カップルのお悩み解決所

後輩から突然告白された時になるべく傷つけない断り方

2017.7.3

人から告白されることは嬉しいものですが、突然後輩から告白された時には驚きと戸惑いが入り混じってしまいます。

後輩と付き合うことができなければ断りたいと思いますが、先輩として相手をなるべく傷つけたくないという気持ちもあります。

答えをはぐらかす訳にもいかないのでどうすればいいか悩んでしまいますが、どうすれば後輩から突然の告白された時になるべく傷つけずに断れるのでしょうか。


後輩から告白された時に断るならはっきりと伝える

突然人から告白をされた時は嬉しさと戸惑いの感情が入り混じってしまい、冷静な判断ができなくなってしまうものです。

しかし相手も何らかの答えを待っているので、曖昧な返事をすることができないので、何て返事をすればいいか迷ってしまうでしょう。

もしも後輩から突然告白された時には、相手の事を傷つけたくないという思いが強く湧いてきます。

しかしはっきりと応えてあげなければ後輩も可哀そうですし、勇気を振り絞って告白してくれたので、誠意をもって対応したいと思います。

告白を受けられずに断りたいとはっきり思うのであれば、後輩にははっきりと伝えることが大切です。

曖昧な言い方や希望が持てるような断り方をしてしまうと、後輩もまだチャンスがあるかもしれないと思ってしまうでしょう。

もちろん好きでいてくれることは嬉しいものですが、付き合う気がなければ相手の自分の気持ちを伝えることも必要です。

後輩の告白に応えられないのであれば、はっきりと断る勇気を持ちましょう。

告白してきた後輩の気持ちを考えてじっくりと考えてから断る

後輩が勇気を振り絞って告白してくれたことは感謝しなければいけませんが、突然の告白に対して真摯に対応しなければ失礼に当たります。

もしも後輩の告白に対して少しでも悩む気持ちがあれば、その場で返事をせずに時間をもらってじっくり考えてみましょう。

自分がフリーならば付き合うのもいいですし、後輩のことが今は好きでなくても付き合っていくうちに好きになるかもしれません。

付き合う時にとりあえずの気持ちで付き合うならば、後輩に対して非常に失礼な対応になると言えるでしょう。

今時点で後輩のことが恋愛対象になければ、じっくりと考えてから付き合うか判断しましょう。

しかし後輩に対して恋愛感情が抱けずに、どうしても付き合うのが難しいと思っても、その場で答えずにじっくりと考えてから返事を出しましょう。

じっくり考えた結果が付き合えないということになれば、後輩に期待を持たせることになるますが、最期は納得してくれるはずです。

突然の後輩からの告白に嬉しい気持ちを伝えながら断る

人から告白されるのは素直に嬉しいものですが、後輩から突然告白された時は戸惑いの方が多く感じるでしょう。

まさか告白されるとは思ってもいなかったですし、告白されても後輩とは付き合う気がなければ、嬉しさよりも断り方を考えてしまいます。

断る時には素直に後輩から告白されて嬉しい気持ちを伝えましょう。

その上で後輩とは付き合えない理由を伝えることで、後輩をなるべく傷つけずに断ることができます。

後輩は決死の思いで告白をしたので、先輩が嬉しいと言ってくれた言葉に救われます。

もちろん付き合う願いが叶わなくてショックを受けますが、嬉しいけど付き合えないと言われれば納得するしかありません。

告白した時に「ごめん、今は付き合えない」と言われるよりも、「ありがとう、嬉しいけど今は付き合えない」と行った方が気分的に相手の受け取り方も違います。

告白されたことが嬉しいという気持ちを伝えつつ、はっきりと付き合えないと伝えましょう。

後輩から告白された時に付き合っている人がいるとはっきり伝える

後輩から突然告白された時になるべく傷つけずに断るには、今の現状をはっきりと伝えてあげることが大切です。

現在付き合っている人がいれば、はっきりと「付き合っている人がいるから、今は付き合えない」と言われた方がスッキリします。

自分が好きになった先輩が好きな人がいるとはっきり他人に言えるということは、それだけその人のことが好きだと言えます。

先に付き合っている人がいれば諦めるしかないですし、先輩が二股を掛けたり曖昧な返事しない人だとわかっただけで、先輩の事を好きになって良かったと思えるでしょう。

付き合っている人がいるのに曖昧な返事をするような人を好きになってしまったら、自分がもしも付き合った時に同じことをされると思うので、幻滅してしまうでしょう。

自分が好きになった先輩が素敵な人だったと思えるので、フラれてしまったけど好きになれて良かったと納得して諦めることができます。

告白された時は真摯に対応することが大切

告白された時は突然のことなので頭が真っ白になってしまうこともありますが、自分を好きになってくれたことに嬉しさと感謝の気持ちが湧いてくるでしょう。

しかし同時に付き合う気がなければ、どうやって断るかしか考えなくなってしまうので、相手を傷つけるような断り方をしてしまう恐れもあります。

突然の後輩からの告白に対しても、真摯に対応すれば後輩も納得して諦めてくれるはずです。

ここまで書いてきましたが、突然の告白に対して嬉しい気持ちがあれば素直に伝えてあげることが大切です。

その上ではっきりと付き合えないと真摯に対応すれば、後輩をなるべく傷つけずに断ることができるでしょう。

最後まで読んでくれた方も自分が突然後輩から告白されたら、戸惑ってしまいまうのは当然のことです。

そこで真摯に対応することによって、先輩の事を好きになって良かったと思ってもらえるように対応すれば、後輩をなるべく傷つけることなく断ることができるでしょう。

突然で頭が真っ白になってしまうかもしれませんが、上手く後輩に対して真摯に対応できることを願っています。

 - 告白に関するお悩み