カップルのお悩み解決所

先生に告白したら迷惑?「大人の事情」について考えてみよう

2017.9.19

毎日学校で顔を合わせ、一緒に行事で盛り上がったり辛いときは相談に乗ってくれたり、先生と生徒は普通の授業以外にも様々な出来事を共有します。そんないつも味方になってくれていた先生を気づけば好きになってしまった、こんな気持ちが芽生えることも珍しくはありません。

しかしこの恋は簡単ではありません。たとえ告白したところで迷惑になってしまうんじゃないかという心配もあります。

好きな感情を簡単に殺すことはできませんが、先生と生徒という関係にはたくさんの「大人の事情」が関わってくるのです。

生徒からの告白を迷惑に思う先生は多い?

先生を好きだという気持ちが抑えられなくなると、当たって砕けてもいいから伝えたいという思いが強くなるのは自然なことです。しかし相手は先生、勇気を出して告白しても迷惑になるのではないかという不安も生まれます。

実際生徒からの告白を受ける先生というのは少なからずいるでしょう。先生と生徒で結婚したカップルだっていますし、高校生や大学生ともなれば比較的年齢が近くなりますから、恋愛対象となってもなんら不思議はありません。

また生徒に好かれて嫌な気持ちになる先生だっていません。「子供に教えることが好き」というのが大前提にありますから、先生だって生徒に嫌われるよりは好かれていたいですよね。

ただ好かれる”のと”告白される”のとでは重みが違います。ただ気持ちを伝えたいというだけの告白なのか、それとも交際してほしいという願いのこもった告白なのか、それによって先生の感じ方も当然異なります。

先生が告白を迷惑に思う理由は”教師の世間体”

人に好かれて嫌な気はしなくとも、先生という立場上身勝手な行動はできません。「生徒からの告白なんて迷惑だ」そう思う先生は、世間からの目を気にしているのでしょう。

当たり前ですが、学校は恋愛をしにくるための場所ではありません。勉強するために学校へ通うわけですから、そこで恋愛をする、ましてや相手が先生だとすると良く思わない人がいるのも事実です。

たとえあなたからの一方的なものだったとしても、世間からは「生徒に手を出した教師」とも捉えられかねないのです。またあなたが未成年であれば、下手すれば法に触れる可能性もあります。変な噂が校内に広まれば教師としての評価も下がりますし、学校の評判が左右される事態にまでなってしまうかもしれません。

そうした考えられる様々なことから、生徒から告白されたくないと思う先生も存在します。

先生の迷惑にならない告白の方法って?

そうはいっても好きな気持ちを消すこともできませんし、告白すると一度決めたら無かったことにするのも苦しいですよね。

告白は相手も自分と同じ気持ちであればまだ楽ですが、先生の気持ちを探るのは至難の業です。先生はどの生徒にも平等に接しますし、どんな時も味方であり理解者であろうと努力しています。自分だけが特別扱いされていたり、自分だけに愛情が向けられていると判断するのは難しいでしょう。

先生への告白で一番おすすめなのは卒業したり、異動になったりと離れるタイミングですることです。もし先生が気持ちに答えてくれたとしても同じ校内で付き合うわけにもいきませんし、断っても毎日顔を合わせなくてはいけません。

告白によってきまずい思いをするのはあなただけでなく先生も同じ。いつも通り振る舞っているつもりでも、どうしてもぎこちなくなってしまうのは仕方ありません。

先生を好きになってしまったら?先生のために気を付けること

告白するしないに関わらず、先生を好きになったら気を付けるべきことがいくつかあります。

むやみに言いふらさないこと

前述したように、年の差がある大人と未成年の交際は法に触れる可能性があります。付き合っているどころか告白さえしていないとしても、「あなたが○○先生のことを好き」という噂が広まれば「あなたと○○先生が付き合ってる」という風に変化してしまう可能性もありますよね。

面白がって根も葉もないことを言いふらしていって他の先生や保護者の耳に入ってしまっては、先生がこの学校にいられなくなってしまうかもしれません。

嫉妬を表に出さない

誰にでも平等に優しく接してくれる先生が好きだったはずなのに、いつしかその優しさを自分以外に向けられることに違和感を感じることがあるでしょう。

他の女子生徒と楽しく話している様子をみるとイライラする、付きっきりで誰かに教えてるところなんて見たくない、しかしそんなあなたの気持ちを知っていても先生は贔屓することを許されません。あなたの告白を断ったとしてもあなたにやさしく接するでしょうし、あなたの気持ちを受け入れてもあなただけを特別扱いはしません。

生徒が先生を好きになるなんておかしい?

周りは同年代の男女でやれ付き合うだ合コンだと盛り上がる中、自分だけ先生を好きになってしまうなんて・・・そう悩むこともあるでしょう。「どんな人がタイプ?」と聞かれて先生を挙げたら「えー、あんなおじさんどこがいいの?」なんて返されてしまうこともありますよね。

学生のうちは良くも悪くも狭い世界で生きています。年齢ごとにわけられ、小学校から高校くらいまではほぼ同年代の中で過ごすことになります。高校生になってアルバイトができるようになると、初めて幅広い年齢層の人たちと関わるようになったということもあるでしょう。そうしていずれ社会へ出ていくと、自分がいかに狭い場所で生きてきたかを知ることになります。

学生の頃は1歳でも違えば大人に見えていたものが、社会では2歳も3歳も変わらないように思えていきます。10歳年上の先生をおじさんと呼んでいても、新卒で入社すれば10歳年上はバリバリ仕事をこなす格好いい先輩です。

社内恋愛が多いように、日ごろから接する機会が多い先生を好きになるのはおかしなことではありません。たとえ実らない恋・難しい恋だとしても、その”好き”の気持ちは大切にしていきましょう。”

 - 告白に関するお悩み