カップルのお悩み解決所

付き合っている彼女が初めて泣いた時の対処法とは

2017.6.28

付き合っている彼女が初めて泣いた時は、彼氏としてはどうすればいいかわからず動揺してしまうことが多いでしょう。

例えケンカをしている時に彼女が泣いたとしても、優しくしてあげるのが優しい彼氏というものです。

女性は感情表現が上手な人が多いので、彼氏としては涙を流している彼女に優しく対応してあげたいものです。

そこで付き合ってる彼女が初めて泣いた時の上手な対処法について紹介します。

 

初めて涙を見せて泣いた彼女のそばに寄り添ってあげる

付き合っている時に彼女が初めて涙を見せて泣いた時は、何も言わずにただ寄り添っているだけでもいいでしょう。

泣いた理由が彼氏とケンカをしているのではなく、悲しいことや感動した時に泣いたのであれば、彼氏がそっとそばに寄り添ってあげるだけでも構いません。

彼女にとって涙を流すということで心の整理をすることができますし、涙を流してストレス発散をすることもできます。

彼氏としては彼女が泣いた理由を知りたいと思いますが、ヘタに泣いている彼女に理由を聞いても逆効果です。

女性は喜怒哀楽を表現することが上手な人も多く、感情表現豊かな彼女てあれば、悲しいことがあるたびに涙を流すこともあるでしょう。

悲しい気持ちの時にいろいろと聞かれても、彼氏の存在が面倒に感じるだけです。

涙を流している時は気持ちが落ち着くまでそっと近くに寄り添ってあげることで、彼女はそれだけで安心感を得ることができるのです。

彼女が初めて泣いた時は動揺せずにそっとハンカチを手渡す

彼女が泣いた時には彼氏としては動揺して当然ですし、しかも自分の前で初めて彼女が泣いた時には、どうすればいいか悩んでしまうものです。

彼女が泣いた気持ちは理解できなくても、彼氏としてそばにいるだけで優しさを伝えることはできます。

スマートに彼女をそっと見守りたいのであれば、そっとハンカチを手渡してあげるといいでしょう。

女性は涙を流す時に気になるのが化粧崩れですし、後はどれだけ涙を流すか自分でもわかりません。

そんな時に気が済むまで泣いていいと無言の優しさを伝えるのがハンカチの存在で、彼女としても彼の優しさを感じながら気が済むまで泣くことができるでしょう。

初めて彼女が泣いた時は動揺して何もできないことが多いですが、はっきり言えば何もすることができません。

ただ優しく見守ることしかできないので、ハンカチを渡して彼女が落ち着くまでそばにいましょう。

ケンカをした時に彼女が初めて泣いた時は何も言わずに謝る

付き合っていればいずれはケンカをすることもありますが、つい彼氏が言い過ぎてしまったことで、彼女を始めて泣かしてしまうこともあるでしょう。

彼氏もケンカをしている時は頭に血が上っているので、ついキツイ言葉を発してしまうこともあります。

彼女にすれば彼氏からそんなことを言われるとは思っていなかったので、ビックリしたのと同時に泣いてしまうこともあります。

泣いた彼女を見て彼氏としては言い過ぎたと反省すれば、すぐに謝ることはできます。

しかし彼氏もプライドがあるので自分が悪くないと思えば、彼女が泣いても謝ろうとはしないでしょう。

泣くのは女性の特権だと思っている男性も多いので、女性が泣いても演技や逃げだと思っている人も多いです。

彼女が泣いている時は冷静な話し合いもできませんし、彼女も感情的になっているので、彼氏が冷たい人だと思えば愛も冷めてしまうかもしれません。

彼氏としては例え自分が悪くないと思っても、彼女が泣いた時にはとりあえず謝った方がいいでしょう。

彼女が泣き止んだ後にまた言いたいこと言えばいいので、泣いた時は一旦自分が引いて落ち着くまで待ちましょう。

彼女が涙を見せて泣いた時の対応によって彼氏の優しさがわかる

女性は感情が豊かな人が多いので、つい涙を見せて泣いてしまうとこもあります。

彼氏の前ではなるべく泣かないようにしようと決めていても、悲しいことがあれば泣くのは仕方がありません。

初めて彼氏の前で涙を見せた時に、彼氏の対応によって優しさを感じることができるでしょう。

涙を見せるシチュエーションはいろいろありますが、どんな時でも男性は女性の涙には弱いものです。

常に女性には笑っていて欲しいと思っているので、泣いた彼女を見た時の対応がそのまま彼氏の優しさと判断してもいいでしょう。

初めて彼氏の前で泣いた時に、そっと寄り添っていてくれたり見守っていてくれる彼氏ならば、優しさを感じることができます。

また動揺してどうすればいいかわからず、あたふたしている彼氏ならば、彼女には常に笑っていて欲しいという気持ちが伝わってきます。

女性の涙に弱い男性も多いですが、やはり付き合っている彼氏が優しい男性でいて欲しいと願うのは当然です。

彼女が泣いた時には彼氏の優しさを感じることができるように、そっと見守ってあげることが大切です。

彼女が涙を流して泣いた気持ちを理解しよう

男性にとって女性の気持ちを理解するのは難しいものですが、彼女が初めて彼氏の前で泣いた時の気落ちを理解する努力は必要です。

ケンカをした時に涙を見せたのであれば、彼氏に対して本当に悲しい気持ちになってしまったのかもしれません。

悲しいことや辛いことがあった時に彼氏の前で泣いたのであれば、気を許せる相手だからこそ涙を見せてくれたと考えられます。

彼女の涙の意味を理解することは男性には難しいことですが、彼女が泣いた理由を理解する努力をして、彼氏として優しく見守ってあげましょう。

ここまで書いてきましたが、彼女が初めて泣いたのを見た時には、彼氏としては動揺するのは当然です。

自分ができるこは多くはないですが、優しい気持ちで見守ってあげることはできます。

最後まで読んでくれた方も彼女が自分の前で初めて泣いた時には、彼氏の優しさで見守ってあげることが大切です。

彼女が泣いた時は彼氏の優しさで上手く対処して、彼女の気持ちも晴れて元気になることを願っています。

 - 喧嘩, 彼女に対するお悩み