カップルのお悩み解決所

好きな人とのLINE!返信時間はどれくらいまで許されるのか

2017.9.19

好きな人とのLINEは楽しいものですが、返信時間が遅くなると相手がイライラしてしまうので、逆にストレスを与えて関係が悪くなってしまうこともあります。

LINEは相手に既読したか分かってしまうので、返信が遅いと自分への返信を軽視されているように感じるのでイライラしてしまうのです。

好きな人への返信時間はどれくらいまでなら許されるのでしょうか。


好きな人へのLINEの返信時間はできるだけ早く送るのが大切

基本的にはLINEの返信時間は早ければ早いほどいいので、メールを読んだらすぐに何らかの返信をしましょう。

好きな人からのLINEならすぐにでも返信したいですが、文面を考えたり、何て返信をすればいいか悩んでしまうこともあります。

悩み過ぎて時間が掛かると相手が嫌がるので、スタンプでもいいので早く返信することが大切です。

もしもすぐに返信ができない状況や悩んでしまった時には、悩み中や取り込み中のスタンプを送るだけでもいいでしょう。

相手は既読スルーをされることが一番嫌なので、何らかのアクションを起こすだけでも納得してくれます。

じっくりと送る言葉を考えたいのであれば、とりあえずスタンプでも送って時間を稼ぎましょう。

LINEを使っている人は返信が遅いことに苛立ちを覚えるので、好きな人もきっとストレスが溜まってしまうことから、早めに返信することを意識しましょう。

LINEは好きな人でも返信時間が遅いとストレスに感じる

LINEをする時には好きな人だけでなく、利用する人の多くは返信時間が遅いとストレスを感じてしまいます。

理由は相手が自分のメールを読んだか分かる既読の機能があるので、相手がメールを読んでいるのに返信がなければ、自分メールを既読無視していると思うからです。

LINEはスタンプならほんの数秒で相手に送れるので、時間がなくても既読スルーをしないで、スタンプの1つくらいは送る時間があるはずです。

しかし既読スルーをされることによって、自分のメールに返信するよりも大切な用事があるのか、もしくは返事を後回しにされて軽視されていると感じます。

相手も当然既読したことがバレているので、返信をしないと相手がイライラすることは分かっています。

なのにあえて返信を早くしないのは、それだけ軽視していると思われて仕方がないでしょう。

好きな人のことは一番優先したいことなので、後回しにせずすぐに返信するようにしたいです。

好きな人へLINEの返信時間が遅くなる時は謝罪の言葉を入れる

LINEではメールを見たら相手に分ってしまうので、できるだけ早く送るようにします。

しかしLINEは手軽に使えるアプリではありますが、考えて送ることもあるので時間が掛かることもあります。

また適切なスタンプを探すのに時間が掛かることもあるので、返信時間が遅くなってしまうこともあるでしょう。

好きな人からのLINEなら言葉の文言やスタンプもしっかりとチェックしたいですし、相手に嫌な思いを冴えたくないので慎重に送ります。

すると時間も掛かってしまうこともあるので、その時は遅くなったことを謝る言葉を入れておきましょう。

相手に悪気があって遅くなったのではないことと、返信が遅くなった自覚があるので、素直に謝る姿勢を見せます。

相手は返信が遅くなったことで好感度も下がってしまいますが、謝罪の文言が入っていると気持ちも収まるので、好きな人の好感度を下げることもなくなります。

LINEは既読してからはすぐに返信するのが暗黙のルール

LINEを使う時の暗黙のルールとなっているのが、既読をしたらできるだけ早く返信をすることです。

好きな人への返信時間を気にするのではなく、誰に対してもLINEを読んだらすぐに返信することが一般的なルールとなっています。

既読スルーをすることによって、相手からの印象が一気に悪くなる可能性があります。

自分のメールを読んでいるのに返信しないのは、どうでもいいメールだと思われていると感じるからです。

LINEを使う時はすぐに返信する暗黙のルールがあるので、好きな人には特に早く返信しましょう。

忙しい時にはLINEが来ても開かないことが大切で、時間がある時にLINEをチェックするのがおすすめです。

スマホは肌身離さず持っているので、LINEが来たら気になってしまうかもしれません。

しかし既読スルーをしてしまいそうな忙しい状況であれば、時間がある時にLINEをチェックするようにしましょう。

好きな人だからこそ早く返信することを意識する

好きな人からのLINEは来た瞬間に嬉しく思いますし、ドキドキしてしまうでしょう。

好きな人だからこそ慎重に考えて送りたいので、返信時間も遅くなりがちですが、好きな人だからこそ早く送ることも必要です。

LINEの返信が遅いと悪い印象を与えてしまうので、次からのLINEもなかなか送ってくれない可能性もあります。

LINEは手軽に誰とでも繋がることができるからこそ、自分が嫌だと思う人とはLINEをしないことも気軽にできてしまいます。

そのため好きな人とのLINEを継続させるには、相手に良い印象を与えることが大切なので、言葉を慎重に考えるよりもスピードを意識すること必要です。

上手く気持ちを伝えるにはスタンプを活用するのもおすすめな方法なので、可愛らしいスタンプで自分の気持ちをさりげなく伝えてみるのもおすすめです。

 - 恋愛の謎