カップルのお悩み解決所

彼氏の胃袋をゲット!自宅ディナーでの手作り料理のポイント

2017.7.5

日頃のデートには外食して、彼氏と美味しいディナーを楽しんで…。

でも、特別な日や自宅デートの日には手作り料理で彼氏にアピールしたい!

そう考える女性もきっと多いことでしょう。

とはいっても、普段一人で料理しているのとは勝手が違う…。

どういう料理を作るべきかわからない…。

小さなものから大きなものまで、悩みは尽きませんよね。

そこで今回は、彼氏に振舞う手作りディナーのポイントをお教えしたいと思います!

彼氏の好物を手作りして二人のスペシャルディナー!

やっぱり一番作りたいのは、彼氏の好物ですよね。

男性は自分の好みをわかってくれているのは勿論、それを上手に作ってくれるというのは嬉しいものです。

日々それとなく聞いていたものや、彼氏がよく食べているもの、お店で注文しているものなども参考になります。

事前にリサーチしておいたものだったり、あるいはよく知らないのであれば直接

「今日の夕食は私が作るよ、何が食べたい?」

なんて聞いてしまうのもOK!

新婚のようなやり取りに彼氏もどきっと来ちゃうかも?

「作ってあげたいけど、お店のお料理に敵うわけないし…。」

そうお思いの貴方!それは大きな間違いなんです!

ディナーなんて手の込んだものをわざわざ自分の為に作ってくれる…。

その事実だけで、男性にとってはその料理がお店に勝るものに変わるんです!

自分と彼氏の愛情を信じて、二人きりのディナータイムに思い切って彼氏の好物を作ってあげちゃいましょう!

自分の得意な手作り料理!彼氏とのディナーに日常を演出

彼氏の好きな料理を作ってあげよう、と思い立ってみたものの…。

レシピが難しくて突然には作れない、そんなこともありますよね。

そりゃあ普段から料理をしてる人だって、突然作ったこともない様な凝った料理を作ることなんてできません。

だったらどうすればいいか?答えは簡単です。

普段から自分の作り慣れているもの、得意にしている料理を作ってあげればよいのです。

結婚というゴールを目指しているならばなおのこと、彼に自分の得意な料理を覚えていて貰うことにそんなことはありません!

二人きりのディナー、振舞っている手作り料理は自分の得意料理。

きっとそれは将来家庭の食卓に多く並ぶことになるものかもしれない…。

なんて思って、それを口に出したりなんかしたらそれだけで甘い雰囲気になっちゃいますね。

勿論彼好みの味付けや食材選びには気を付けて!

手作り料理にはバランスが命、彩りディナーで彼氏もときめく!

確かに美味しい、自分の好みの味付け・メニュー。文句はない、けれど…。

彼氏さんにそんな残念な気分を与えてしまうのが、彩りの足りないディナーメニュー。

料理の基本ではありますけれど、彼氏の為に色々と考えて材料を揃えて作って…。

気付いたら、茶色一色でなんだか地味っぽい食卓に!

全部出来てから気づいてしまったときの悲しさったらないですよね。

料理の印象に直結する色のバランスに気を付けながら、料理のメニューを決定していきましょう!

料理雑誌や普段行っている飲食店の盛り付けなどを参考にしてみるとよいでしょう。

あとはメニューのバランスなども料理の命。

一般的に言われている『主食・主菜・前菜』のバランスと、小鉢料理や軽めのおつまみなど。

その日の予定と気分を考えつつ、気を細かく配った食卓には女性に求められる家庭的な印象が現れます。

彼氏さんに喜ばれる食卓を演出しましょう!

雰囲気を大事に!特別な日に彼氏と過ごすディナータイム

手作りディナーを振舞うのが多いのは、二人の記念日やクリスマスなどの特別な日。

そうなると、普通に料理を手作りするより豪華なものを作らないと、って思っちゃいますよね。

準備をしっかりできたとして、いつもと違うご馳走を作って…それなのに、いつもと変わらずに彼氏と食べる。

悪くはないですけど、折角の日だったらもっと特別らしいこともしたいですよね。

そうなってくると大事なのは雰囲気づくり。空間の演出も食事を快くする有効な手段!

少しおしゃれなテーブルクロスを用意して、キャンドルを灯して、綺麗な食器を使ってみたり。

特別な日でしたらお酒を飲むことも多いでしょうから、照明を消して火の明るさだけで照らされた室内で乾杯…。

女性の憧れるロマンチックな状況じゃないでしょうか!

料理だけの勝負からステップアップして、理想的で素敵なディナータイムを楽しんでみませんか?

決め手はやっぱり愛情!愛する人と素敵な夜を

さて、色々と紹介やアドバイスをさせていただいたわけですが

結局のところ大切になるのは貴女の気持ち!

手作り料理、それもディナーという手間のかかるものを作るうえでは、愛情はモチベーションに直結します。

彼氏に喜んでもらいたい、美味しいと言ってほしい。そう思いながら作る食事は、世界で他にない、特別なものです。

もし失敗してしまったり、彼氏さんの好みから外れた料理を作ってしまうなんてこともあるでしょう。

しかしそれも、二人で何度も同じ食卓を過ごしていくうちに、上手くまとまっていくものです。

愛情をもって何度でも一緒に夜を過ごすことで、きっと二人の絆と愛は深まっていくことでしょう。

彼の言葉を貰えなくても、失敗を恐れないで何度でも彼をディナーに誘ってみましょう。

自分の時間と料理というスキルの上達を共有しながら、二人で末永く、幸せに歩めますように。

今までに書いたことが、少しでもその手助けになりましたら本当に嬉しく思います。

素敵な夜を、愛する人と一緒に楽しくお過ごしくださいね!

 - デート, 彼氏に対するお悩み