カップルのお悩み解決所

彼女に対して劣等感を感じる!付き合いが辛いと思った時の対処法

2017.9.13

彼女と付き合っていて劣等感を感じるようになると、付き合っているのが辛いと感じて別れたくなります。

劣等感は自分が勝手に悪い方向へと物事を考えてしまうので、彼女は何も悪くないですし、自分自身の考え方を変えれば解決できる問題でもあります。

そこで彼女に対して劣等感を抱く理由と対処法について紹介したいと思います。


彼女に劣等感を感じて辛い時は何に対して辛いのかを話合う

彼女に対して劣等感を抱くことで辛いと感じるなら、彼女の何に対して劣等感を抱いているのかを知ることから始めましょう。

劣等感を抱く時は大抵は自分と彼女とを比べることによって、自分が劣っていることに対する劣等感を感じます。

自分にはない物を彼女が持っているだけで、自分よりも優れた人間だと思ってしまい、一番身近にいる自分との格差に劣等感を感じてしまいます。

自分は友達がいないのに彼女はたくさんの友達がいて好かれていたり、親がお金持ちなのでお金に苦労したことがないなど、自分と比べて明らかに差があることに劣等感を感じます。

付き合っているので一番身近に彼女との差を感じますが、それは人それぞれなので、自分が劣等感を感じる必要はありません。

逆に彼女にはなくて自分にはある物も必ずあるので、人と比べて勝手に劣等感を感じるのではなく、単純に恋愛感情だけで付き合えば楽しく一緒にいられます。

劣等感を感じて辛い気持ちを彼女に素直に話してみる

彼女と付き合っていて劣等感を感じて辛い時は、素直に彼女に相談をしてみましょう。

彼女とすれば付き合っている彼氏が精神的に辛そうにしているにに、自分は理解できずに不安に思っているかもしれません。

自分が何か悪いことをしたのか、それとも他に好きな人ができて別れたいと思っているのかと、毎日不安に感じているかもしれません。

付き合っているなら彼女に対して素直な気持ちを伝えると共に、これから付き合っていきたいならば解決策を見つける必要があります。

彼女への劣等感を感じる原因について、自分の素直な気持ちを彼女に伝えてみましょう。

きっと彼女は自分では意識していないことに、彼氏が劣等感を感じているはずです。

相談することのメリットとして、彼女の優しさや気持ちをすることができるので、劣等感を感じていた気持ちも和らぐはずです。

一人で勝手に劣等感を感じて辛い思いをするよりも、素直な気持ちを伝えてみることもおすすめです。

彼女への劣等感で精神的に辛い時は彼女の気持ちを確かめてみる

劣等感を感じるのは自分が勝手に彼女に対して、自分の方が劣っていると感じているだけです。

こんな劣っている自分が彼女と付き合っていていいのかと、勝手に悩んで辛いと感じているのです。

誰でも自分に自信を持っている訳ではありませんが、好き同士で付き合っていてもどうしても不安になってしまうことはあります。

彼女の方が魅力的なので、自分とはつり合わないと勝手に思い込んでいるからこそ、強い劣等感を感じて辛い思いをするようになります。

そんな時は彼女の本当の気持ちを確かめてみて、彼女との付き合いに自信を持ってみましょう。

彼女の本音を聞いて自分のことが好きだと言ってくれれば、自信をもって彼女と付き合うことができます。

付き合っている時は不安に感じることも多いですが、自信を持って付き合うができなければ良い関係性を築くことは難しいでしょう。

自分が勝手に劣等感を抱いて精神的に辛い思いをしているのであれば、彼女も不安に感じてしまうので、彼女の気持ちを確かめて改めて自信を持って付き合いましょう。

周りの評価を気にすることが劣等感に繋がっている

付き合っていると自分と彼女とがつり合っているカップルかどうか、見られているような気がしてなりません。

自分は友達が少ないのに彼女は友達が多かったり、彼女の方が男性から人気でモテるのであれば、だんだんと付き合っていることが辛いと感じます。

彼女は自分のことを好きで付き合っているのに、自分が勝手に劣等感を抱いてしまい、彼女を遠ざけてしまうのです。

周りの人の評価を気にするようになると、自分の中で勝手に妄想してしまい、悪いことばかり考えるようになります。

普通に付き合っていれば幸せカップルなのに、周りから付き合わないと思われていると勝手に思い込んでしまうなど、常にマイナス思考になることで精神的に辛くなります。

周りの評価を気にすることがいつしか彼女への劣等感へと変わってしまい、彼女との関係も悪くなってしまうので、周りに意見に左右されない強い気持ちを持って付き合うことが大切です。

お互いが相手の好きな部分を伝え合うことで自信が持てる

彼女に対して劣等感を感じて精神的に辛い時には、彼女への愛情も薄れてしまう可能性があります。

自分なんかが彼女と付き合ってはいけないと勝手に思い込んでしまい、彼女と一緒にいることを避けようとしてしまいます。

しかし劣等感を感じる原因は自分の被害妄想が多いので、自分の考え方をマイナス思考ではなく、ポジティブに考えれば解決できることも多いです。

どうせ付き合うなら自分に都合の良いように解釈してでも、楽しく一緒にいた方が幸せです。

自分が勝手に彼女と比べて劣等感を抱くのではなく、付き合うならば自分と彼女の気持ちを大事にして付き合えばいいのです。

お互いが自分の気持ちを伝えあうことで絆が深まっていくので、劣等感も感じないで仲良く付き合うことができます。

付き合う時には自分に自信を持つことと、素直な気持ちを伝えることによって、劣等感を感じることなく幸せな付き合いを続けることができるのです。

 - 別れ, 彼女に対するお悩み