。
パートナーの男性もいつかは結婚したいなと考えているかもしれません。
しかし、お金のことや、あなたやあなたの家族への責任を考えると簡単には行きません。

親の世代の頃は、一緒にいたくても同棲なんてとても世間が認めてくれる行為ではありませんでした。
そのため、「ずっと一緒にいたいから」という気持ちの高まりが、男性を結婚という一大決心の後押しをしていたのかもしれません。
しかし今の時代、結婚しなくても結婚気分が味わえる同棲というスタイルが普通になり、それが結婚を先送りにしてしまうことにつながっています。
「男性がなかなか結婚を匂わせてこない」と悩む女性の多くが同棲しています。
理由は明白です。
責任の重い結婚をわざわざするよりも、同じく結婚気分が味わえる同棲に満足してしまっているのです。

同棲=結婚前提じゃないことで後悔するのは女性だけ

同棲をして損をするのは、ほとんどと言っていいほど女性です。

結婚をしていないので、「あなたを扶養する」社会的な義務は彼には全くありません。

また万が一、妊娠してしまった場合に、もしかしたらその男性は放棄して逃げてしまったり、急に態度をさせて「別れよう」の一言で、関係が終わってしまうことも珍しくありません。
同棲は結婚とは違い、結婚気分を味わっているだけなので、何か嫌なことがあった時には、簡単に別れを選択することができてしまうものなのです。

同棲によってだらだら付き合って年齢を重ねても、男性の場合は結婚は後からいつでもできますが、女性は必ずしもそうとはいきません。

なぜなら女性は加齢とともに着実に老いが発生してくるからです。
いつまでもだらだらと交際関係が続き、加齢が進んだ後に別れることになったとしたら、その後の婚活はとても大変なものになるでしょう。

婚期を逃す、結婚前提ではない同棲

実は私も同棲によって結婚のタイミングを逃し、婚期が遅れてしまった一人です。
彼は仕事のとても忙しい人で、なかなか会うことができない中できるだけ一緒にいたいと思い、同棲を始めました。
はじめは彼と同棲して「そろそろ結婚しようか」という流れになることを信じて疑いませんでした。

しかし、2年たっても3年たってもプロポーズはなく、付き合い当初は早く結婚したいといっていた彼が「結婚って面倒くさい」と言いだしたのです。

私はとても焦ってしまい、彼に結婚をせがみましたが、それが逆に彼の気持ちを萎えさせてしまったのか、結局5年経ってもプロポーズをされることはありませんでした。

その間ももしかしたらと期待していた部分もあり、だらだらと同棲を続けていました。
幸い、30歳を目前に控えた私を心配した両親が、彼に直接結婚の意思を確認してくれたので、しぶしぶ結婚へと動き始めましたが、これがなかったらと思うとゾっとします。

彼曰く、結婚とは男性にとって人生で一番、労力と決意のいることなのだそうです。

結婚前提じゃないと同棲は絶対にしてはいけない理由

同棲を決めるカップルの多くは、「金銭的にゆとりがでてきたから」「デートの後、売買するのが嫌だから」「すれ違いの生活を送っているから」などの理由からです。

しかしこのような理由からの同棲は絶対にしてはいけません。
理由は今までの本文で記載させていただいた通りで、婚期が大幅に遅れるからです。

同棲してもいいのは、彼からプロポーズを受けて、正式に結婚の準備を進めるからという理由の時のみです。

もちろん、それはあなただけでなく、あなたのパートナーである彼も同じように考えていないと成立しません。

同棲はあなたにとっては結婚への通り道かもしれませんが、多くの男性にとってみれば、同棲をすることで、結婚生活に似た同棲をゴールとして満足してしまう傾向が多くあります。

あなたは今の彼とこの先も寄り添い、生きていきたいと思いますか。
そう思うのであれば、なおさら、結婚前の同棲はするべきではないのです。

 - 同棲, 彼氏に対するお悩み