カップルのお悩み解決所

親が厳しい彼女との交際 将来を考えずに付き合う?それとも…

2017.9.18

学生時代ならばまだしも、お互い、社会人として働くようになった成人した大人。

なのに、彼女の親が厳しいために、中々思うようにデートも旅行も出来ない!――と、嘆いてはいませんか?

もし、自分の彼女の親が厳しく、思い通りの交際が出来ないような時には、どうすべきなのでしょうか?

嘘をつかせてでもデートを優先すべきか、それとも認めてもらえるように働きかけるべきでしょうか?


大人になっても娘は娘… 厳しい彼女の親にどう立ち回るべきか

世の中の大半の父親にとって、娘とは、それはそれは特別な存在だと言って過言ではありません。

そして、そんな娘が悪い男に騙されて、遊ばれて、傷つくことがないことを、何よりも第一に願い、考えるものです。

それは娘が例え社会人として働きだし、周囲からは自立した大人だと認識される年齢になったとしても、変わりありません。

むしろ、だからこそ心配になり、結果として”厳しい親”になってしまうことは、決して珍しくないのです。
 

勿論、娘の意思を尊重し、信頼し、見守り、必要な時だけ手助けをしようと考えるような、そうした自立し合った家庭もあるでしょうし、そちらのほうが一般的ではあります。

しかし、娘――あなたにとっての彼女の年齢に関わらず、両親が”子離れ”できないままで、娘の恋愛や交際まで厳しく見定めようとすることも、よくある話です。
 

もし、自分の彼女の家庭が、そんな厳しい親だった場合、あなたはどう立ち回りますか?

なんとか厳しい親御さんに、自分を認めてもらえるようなんとか働きかけようとするでしょうか?

それとも、彼女とのデートやお泊りや旅行をするために、彼女に嘘をつかせるでしょうか?

真剣な気持ちがなければ、厳しい親を持つ彼女との交際は…××?

あなたが彼女との将来を真剣に考えている――つまり結婚を前提に付き合っているのであれば、ここは迷わず『誠実な対応を取る』ことを第一にすべきです。

逆に、そうした将来を見据えなければならないような関係を重いと感じるならば、残念ですがこの恋愛は、あなたにとって荷が重いものと言えます。
 

将来を考えられないから別れる、というのは、決して悪いことではありません。

それこそ性格が合わなかった、というような他の別れの原因と同じく、おかしいことではありません。

家庭環境は、人となりの全てではありませんが、性格や考え方といった根本的なものに根ざしています。

そうした厳しい家庭で育ったことに、何の疑いも感じておらず、自分の意志を持っていない女性との交際は、相当の覚悟と忍耐力を必要とします。
 

彼女のことは好きでも、彼女の厳しい・厳しすぎる家庭環境を含めて受け止めるだけの度量がなければ、悲しいことですがいずれその恋愛は終わりを迎える可能性が高くなります。

厳しい彼女の親に認めてもらうには、嘘をつくのは厳禁!

彼女との将来を真剣に考え、望むのであれば、彼女に嘘をつかせてまで、旅行や泊りに行こうと誘ったり、安易に門限を破らせようとは考えてはいけません。

どんなに嘘をついたところで、親にしてみればそれは”自分たちも通った道”ですから、嘘はいずれバレます。

そしてその嘘がバレた時の落胆や怒りは、相当なものになります。
 

例え彼女が大丈夫だ、と言ったとしても、それは”実の娘だから許される”だけであり、未だ他人であるあなた自身を許してくれるとは限りません。

そうした行動に移るよりも前に、彼女の両親に対して、真剣さと誠実さを示しましょう。
 

無事に受け入れて貰えて、晴れて二人の交際を認めてもらった後も、デートの際には門限を守り、旅行なども日帰りにして、より一層信頼されるように振る舞いましょう。
 

彼女の両親の過度な厳しさも、娘を思えばこそなのです。

その考え方が古い、保守的、彼女の自立心を損なっている――と批判の言葉はいくらでも出てきますが、そうした両親の愛情があったからこそ、あなたが愛する彼女がいる、という点は否定しようがありません。

厳しさ?それとも… 彼女の親に対して、自分もしっかり見極めを

ただし一方で、あなた自身も、しっかり彼女と彼女の両親に対して、見極めるべき点があります。
 

それは、両親の厳しさが、娘――つまり彼女のことを思う通りにしたいという”束縛”の気持ちゆえなのか、それとも本当に、彼女の幸せを願うがゆえの”心配”なのか、判断しなければならない、という点です。
 

子供は自分達の思い通りにしていい存在である、と、誤った考え方をしている人は、現代においても存在します。

こうした家庭で育った彼女との生活は、結婚はおろか、その後の家庭のあり方、子供が出来た、生まれた、そして教育…と、あらゆる面でなおも束縛・支配をしようとする可能性があります。

彼女の家庭がそうした家庭の場合は、相当の覚悟と忍耐力が必要です。
 

彼女の両親がそうした考えの持ち主だった時には、”彼女自身はどう思っているのか”が重要です。

親に抵抗することを諦めてしまっていて、あなたと新たな家庭を築くという意志よりも、結婚後も親の意見を尊重しようとしている節があれば、あなたすら彼女の家庭環境に振り回される可能性が低くないからです。

あなた自身が幸せになれるかどうか その点を忘れてはいけない

そして、彼女自身が、本当に自分のことを愛してくれているか否か――窮屈な実家から抜け出すために、あなたを利用しようとしていないかについても見極める必要があります。
 

愛している人を疑えと言われると、きっと不愉快になるでしょうし、なって当然です。

しかし、親の支配から抜け出すためにだけ、好意を持ってくれている男性を利用する女性も存在しますし、男性はいい意味で正直な人が多いため、そうした裏の心理を見抜くことはとても難しいのです。
 

見極めるポイントとしては、例えば、彼女が彼女の両親の前で、あなたのことをかばってくれるかどうかです。

両親があなたの人となりを見ようと、意地の悪い質問を投げかけてくる中、彼女があなたの味方となって、あなたの素晴らしさを説いてくれるならばいいのですが、言葉の暴力を受けるあなたをただ黙って見ているような場合には、残念ですが、彼女はあなたが思うほどあなたを愛してはいない可能性が高くなります。
 

ただ、一つ忘れないで欲しいのは、あなた自身が、あなたの両親にとってかけがえのない子供である、ということです。

あなた自身が幸せになれない恋愛をすることを、果たしてあなたの両親は喜ぶでしょうか?

彼女との恋愛が、あなたの本当の幸せになるか、見誤らないよう冷静に見極めましょう。

 - 彼女に対するお悩み