カップルのお悩み解決所

彼氏の冗談がつまらなくて笑えない!上手く対処する方法

2017.6.28

付き合っている彼氏がユーモアのセンスが抜群ならば、いつでも楽しい時間を過ごすことができます。

しかし彼氏の冗談のセンスが笑えないレベルだと、どうリアクションしていいのか悩んでしまいます。

彼氏の冗談がつまらなくても付き合ってあげたいとは思いますが、何度もつまらない冗談を言われると対応に困ってしまいます。

そこで彼氏の冗談がつまらなくて笑えない時の対処法を紹介します。

 

つまらなくて笑えない冗談は彼氏に面白くないとはっきり言う

彼氏の笑いのセンスがわからなく、冗談がつまらないと思えばはっきりと面白くないと伝えましょう。

彼氏もプロではないので常に面白いことを言えるとは思っていませんし、逆につまらない冗談を言って場を盛り上げようとしているのかもしれません。

ワザとスベるような笑えない冗談を言っているのかもしれないので、面白いかつまらないかは気にしていないことも多いです。

彼氏が冗談を言うことで彼女に何らかの反応をしてもらいたいと思っているので、本音で言っても何も問題ありません。

何度つまらないと言われても彼氏は冗談を言い続けるでしょうし、彼女にいつか面白いと言ってもらえるように、普段から冗談を考えているかもしれません。

彼氏は自分が冗談を言って彼女がつまらなそうなリアクションをするのが好きなので、このやり取りをすること自体が楽しいのです。

そこで気を遣って面白いと言うよりも、つまらなければはっきりと面白くないと伝えることで、このやり取りがいずれは当たり前のようになって楽しく思えてくるかもしれません。

彼氏の冗談が笑えない時は自分もつまらない冗談で返す

彼氏の笑いのセンスについて行けない時は、自分も同じレベルの冗談で付き合ってあげるのもお勧めです。

彼氏が笑えないようなつまらない冗談を言ったら、同じように自分もつまらない冗談で返してあげましょう。

つまらない冗談を言い合うことで、同じレベルの笑いのセンスだと思えることができます。

彼女がもっと自分の方が笑いのセンスがあると思えば、面白いと思うような冗談を言い返してもいいでしょう。

彼氏は冗談を言うこと自体が好きなので、彼女と一緒に冗談を言い合える関係になりたいと思っているのかもしれません。

彼氏のつまらない冗談に嫌気がさすよりも、同じようなつまらない冗談でも返して場を盛り上げる方が楽しいものです。

つまらない冗談を言い合っていても、いずれはこのやり取りが当たり前となって楽しめるようになります。

つまらなくてスベるような冗談でも、時には笑えることもあるので、彼氏に付き合ってつまらない冗談を言い返してあげましょう。

彼氏の笑えない冗談に対してとりあえず作り笑顔で返す

彼氏との付き合いがまだ浅い時は、彼氏のつまらない冗談にも付き合わなければいけないと思うものです。

例え笑えないような冗談を言われても、彼氏を傷つけたくないと思って愛想笑いをしてしまうのは仕方がありません。

とりあえず彼氏の冗談に対して愛想笑いや作り笑顔でもいいので、笑ってあげる努力をしましょう。

彼氏が冗談を言うのは場の雰囲気を明るくしようとしたり、彼女を笑顔にさせようと思っていることが多いです。

そのため彼女が例え作り笑いでも笑ってくれれば、それだけで満足することができます。

彼氏にとって彼女の笑顔は最高なので、一緒にいる時に彼女がつまらなそうな顔をしていれば、つまらない冗談でも言って笑わせようとするのです。

例え彼女が緊張から上手く笑えなくても、彼氏にとって彼女はいつでも笑顔でいてもらいたいものです。

笑いのセンスがなくてつまらない冗談しか言えなくても、彼女を笑顔にさせるために冗談を言うので、とりあえず笑顔を見せてあげましょう。

冗談がつまらなくて笑えなくても彼氏の努力は理解してあげる

一緒にいる時に沈黙が続いたりすれば、何を話せばいいか焦ってしまうものです。

そんな時に彼氏が笑えないような冗談でも言ってくれれば、場の雰囲気も明るくなって緊張もほぐれ焦りもなくなるでしょう。

彼氏の冗談が例えつまらないものでも、彼女のことを必死で笑わせようとしたことに対しては、理解してあげることが大切です。

面白くて優しい彼氏が理想だとしても、つまらない冗談を言う彼氏でも十分好きになれます。

彼氏の優しさを感じることができますし、つまらない冗談でも彼女がツッコめば場を盛り上げることもできます。

要は二人が楽しく過ごせれば面白い冗談でもつまらない冗談でも関係ないので、彼氏のつまらない冗談に思いきりツッコミを入れていじってあげましょう。

彼女を笑顔にさせようという努力は理解できるので、彼の優しさを感じることができるはずです。

本気で笑えない冗談を言うのであればはっきり伝えるのも必要

冗談を言えば場を盛り上げることもできますが、彼氏の冗談が本気で笑えないような冗談であれば、はっきりと伝えてあげるのも必要なことです。

冗談を言うには時と場所を選ぶことが大事なので、時と場所を間違えた時は常識のない人や失礼な人として思われてしまうでしょう。

普段から冗談を言っている人ほど場の雰囲気が悪くなるのが嫌なので、場の空気を読まずに冗談を言ってしまうこともあります。

こんな時に冗談など言わなくてもいいと思うような時でも言ってしまうことがあるので、そんな時にはしっかりと冗談を言わないでほしいと伝えるべきです。

ここまで書いてきましたが、笑えないような冗談を言う彼氏でも、彼女のことを笑顔にさせようと努力していることは理解できます。

最後まで読んでくれた方も彼氏のつまらない冗談に悩むより、一緒につまらない冗談に乗ってあげることで、より良い関係になれることを願っています。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み