カップルのお悩み解決所

彼氏が体調不良・・・連絡来ないって普通?不安な気持ちの対処法

2017.9.18

体調不良になると身体だけでなく心までも弱ったような感覚になりますよね。そんな時は大好きな彼氏が恋しくなったりするはず。しかし彼氏も同じ気持ちだとは限りません。

心配してメールを送ってもみても無反応・・・「なんで全然連絡来ないの!?」なんて思ってしまいます。

もしかして嫌われた?面倒だと思われてる?彼氏は一体何を考えているのでしょうか。

体調不良の彼氏から連絡来ない、こんな時はどうする?

「ちょっと具合悪い」そんな連絡に「大丈夫!?」とすぐ返したっきり音沙汰なし。様子が分からないとこちらとしてもとても心配になりますよね。せめて大丈夫の一言でもあればいいものの、全く連絡がないとなると重症なんじゃないか、下手したら倒れてしまったんじゃないかと悪い方へ考えがいってしまいます。

自分が弱っているときに彼氏に優しくされると嬉しい気持ちになっても、彼氏が同じ考えだとは残念ながら限りません。ほっといてほしいと思う人もいれば心配してほしいという人もいますが、体調が悪くなると基本的に何をするにも億劫になります。彼女からのメールを読むだけで満足して、返信することまで頭が回らないということも考えられます。

連絡がこないなと思ったらしつこく送りつけるのではなく、適度にそっとしておくほうが無難です。何度も何度も着信を残すなんてもってのほかですね。

連絡来ないのを責めてはダメ!体調不良の彼氏に逆効果なこと

しかし自分から一方通行の日々が続けば、次第に不満な気持ちが生まれてくることもあります。24時間寝てるわけでもないんだから、メールの一通くらい送ってくれたっていいんじゃないの!?そう思う気持ちもわかりますが、相手は一応病人。具合の悪いときに喧嘩なんてする体力はありません。

寝ながらでも携帯をずっといじっているようなタイプの人でなければ、寝ているときは放置しているという人も少なくありません。全く連絡してこないと言っても頭ごなしに責めてはいけません。こっちは体調が悪くて寝込んでるのに連絡がないくらいで怒るなんて・・・これがきっかけで愛想を尽かされてしまうなんてこともないとは言い切れませんよね。

信頼人いる相手にこそ、弱っているときは素の自分をさらけだすことになります。気を使う相手にこそ「連絡を返さなきゃ」と思いますし、連絡が返ってこないのは良い意味で”気を使わないでいられる相手という証拠なのではないでしょうか。

連絡来ないと不安になる・・・体調不良の彼氏を心配させないために

連絡が来ないことでイライラするのではなく、もしかして嫌われてしまった?なんてネガティブな考えになってしまうこともあります。

具合が悪いといつもよりそっけない態度を取ったり冷たく感じられるような言い方になってしまうこともあります。そんな彼氏の様子から、相手が体調不良だということを忘れて不安になってしまうのです。

たとえメールの文字でもちょっとしたパートナーの異変に気付くカップルは多いでしょう。あなたの不安な気持ちも、具合の悪い彼氏はきっと気付くはずです。正直誰かの心配をしている余裕はない状態でも、大切な彼女がおかしいと感じたら心配しますよね。

彼氏を心配していたはずなのになぜか逆に心配にさせてる・・・そんなことにならないためには、彼氏がいつもより冷たく感じても「具合悪いから仕方ない」と割り切って考えることです。元気になればまたいつもの優しい彼氏に戻ります。

弱っているときに追い打ちは厳禁!適度な連絡を心がけよう

たとえ連絡が一向に返ってこなくても、日頃からどんどんメールを送ってしまうタイプの人は少し注意が必要です。

「薬ちゃんと飲んだ?」「ご飯食べられてる?」「ちゃんと睡眠とらなきゃダメだよ!」睡眠妨害してるのはお前だよ、なんてことになってしまわないように、ゆっくり身体を休められるようメールの回数はほどほどにしましょう。

また「だから言ったのに」「遊んでばっかいるからだよ」そんな風に彼氏に非があるような追い打ちをかけるような言い方も避けるようにしましょう。弱ってる時にさらに否定されると気持ちがどんどん沈んでいきます。それでは良くなるものもなりませんし、たとえ彼女からの連絡であっても彼氏にとっても憂鬱なものになってしまいます。

また一通のメールはなるべく簡潔にまとめるように心掛けてみてください。心配な気持ちは分かりますが、だらだらと続く長文を読むのは想像以上に体力を使います。

もしかして彼氏に依存してる?連絡がなくて気付くこと

彼氏からの連絡がこなくなると、急に胸にぽっかりと穴が開いてしまったような気持ちになることってありますよね。たった数日連絡がないだけで落ち着かない、そんな時に彼氏への依存に気づくことがあります。

毎日連絡を取り合うのが当たり前、一緒にいるのが当たり前、自分の生活に彼氏の存在がなくてはならないものになると、いざ少しでも離れたときに耐えなれなくなってしまいます。

依存なんて大げさなと頭では思っていても、実際に彼氏依存症のようになってしまう女性は数多くいます。少しでも連絡がこなくなると不安になる、今どこで誰と何をしているのか常に把握していないと安心できない。二人のこの現状で満足しているのであれば他人が口をはさむことではありませんが、具合が悪くて連絡がこないだけでこんな気持ちになっていては自分も疲れてしまいますよね。

彼氏への依存を断ち切るためには、自分自身の時間を充実させることが一番の近道です。趣味に没頭したり仕事に打ち込んだり、夢中になればいろいろと想像して不安になっている暇もありません。

日ごろからお互いにとって居心地のいい適度な距離感を保てていれば、ちょっと連絡が途絶えたぐらいでもあたふたすることはありませんよね。恋愛に悩みはつきものですが、彼氏と上手くやっていくためには必要以上に干渉しすぎないのもポイントなのです。”

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み